MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム

【MacBook Air】MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム

トラブルシューティング

MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム

 
 2012年6月〜2013年6月の間に販売された MacBook Air(Early, 2012)に搭載されている 64GB および128GB ストレージドライブの故障が発生するケースがでています。今回の対象製品となる MacBook Air(Early, 2012)をお持ちの方は、 Apple 及び正規サービスプロバイダ(AASP)でフラッシュストレージドライブの無料交換対応を行なってもらえます。
 
 まずは、下記手順を実行して、ご利用の MacBook Air(Mid, 2012)のフラッシュストレージドライブが対象製品かどうかを確認しましょう。
 

1.MacBook Air(Mid, 2012)のフラッシュストレージドライブが対象製品かどうかを確認する方法

 

 
 ※ ご利用の MacBook Air(Mid, 2012)のフラッシュストレージが「MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム」の対象となる場合、OS のアップデートや新しいアプリケーションのインストールを行なわないようにしてください。また、交換用のフラッシュストレージドライブが届くまでに定期的なデータのバックアップを取るようにしてください。バックアップの方法についてはコチラを参照してください。
 
 ご利用の MacBook Air(Mid, 2012)「MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム」の対象製品だった場合は下記のいずれかに連絡し、交換手続きの手配を行なってください。
 

 

2.交換手続き

&nbsp

  • 1.Apple Store(直営店):Genius Bar の予約を行なってください。
  • 2.Apple 正規サービスプロバイダ:近くの正規サービスプロバイダを探すにはコチラのサイトから検索してください。
  • Apple テクニカルサポート:こちらから問い合わせましょう。

 
 

3.注意事項

 

  • ※ ご利用の MacBook Air(Mid, 2012)を修理サービスに出す前にデータのバックアップを必ず行なってください。修理サービスに出した場合、購入時に搭載されていた OS のバージョンから Mac App Store で最新の OS などに再インストールの必要がある場合があります。また、その他のアプリケーションやデータは交換前に保存しておき、バックアップから復元することが必須となります。あくまで、Apple ではデータについては保証していませんのでご注意ください。
  • ※ この問題で修理や交換手配を自費で行なった方は、返金の問い合わせをコチラから行なってください。
  •  

  • ※ この全世界共通で行なわれているプログラムは、通常の MacBook Air(Mid, 2012)の保証期間を延長するものではありません。
  • ※ この「MacBook Air フラッシュストレージ交換プログラム」は、システム本体の最初の小売り販売日から 3年間は対象となる MacBook Air(Mid, 2012)に適用されます。ただし、それ以降については Apple が修理サービスデータの評価作業を行った上で必要な場合にのみ延長されます。

  •  

    関連リンク

     

     


     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください