Audirvana Plus(Windows 10)

【レビュー】Windows 10 用「Audirvana Plus」パブリック β 版がダウンロード可能に!ついでに駄耳だけど MQA 音源を軽く聴いてみたので。ちょこっとレビュー ♪

レビュー

Hi – Res(ハイレゾ)& MQA 対応音楽プレイヤーアプリケーション Windows 10「Audirvana Plus」のパブリック β 版が DL(ダウンロード)可能になりました。

2018年1月頃から β 版を提供するという話は出ていましたが、やっと公開されました。今回のパブリック β 版は、正式版リリースに向けて、問題があればフォーラムに書いてほしいというバクの洗い出しというものになっています。そのため、機能の一部に制限が設けられています。

DL(ダウンロード)方法についてですが、まずこちらの「Audirvana Forum」にいき、右上(Search の下)の「Register」から会員登録を行います。

Audirvana Forum:Register
Audirvana Forum:Register

「Register」をクリックすると契約内容が記載されていますので一読し、特に問題がなれけば「I agree to these terms」をクリック。

Audirvana Forum:I agree to these terms
Audirvana Forum:I agree to these terms

次に、会員登録画面へ行きますので、そこに登録情報を入力していきましょう。

Audirvana Forum:submit
Audirvana Forum:submit

最後に「Submit」を押して登録完了になります。

後は、管理者の許可をもらったら、Login(ログイン)が可能になります。

※ 早ければ数分で許可が下ります

インポート方法についてなどは動画で UP されていますので、そちらを参考にすれば問題なくできます。

早速、インストールしたので 1 つだけある MQA 音楽「Snow halation – u’s」を入れてみました。今回はハードウェア自体が MQA に対応していない DAC なので、アプリケーション側の MQA エンコードを使ってみました。そのため、最大 96/24bit になります。エンコード無しだと 48/16bit になります。

Hi – Res(ハイレゾ)版 96/24bit もあるのでこの状態で聴き比べしたら、MQA の方が高域の解像度が上がったようにハッキリ聴こえるがスッキリして響きが薄まった感がありました。中域も同じ感じで、ハッキリかつすっきり響いて薄めの印象です。低域も若干、ハッキリ聴こえる感じで、全体的に Hi – Res (ハイレゾ)版の方が柔らかさがあるという印象を受けました。

Audirvana Plus(Windows 10)
Audirvana Plus(Windows 10)

Hi – Res(ハイレゾ)版と MQA 版の Hz 数と bit 数が同じでも視聴するヘッドフォンやイヤフォン、アンプによって若干ながら差があるということが分かりましたので、PC でもお手軽に聴ける「Audirvana Plus」の正式リリースが待ち遠しいです。

https://audirvana.com/forums/

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください