OS X 10.11 El Capitan

【OS X】OS X のキーボードショートカット Tips ①

トラブルシューティング

OS X 10.11 El Capitan
OS X 10.11 El Capitan

 
 覚えておくと便利な Macキーボードショートカット一覧。複数のキーを組み合わせて押すことで、通常、マウスやトラックパッドなどの入力デバイスが必要な操作を効率的に実行できるようになります。
 

1.キーボードショートカットの使い方

 
 キーボードショートカットを使う場合、1つまたは複数の修飾キーを押しながらショートカットの最後のキーを同時に押します。例えば、「⌘(command)+ C(コピー)」を使用する場合、「⌘(command)」キーを押しながら「C」キーを押した後、両方のキーを同時に離してください。Mac のメニューやキーボードでは、特定のキーが記号で表記されることがあります。下記の修飾キーは、一例となります。覚えておきましょう。
 

2.Mac のキー記号

 

  • 1.⌘(command)
  • 2.⇧(shift)
  • 3.⌥(option)
  • 4.⌃(control)
  • 5.⇪(caps lock)
  • 6.fn(ファンクションキー)

 
 もし、Windows PC 用のキーボードを使用している場合、「option」キーが「Alt」キー「command」キーは Windows ロゴキーで代用してください。なお、一部の Mac のキーボードやショートカットでは、最上列に並んだ特殊なキーが使われています。これらのキーには、音量調節、ディスプレイの明るさ調整などの機能を表すアイコンが印字されています。これらのアイコン付きのキーを押すと該当する機能が実行されます。また、「fn」キーと組み合わせて「F1」「F2」「F3」などの標準ファンクションキーとして利用することもできます。
 
 ショートカットについて、詳しくは利用している App のメニューで確認してください。App は、それぞれ独自のショートカットを設けている場合があります。ある App で機能するからといって別の App でも同じショートカットが機能するとは限りませんので、ご注意ください。
 




 

3.切り取り、コピー、貼り付け、その他の一般的なショートカット

 

ショートカット 説明
⌘(command)+ X 切り取り:選択した項目を削除して、クリップボードへコピー。
⌘(command)+ C コピー:選択した項目をクリップボードへコピー。このショートカットは、Finder 内のファイルに対しても使用できます。
⌘(command)+ V ペースト:クリップボードの内容を現在の書類または、App にペーストします。このショートカットは、Finder 内のファイルに対しても使えます。
⌘(command)+ Z 取り消す:直前のコマンどを取り消します。その後で、「⌘(command)+ shift + Z」キーを押してやり直すい(取り消しコマンドを取り消す)こともできます。一部の App では、複数のコマンドを取り消したり、やり直したりすることができます。
⌘(command)+ A すべてを選択:項目をすべて選択。
⌘(command)+ F 検索:ウィンドウを開きます。または、書類内の項目を検索します。
⌘(command)+ G 次を検索:直前に検索した項目が次に出現する箇所を探します。前に出現した箇所を検索する場合は、「⌘(command)+ shift + G」キーを押します。
⌘(command)+ H 隠す:最前線の App のウィンドウを非表示にします。最前面の App を表示し、その他すべての App を隠すには、「⌘(command)+ ⌥(option)+ H」キーを押します。
⌘(command)+ M しまう:最前面のウィンドウを最小化して Dock にしまいます。最前面の App のウィンドウをすべて最小化するには、「⌘(command)+ ⌥(option)+ M」キーを押します。
⌘(command)+ N 新規:新規の書類またはウィンドウを開きます。
⌘(command)+ O 開く:選択した項目を開きます。または、開くファイルを選択するためのダイアログが開きます。
⌘(command)+ P プリント:現在の書類をプリントします。
⌘(command)+ S 保存:現在の書類を保存
⌘(command)+ W 閉じる:最前面のウィンドウを閉じます。App のウィンドウを閉じるには、「⌘(command)+ ⌥(option)+ W」キーを押します。
⌘(command)+ Q 終了:App を終了
⌘(command)+ ⌥(option)+ esc 強制終了:App を選択して強制終了します。または、「⌘(command)+ ⇧(shift)+ ⌥(option)+ esc」キーを 3秒間押したままにすると、最前面の App のみを終了できます。
⌃(control)+ スペースキー Spotlight:Spotlight 検索フィールドの表示/非表示を切り替え。Finder ウィンドウから Spotlight を実行する時は、「⌃(control)+ ⌥(option)+ スペースキー」。複数の入力ソースを使い分けてさまざまな言語で文字入力している場合、これらのショートカットで、Spotlight が表示される代わりに入力ソースが切り替えられます。
スペースキー クイックルック:クイックルックを使用して、選択されている項目をプレビュー
⌘(command)+ Tab App の切り替え:開いている App のうち、最近使った順番で次にあたる App へ切り替えます。
⌘(command)+ ⇧(shift)+ ~(チルダ) ウィンドウの切り替え:最前面の App のウィンドウを最近使った順番で次にあたるウィンドウに切り替えます。
⌘(command)+ ⇧(shift)+ 3 スクリーンショット:画面全体のスクリーンショットを撮ります。画面の一部のスクリーンショットを撮りたいときは、「⌘(command)+ ⇧(shift)+ 4」を押します。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
⌘(command)+ ,(カンマ) 環境設定:最前面の App の環境設定を開きます。

 

 

関連リンク

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください