MacBook(Early, 2016)

【MacBook】「MacBook(Early, 2016)」をリリース!

特集

 

MacBook(Early, 2016)
MacBook(Early, 2016)

 

5.最小のロジックボードとファンレス構造を実現!

 
 新しい MacBook の内部の部品を一つひとつ入念に設計しました。最も新しく最も効率的な Intel® Core™ M プロセッサーと Intel® HD Graphics 515 と組み合わせて、OS X を最適化することで、最小限の消費電力でプロセッサーを利用できるようになっています。
 
 また、MacBook には冷却ファンを必要しないので、音を立てるなく、動くパーツもなく駆動します。一日中持続するバッテリーを組み込むスペースも広がっています。
 

1.Intel Core M プロセッサー搭載!

 
 MacBook の中には、14nm プロセステクノロジーによって設計されている第6世代の Intel® Core™ m3Intel® Core™ m5Intel® Core™ m7 プロセッサーが組み込まれています。これらのチップには、密度を高めることでパフォーマンスの効率を上げるために、トランジスタが満載されています。日々のタスクをこなすのに必要なパフォーマンスをエネルギ効率と組み合わせた Intel® Core™ M プロセッサーは、MacBook に最適です。
 

2.ファンレス構造

 
 新しい MacBook は、ファンを使わない初めての Mac の Laptop です。第6世代(Skylake)Intel Core M プロセッサーの消費電力は、より少ない熱しか発生しない、わずか 5W のためファンやヒートパイプが必要ありません。その代わりに、ロジックボードを異方性グラファイトシートの上面に配置することで、発生した熱を側面へ放出しやすく設計してあります。さらに、タイマーコアレッシング、App Nap、Safari パワーセーバーなどの OS X の機能によって、一段と効率的になっており、あらゆるタスクを最適な電力量で処理してくれます。使用するパワーが多すぎたり、少なすぎたりといったこともありません。
 

3.ロジックボード

 
 新しい MacBook のロジックボードは、これまでの Mac に搭載された中でも最も小さく高密度のものとなっています。11 inch の MacBook Air よりも約 67% 小さい、およそ 38 mm × 117 mm となっています。
 

4.ストレージとメモリ

 
 新しい MacBook は、内部の部品を小型化しながら、毎日使うファイルやアプリケーションを保存し、動かすための驚異的な容量を備えています。電力効率に優れた 8GB の 1,866MHz LPDDR3 オンボードメモリと 256GB/512GB の PCIe ベースフラッシュストレージが組み合わさり、コンパクトでありながらもパフォーマンス効率の高い製品となっています。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください