Office 365 E3|Microsoft

【Microsoft 365】「Microsoft 365」のテナント取得方法

トラブルシューティング

Microsoft 365 のテナント取得のチュートリアルになります。

季節が本格的な冬に移りゆく中で新型コロナウイルス感染症(COVID – 19)の患者数が増加してきており、企業にとってセキュリティーポリシーは重要事項になりますが、今後も Work from Home(在宅ワーク」や時差出勤が求めれていきます。

今後、企業が生き残る上では生産性を維持しつつもフレキシブルなワークスタイルを実現することが重要になります。

Microsoft 365 は、企業のデジタルトランスフォーメーションを助けるツールの 1 つになるので導入を検討している方の参考になればと思います。

Microsoft 365 のテナントとは?
「テナント」とは、ユーザーが Microsoft 365 申し込み手続きを行うと クラウドサービスを提供しているサーバー上に作成される組織アカウントになります。

テナント内には以下の情報が含まれています。

  • ・組織名
  • ・@ xxx.onmicrosoft.com のドメイン名(プライマリドメイン)
  • ・サブスクリプションのライセンス
  • ・ドメインのリスト
  • ・ユーザーリスト
  • ・セキュリティグループ
  • ・役割など






この作業で使用するもの
  • ・テナント取得時に登録を行う希望のドメイン(○○○ @ xxx.onmicrosoft.com)
  • ・PW(パスワード)

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Microsoft 365 のご紹介」ページへアクセスし、「Microsoft 365 の詳細情報」の「大企業向け」下部に表示されている「詳細情報 >」をクリック

Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合
Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合
Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合
Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合
Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合:「Microsoft 365 のご紹介」ページへアクセスし、「Microsoft 365 の詳細情報」の「大企業向け」下部に表示されている「詳細情報 >」をクリック
Microsoft 365 の紹介|Office アプリ、クラウド サービス、セキュリティの統合:「Microsoft 365 のご紹介」ページへアクセスし、「Microsoft 365 の詳細情報」の「大企業向け」下部に表示されている「詳細情報 >」をクリック

「Microsoft 365 のご紹介」ページへアクセスし、「Microsoft 365 の詳細情報」の「大企業向け」下部に表示されている「詳細情報 >」をクリックします。

「大企業向け Microsoft 365」ページの「プランと価格を見る」をクリック

大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始:「大企業向け Microsoft 365」ページの「プランと価格を見る」をクリック
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始:「大企業向け Microsoft 365」ページの「プランと価格を見る」をクリック

「大企業向け Microsoft 365」ページの「プランと価格を見る」をクリックします。

大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始
大企業向け Microsoft 365|デジタル トランスフォーメーションの開始

表示される「大企業向け Microsoft 365」のプラン比較ページの各プラン内に「無料試用版」のボタンが表示されている場合は、利用を希望するプランの「無料試用版」のボタンをクリック

Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365
Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365

表示される「大企業向け Microsoft 365」のプラン比較ページの各プラン内に「無料試用版」のボタンが表示されている場合は、利用を希望するプランの「無料試用版」のボタンをクリックします。

※ 筆者の画面では、「無料試用版」のボタンが表示されておらず「ご購入前の相談窓口」ボタンが表示されました。

Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365
Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365
Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365
Microsoft 365 E3、E5、F3 を比較|大企業向け Microsoft 365

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

「Office 365 E3」プランのページへアクセスし、「無料試用版」をクリック

今回は、「大企業向け Microsoft 365」ページ内に「無料試用版」のボタンが表示されなかったため、「Office 365 E3」「無料試用版」より「テナント」の取得を行っていますが、「Microsoft 365 E3」や「Microsoft 365 E5」プランでも手順は同様になります。
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft:「Office 365 E3」プランのページへアクセスし、「無料試用版」をクリック
Office 365 E3|Microsoft:「Office 365 E3」プランのページへアクセスし、「無料試用版」をクリック

「Office 365 E3」プランのページへアクセスし、「無料試用版」をクリックします。

Office 365 E3|Microsoft:Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、SharePoint、OneDrive、Microsoft Teams
Office 365 E3|Microsoft:Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、SharePoint、OneDrive、Microsoft Teams
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft
Office 365 E3|Microsoft

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

表示される「Office 365 E3 サインアップ」画面にて「アカウントのセットアップ」

表示される「Office 365 E3 サインアップ」画面にて「アカウントのセットアップ」を行っていきます。

1.「メールアドレスを入力してください」と表示されているボックス内に登録するメールアドレスを入力し、「次へ」をクリック

Office 365 E3 サインアップ:「メールアドレスを入力してください」と表示されているボックス内に登録するメールアドレスを入力
Office 365 E3 サインアップ:「メールアドレスを入力してください」と表示されているボックス内に登録するメールアドレスを入力
Office 365 E3 サインアップ:「次へ」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「次へ」をクリック

「アカウントをセットアップしましょう」

「勤務先または学校のメールアドレスを入力してください。Office 365 E3 の新しいアカウントを作成する必要があるかどうかを確認します。」のメッセージ下に表示されている「メールアドレスを入力してください」と表示されているボックス内に登録するメールアドレスを入力し、Office 365 E3 サインアップ:「新しいアカウントを作成」をクリック

Office 365 E3 サインアップ:「新しいアカウントを作成」をクリック

「サインアップを完了できません。Office 3565 E3 は、メールアドレス(○○○ @ xxx.co.jp など)に関連付けられている職場または学校アカウントで現在利用できません。」

「Office 365 E3」の試用版にサインアップする場合は、新しいアカウントをセットアップする必要があります。

「新しいアカウントを作成」をクリックします。

3.「姓」、「ミドルネーム(任意)」、「名」、「勤務先の電話番号」、「会社名」を入力し、「会社の規模」および「国または地域」をクリックし、プルダウンメニューより選択し、「次へ」をクリック

「利用者情報の入力」が求められるため、「姓」、「ミドルネーム(任意)」、「名」、「勤務先の電話番号」、「会社名」を入力します。

入力後、「会社の規模」および「国または地域」をクリックし、プルダウンメニューより選択し、「次へ」をクリックます。

Office 365 E3 サインアップ:「姓」、「ミドルネーム(任意)」、「名」、「勤務先の電話番号」、「会社名」を入力し、「会社の規模」および「国または地域」をクリックし、プルダウンメニューより選択し、「次へ」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「姓」、「ミドルネーム(任意)」、「名」、「勤務先の電話番号」、「会社名」を入力し、「会社の規模」および「国または地域」をクリックし、プルダウンメニューより選択し、「次へ」をクリック

4.「SMS 認証」または「音声通話認証」によって本人認証を行うため、任意の項目を選択し、「電話番号」を入力後、「確認コードを送信」をタップ

「テキストメッセージ」または「電話」により、お客様ご自身であることを確認できます。」

「VoIP(Voice over Internet Protocol)やフリーダイヤルではない番号を入力してください。」

自分にテキストメッセージを送信(SMS 認証)
自分に電話(音声通話認証)
コード:(+81)Japan
電話番号

※ この電話番号を保存したり、他の目的に使用することはありません。

Office 365 E3 サインアップ:「SMS 認証」または「音声通話認証」によって本人認証を行うため、任意の項目を選択
Office 365 E3 サインアップ:「SMS 認証」または「音声通話認証」によって本人認証を行うため、任意の項目を選択
Office 365 E3 サインアップ:「電話番号」を入力
Office 365 E3 サインアップ:「電話番号」を入力
Office 365 E3 サインアップ:「SMS 認証」の場合は「確認コードを送信」をタップ
Office 365 E3 サインアップ:「SMS 認証」の場合は「確認コードを送信」をタップ

「SMS 認証」または「音声通話認証」によって本人認証を行うので、任意の項目を選択し、「電話番号」を入力後、「確認コードを送信」をタップします。

※ 今回の本人認証では、「確認コードを送信する」、「SMS 認証」を選択しています。

Office 365 E3 サインアップ:受信した 6 桁の「確認コード」を入力
Office 365 E3 サインアップ:受信した 6 桁の「確認コード」を入力
Office 365 E3 サインアップ:「確認」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「確認」をクリック

「メッセージ」アプリケーションや「+ メッセージ」アプリケーションなどにて受信した 6 桁の「確認コード」を入力し、「確認」をクリックします。

5.「仕事用 ID の作成」を実施

「アカウントをセットアップするには、ドメイン名が必要です。」

※「将来的にはビジネス用のカスタムドメインが必要になる可能性がありますが、現時点では onmicrosoft.com を使用して、ドメインの名前を選んでください。」

Office 365 E3 サインアップ:「yourbusiness」欄に取得したいドメインを入力
Office 365 E3 サインアップ:「yourbusiness」欄に取得したいドメインを入力

「仕事用 ID の作成」の入力画面が表示されるため、新たに「○○○ @ xxx .onmicrosoft.com」のドメインを取得するため、「yourbusiness.onmicrosoft.com」のボックス内の「yourbusiness」欄に取得したいドメインを入力します。

Office 365 E3 サインアップ:「○○○ @ xxx.onmicrosoft.com は使用できます。」と表示されていることを確認
Office 365 E3 サインアップ:「○○○ @ xxx.onmicrosoft.com は使用できます。」と表示されていることを確認
Office 365 E3 サインアップ:「○○○ @ xxx.onmicrosoft.com は使用できます。」と表示された場合は、「次へ」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「○○○ @ xxx.onmicrosoft.com は使用できます。」と表示された場合は、「次へ」をクリック

入力後、使用可能なドメインは「○○○ @ xxx .onmicrosoft.com は使用できます。」と表示された場合は、「次へ」をクリックします。

Office 365 E3 サインアップ:「名前(@ xxx.onmicrosoft.com)」、「パスワード」、「パスワードの確認」の各項目に入力を行い、「サインアップ」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「名前(@ xxx.onmicrosoft.com)」、「パスワード」、「パスワードの確認」の各項目に入力を行い、「サインアップ」をクリック

「アカウントへのサインインに使用するユーザー ID とパスワードを作成してください。」の画面が表示されたら、「名前(@ xxx.onmicrosoft.com)」、「パスワード」、「パスワードの確認」を入力します。

  • ※ Microsoft Office Service などの Microsoft の製品とサービスに関する情報、ヒント、オファーを受けることを希望する場合は、「Microsoft Office Service などの Microsoft の製品とサービスに関する情報、ヒント、オファーを受けることを希望します。」の左側のチェックボックスにチェックを入れます。
  • ※ パートナーの製品やサービスについての関連情報の受付を希望する場合は、「パートナーの製品やサービスについての関連情報を受け付けることができるように、Microsoft が自分の情報を特定のパートナーと共有することを希望します。詳細の確認や、登録解除(いつでも実行できます)を行う場合は、プライバシーに関する声明をご覧ください。」の左側のチェックボックスにチェックを入れます。

6.「設定に移動」をクリック

「すべての設定が完了しました」

「この情報を保存してください。後で必要になります。」のメッセージ下に表示される「ユーザー ID(○○○ @ xxx.onmicrosoft.com)」は控えておきましょう。

Office 365 E3 サインアップ:「設定に移動」をクリック
Office 365 E3 サインアップ:「設定に移動」をクリック

「設定に移動」をクリックします。

7.「続行」をクリック

Microsoft 365 管理センター:「続行」をクリック
Microsoft 365 管理センター:「続行」をクリック

「Office(Word、Excel、PowePoint、OneNote、Outlook)のインストール」や「ドメインの追加」、「ユーザーの追加」、「ドメインの接続」、「Microsoft Teams を共有」の設定は後からでも設定が可能なため、「続行」をクリックします。

これで、Microsoft 365 のテナントの取得は完了になります。

8.「Office アプリ(Word、Excel、PowePoint、OneNote、Outlook)↓」をクリック

Microsoft 365 管理センター:「Office アプリ(Word、Excel、PowePoint、OneNote、Outlook)↓」をクリック
Microsoft 365 管理センター:「Office アプリ(Word、Excel、PowePoint、OneNote、Outlook)↓」をクリック

表示された「Microsoft 365 管理センター」内の画面から Office クライアントアプリケーションのインストールを行いたい場合は、「Office アプリ(Word、Excel、PowePoint、OneNote、Outlook)↓」をクリックします。

右側にインストール手順のダイアログが表示されるため画面の指示に従ってインストールを行います。

※ C2R(Click – to – Run)によるインターネット経由でのインストールになります。

1.「Setup」ファイルをクリックし、「はい」をクリックしインストールが完了

Microsoft 365 管理センター:「Setup」ファイルをクリックし、「はい」をクリックしインストールが完了
Microsoft 365 管理センター:「Setup」ファイルをクリックし、「はい」をクリックしインストールが完了

DL(ダウンロード)された「Setup」ファイルをクリックし、「はい」をクリックすると Office の DL(ダウンロード)が開始するため、インターネットに接続を行った状態でインストールが完了するまで待ちましょう。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

関連リンク




created by Rinker
マイクロソフト
¥29,493 (2021/01/21 06:47:24時点 Amazon調べ-詳細)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください