iTunes Card 10,000円分

【iTunes Card】iTunes Card 購入でデジタルコードプレゼント!(セイコーマート)【~2014年1月5日】

特集

 セイコーマート iTunes コードがかならずもらえる!

 
 全国のセイコーマート で、2013年12月23日(月)~2014年1月5日(日)の期間の間に3,000円以上の iTunes Card を2枚購入すると最大 15% 分の iTunes デジタルコードがもらえる「iTunes コードがかならずもらえる!」が開催されます。
 
 なお、このキャンペーンに応募する場合、同一額面の iTunes Card を2枚購入して応募した場合のみがプレゼントの対象になりますのでご注意ください。また、お一人様最大10口までの応募になります。
 
 ※ ただし、一部取り扱いのない店舗もあります。
 

 セイコーマート iTunes コードがかならずもらえる!

 

対象製品および特典

 

  • ・iTunes Card 10,000円 ×2 → 3,000円分プレゼント(実質23,000円分 15%加算)
  • ・iTunes Card 5,000円 ×2 → 1,500円分プレゼント(実質11,500円分 15%加算)
  • ・iTunes Card 3,000円 ×2 → 500円分プレゼント(実質6,500円分 8.3%加算)

 
 ※ 10,000円分の iTunes Card の場合、1,000円分のデジタルコードが3つプレゼントされます。
 ※ 5,000円分の iTunes Card の場合、1,000円分と500円分のデジタルコードが2つプレゼントされます。
 

 

2.応募方法

 

  • 1.期間中(2013年12月23日~2014年1月5日)に全国にあるセイコーマート3,000円以上の同一額面の iTunes Card を2枚購入します。
  • 2.PC またはスマートフォンでキャンペーンサイトへアクセスし、メールアドレスiTunes Card のカード番号を入力して応募します。(2014年1月6日まで)
  • 3.後日、対象カードの額面金額に応じた iTunes デジタルコードが応募したメールアドレス宛に送られます

 
 ※ プレゼント分のデジタルコードは、応募後1週間程度で送られてくるものであり、すぐに手に入るものではないのでご注意ください。
 ※ 対象製品は、キャンペーン期間中にセイコーマートで購入したカードのみになります。他店購入の製品やキャンペーン期間外に購入した iTunes Card は対象外になります。
 ※ 応募期間は2014年1月6日(月)までになります。2014年1月7日(火)以降は応募できなくなります。
 

 

3.デジタルコード配信予定日

 

キャンペーンサイト登録日 配信予定日
2013年12月23日(月)0:00 ~ 2013年12月29日(日)23:59 2014年1月3日(金)
2013年12月30日(月)0:00 ~ 2014年1月5日(日)23:59 2014年1月10日(金)
2014年1月6日(月)23:59 2014年1月17日(金)

 
 ※ iTunes デジタルコードの配信予定時刻は15時前後になります。
 ※ このキャンペーンでプレゼントされた iTunes デジタルコードには有効期限はありません。
 

5.注意点

 

  • 1.お一人様最大10口までの応募回数の制限があります。2枚1口となるので最大20枚になります。また、カード番号の誤入力などを行ったことで応募制限を超えると再応募ができなくなります。その場合は、キャンペーンサイトからメールで連絡してください。
  • ※ 登録できなかった場合のために、応募後もデジタルコードが届くまでは iTunes Card、パッケージ、購入時のレシートは保管しておきましょう。
  • 2.迷惑メール対策のためなどにドメイン指定受信や拒否などの設定を行なっていると、デジタルコードが届かない可能性があります。「@vdpro.jp」のドメイン名のメールは受信できるように設定しておきましょう。
  • 3.必ずデジタルコードのもらえる対象製品は、3,000円以上の iTunes Card になります。また、期間中に購入したカードが対象となっており、同時に2枚購入する必要はありません。
  • 4.同時期に他社でも同様のキャンペーンを行なっていますが、他社で購入したカードと合わせての応募はできません

 

 

関連リンク

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください