Noble Audio FALCON ANC

【レビュー】臨場感が溢れつつもマイルドなサウンドを楽しめる “FALCON ANC” を “ちょい聞きレビュー” してみた ♪

レビュー
0 0
Read Time:3 Minute, 18 Second
Noble Audio FALCON ANC
Noble Audio FALCON ANC

2022 年 5 月 13 日に Noble Audio から初の ANC(アクティブ ノイズ キャンセリング)搭載完全ワイヤレス イヤフォンとなる “FALCON ANC” がリリースされるので、店頭で “ちょい聞きレビュー” をしてきました。





PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

目次

“ちょい聞き” レビュー

Noble Audio FALCON ANC
Noble Audio FALCON ANC

標準イヤー ピース装着時のレビューとなるため、利用するイヤー ピースを変えてみるだけでもフィット感だけでなくサウンド面でも大幅に変化する可能性があります。

ぜひ、イヤー ピースを変えて、お好みのサウンドになるか試してみたいところです。

総括
大幅に一新されたフォルムにより、装着時の落下アクシデントが発生しにくいので、日常的な気軽に音楽を楽しむのにもおすすめの TWS(完全ワイヤレス イヤフォン)です。
サウンド
  • 初代 “Noble Audio FALCON” と比較すると、全体的に音場が狭く臨場感はありつつも中音域が前に出てくるマイルドなサウンドに仕上がっています。
  • グルーヴ感の表現に重要なベース音のような帯域もしっかりと表現されているので、ロックなどの低域を活かした音楽に没入できます。
  • 一方で、高音域ではハイハットやアコースティック ギターのような刺さりやすい音をマイルドになっているので、TWS(完全ワイヤレス イヤフォン)で感じるときのあるような高域の刺さり気になる方には、心地よくお気に入りの音楽が楽しめると思います。
解像度
  • 全体的にマイルドさのあるサウンドという面からも細かな音の輪郭や微細な表現までを表現するだけの解像度までは持ち合わせておらず、有線がメインのハイ エンド ユーザーからすると物足りなさを感じることがあるかもしれません。
  • 音場が狭いこともあり、特に低音域ではバス ドラムのキック音とベースの音が被ると、聴き分けが困難でした。
  • ※ 使用するイヤー ピースにより変わる可能性があります。
ANC(アクティブ ノイズ キャンセリング)
ANC(アクティブ ノイズ キャンセリング)の特有の返しに違和感を感じることがあるユーザーとしては、ほぼ違和感を感じることがなかったため、ストレスなく利用できそうだなという印象です。
デザイン
  • ・本製品ではデザインを一新することでイヤフォン本体が掴みやすくなっているので、耳への装着時に手が滑ってイヤフォンを落とすといったアクシデントも起きにくくなっているなと感じました。
  • ※ 初代 “Noble Audio Falcon” などの従来モデルまでは、IEM(イン イヤー モニター)の影響を受けていると思われるフォルムであったため、装着時にイヤフォン本体のラウンド部分をつかんだ時に手が滑るといったアクシデントが起きたこともありました。
  • 現在、ラインナップしているカラーは 1 色のみとなっていますが、今後、“Noble Audio FALCON 2” のようにホワイトが追加されると女性も選びやすくなり、バリエーションが増えると良いかもしれません。
フィット感
  • ・店頭視聴時は、標準イヤー ピースとなるウレタン製のイヤー ピースでしたが、Comply 製よりも圧迫感の少ない Crystalline Audio のイヤー ピースのようなフィット感に近かったと思います。
  • ※ 初回限定の Spinfit 製 CP – 360 で試聴した場合、よりクリアで中高域のヌケが良くなると思われます。






取扱店

なお、取扱いは下記一覧を参照してください。

取扱店
ポイントなど
2,200 ポイント(10 %)
  • PayPay ポイント:220 ポイント(1 %)
  • ※ 1 % ~ 最大 5.5 %
2,200 ポイント(10 %)
  • 200 ポイント
  • ※ クレジット カード会員
  • PayPay ポイント:220 ポイント(1 %)
  • ※ 1 % ~ 最大 5.5 %
  • PayPay ポイント:220 ポイント(1 %)
  • ※ 1 % ~ 最大 5.5 %
  • 200 ポイント(1 倍)
PayPay ポイント:1,100 円相当(2 %)
  • 220 ポイント(1 倍)
  • ※ 10 % OFF クーポン適用中

Noble Audio FALCON ANC

価格
約 19,800 円(税込)
ドライバー
10 mm 径 “Dual – Layered Titanium Drive”
再生周波数帯域
20 Hz ~ 42 kHz
Bluetooth®
  • Bluetooth® 5.2
  • ※ Class 2
  • マルチ ペアリング対応
対応プロファイル
A2DP、AVRCP、HSP、HFP
対応コーデック
SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
通信距離
約 10 m
マイク
  • 指向性マイク
  • ※ aptX Voice、通話時 cVc ノイズ キャンセリング対応
センサー方式
タッチ センサー
チップセット
  • Qualcomm® QCC3056
  • ※ TrueWireless Mirroring 対応
連続再生時間(最大)
  • 約 6 時間
  • ※ 最大音量時
  • 約 8.5 時間
  • ※ 60 % 音量時
連続通話時間(最大)
  • 約 4 時間
  • ※ 70 % 音量時
充電時間
  • イヤフォン:約 2 時間
  • 充電ケース:約 70 分
バッテリー
  • 50 mAh リチウム ポリマー バッテリー(内蔵式)
  • ※ DC 3.7V
充電ケース
  • 500 mAh リチウム ポリマー バッテリー(内蔵式)
  • ※ DC 3.7V
耐水性能
IPX4
付属品
  • 充電ケース、ポーチ、イヤー ピース(ウレタン製:S、M、L
  • USB ケーブル、クイック スタート ガイド

PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

Noble Audio FALCON ANC 関連記事一覧

関連リンク





Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください