Microsoft Teams

【トラブルシューティング】Microsoft Teams のハードウェア要件について

トラブルシューティング
Microsoft Teams
Microsoft Teams

Microsoft が提供するコラボレショーン ツール Microsoft Teams のハードウェア要件に関するチュートリアルになります。

なお、Microsoft Teams は一般法人、大企業、教育機関向けの Microsoft 365 のサービスとして付随しているだけでなく、家庭向けの Microsoft 365 Personal にも提供されるサービスとなってきています。

Microsoft Teams とは?

Microsoft Teams は、 Microsoft 365 だけでなく、Microsoft WordMicrosoft Excel などでお馴染みの
家庭向け Microsoft 365 Personal に含まれる Microsoft の提供するコラボレーションツールになります。






Microsoft Teams のハードウェア要件

以下のセクション内のすべての要件は、Microsoft Teams クライアント アプリと Microsoft Teams Web アプリケーションの両方に適用されます。

1. Windows PC での Microsoft Teams のハードウェア要件

コンポーネント
要件
CPU
CPU
  • 最小 1.6 GHz
  • デュアルコア プロセッサー
RAM(メモリ)
4.0 GB RAM(メモリ)
ストレージ
3 GB の空き容量
ディスプレイ
1,024 x 768 px の画面解像度ディスプレイ
グラフィックス ハードウェア
グラフィック ハードウェア アクセラレータを使用するには、Windows 10 用の WDDM 2.0 以降 (または Windows 10 Fall Creators Update 用の WDDM 1.3 以降) と共にDirectX 9 以降をインストールする必要があります。
.NET のバージョン
NET 4.5 CLR 以降が必要
ビデオ
USB 2.0 ビデオ カメラ
デバイス
  • 標準ラップトップ
  • カメラ
  • マイク
  • スピーカー
ビデオ通話と会議
  • 2 コア プロセッサーが必要となります。
  • ※ ビデオ/画面共有の解像度とフレーム レートを高くするには、4 コア プロセッサーまたはそれ以上のものをおすすめします。
  • ※ 背景ビデオの効果には、Windows 10 または、AVX2 命令セット付きプロセッサーが必要となります。
  • ※ サポートされていないデコーダーとエンコーダーのリストについては、こちらを参照してください。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2. Mac での Teams のハードウェア要件

コンポーネント
要件
CPU
Intel® Core Duo プロセッサー
RAM(メモリ)
4.0 GB RAM(メモリ)
ストレージ
1.5 GB の空きディスク容量
ディスプレイ
1,280 x 800 px の画面解像度ディスプレイ
OS
  • macOS の 3 つの最新バージョンのいずれか。
  • 最新の macOS バージョンについての詳細と macOS バージョンをアップグレードする方法については、こちら を参照してください。
  • ※ なお、新しいバージョンの macOS がリリースされたときに新しいバージョンとすぐ前にある 2 つのバージョンがサポートされています。
ビデオ
互換性のある Web カメラ
音声
互換性のあるマイクとスピーカー、マイク付きヘッドセット、または同等のデバイス
ビデオ通話と会議
  • これには、2 コア プロセッサが必要となります。
  • ビデオ、画面共有の解像度とフレーム レートを高くするには、4 コア プロセッサまたはそれ以上のものをおすすめします。
  • Microsoft Teams Room の類似性検出を使用して会議に参加する機能は、macOS では利用できません。

3. Linux での Teams のハードウェア要件

コンポーネント
要件
CPU
  • 1.6 GHz または、それ以上
  • ※ 32 bit または 64 bit、2 コア
RAM(メモリ)
4.0 GB RAM(メモリ)
ストレージ
3.0 GB の空きディスク容量
ディスプレイ
1,024 x 768 px の画面解像度ディスプレイ
グラフィックス ハードウェア
128 MB 以上のグラフィックス メモリ
OS
DEB または、RPM をインストールできる Linux ディストリビューション。
ビデオ
USB 2.0 ビデオ カメラ
デバイス
標準 Laptop カメラ、マイク、スピーカー
音声
互換性のあるマイクとスピーカー、マイク付きヘッドセット、または同等のデバイス
ビデオ通話と会議
  • 2 コア プロセッサーが必要です。
  • ビデオ/画面共有の解像度とフレーム レートを高くするには、4 コア プロセッサーまたは、それ以上のものをおすすめします。
  • Microsoft Teams Room の類似性検出を使用して会議に参加する機能は、Linux では利用できません。
サポートされている Linux ディストリビューション
  • Ubuntu 18.04 LTS、20.04 LTS
  • Fedora 30 Workstation、RHEL 8 Workstation、CentOS 8
  • ※ なお、新しいバージョンの macOS がリリースされたときに新しいバージョンとすぐ前にある 2 つのバージョンがサポートされています。
サポートされているデスクトップ環境
GNOME、KDE
サポートされるディスプレイ サーバー
X11
ビデオ通話と会議

4. モバイル デバイスでの Teams のハードウェア要件

Microsoft Teams 下記のモバイル プラットフォームで利用できます。

コンポーネント
要件
Android
  • Android スマートフォンおよびタブレットと互換性があります。
  • ※ サポート対象は、Android の 最新の 4 つ のメジャー バージョンに限られます。
  • 例:Android の新しいメジャー バージョンがリリースされたときに、Android の要件は新しいバージョンと、その直前の 3 つの最新バージョンとなります。
iOS
  • iPhoneiPadiPod touch と互換性があります。
  • ※ サポート対象は、最新の 2 つ のメジャー バージョンの iOS に限られています。
  • iOS の要件は新しいバージョンと、その前の最新のバージョンとなります。
  • iOS のオプションの “背景をぼかす” ビデオ効果には、iOS 12 以降の OS(オペレーティング システム)が必要となり、下記のデバイスと互換性があります。
  • 例:iOS の新しいメジャー バージョンがリリースされた場合:iPhone 7 以降、iPad 2018(第 6 世代)以降、および iPod touch 2019(第 7 世代)。

5. 注意

ビデオ通話と会議

関連リンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください