#ピヤホンで聴こう

【ピエール中野】初回限定版に「HSE – A1000PN リミテッドレッド」が付属!「#ピヤホンで聴こう」をリリースへ!

特集
#ピヤホンで聴こう
#ピヤホンで聴こう
#ピヤホンで聴こう x「リミテッドレッド」(レッド × ゴールド)
#ピヤホンで聴こう x「リミテッドレッド」(レッド × ゴールド)

2020年12月16日にソニー・ミュージックレーベルズからリリース予定のコンピレーション CD アルバム「#ピヤホンで聴こう」の初回生産限定盤に同氏とコラボレーションした日本発のオーディオブランド Hi – Unit(ハイユニット)の有線イヤホン「HSE – A1000PN」の限定色「リミテッドレッド」(レッド × ゴールド)」が同梱されることが発表されました。

「#ピヤホンで聴こう」は、ピエール中野が「より音質を楽しんで欲しい」という視点で選曲した、様々なアーティストの楽曲を収めたコンピレーション CD アルバムになります。

※「#ピヤホンで聴こう」の収録曲は、ピエール中野の Twitterにて 2020年9月7日から毎日 21:00 に 1 曲ずつ発表予定となっています。

価格は、CD と有線ピヤホンをセットにした初回生産限定盤が約 3,745 円(税込:4,119 円)、CD 単品の通常盤が 2,200 円(税込:2,420 円)となります。

取扱いは全国の CD ショップや通販サイトとなります。

2020年9月8日時点では、e ☆ イヤホンでの取扱い予定はありません


created by Rinker
¥4,120 (2020/10/31 13:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

取扱店

#ピヤホンで聴こう x「リミテッドレッド」(レッド × ゴールド)
#ピヤホンで聴こう x「リミテッドレッド」(レッド × ゴールド)
取扱店
ポイントなど
  • 初回生産限定盤:34 ポイント
  • 通常盤:22 ポイント

ピエール中野のコメント

音楽をレコーディングする現場では、より良い音を届けるために計り知れないほどの労力と技術と時間が費やされています。

楽器ひとつひとつの音作りから、奏法、録音マイク、ミックス、マスタリングなど、様々な音にこだわる工程を経て、楽曲はリスナーに届けられているのです。

では、リスナーが音楽を聴く環境はどうでしょうか。

送る側がどれだけこだわったとしても、受ける側の環境が整っていなければ、本当に届けたかった音楽を伝えることはできないと思って取り組んだプロジェクトが「ピヤホン」です。

リリース後の反響は凄まじく、今まで聴こえなかった音が聴こえる、ライブ会場にいるみたい、今まで使っていたイヤホンは何だったんだ……、などなど様々な感動の声が届きました。

聴く環境を整えることで、音楽をより楽しめることがわかったので、次は音楽そのものの提案もしていきたいと思いこのコンピの発案に至ります。

ピヤホンで聴いていて楽しい楽曲、新しい発見を感じる楽曲、感動する楽曲、イヤホンのポテンシャルを測るのに適した楽曲などを基準にセレクトしています。

このコンピを聴いてもらうことによって、音楽とイヤホンの楽しさ、面白さを提案していきたいと考えています。 作り手の音楽が受け手にしっかり届く環境を整える役割を、しっかりと果たしていきたいです。

関連リンク


created by Rinker
¥4,120 (2020/10/31 13:34:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,420 (2020/10/31 13:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください