スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Apple ID】「迷惑メール」一覧【随時更新】

総合記事

どんだけ対策しても送られてくる定期的に「Apple ID」関連の迷惑メールが送られてきませんか?あまりに対策するのも面倒な上に、基本的には確認すれば Apple が公式に送ってくるタイプのメールとはフォーマットが異なるので見分けられます。

最近、あまり見ないタイプのものが増えてきたので、SS(スクリーンショット)を乗せて紹介します。

スポンサーリンク

1.ApplelD 請求先住所が必要です(#clx – 34687)

ApplelD 請求先住所が必要です(#clx - 34687)

ApplelD 請求先住所が必要です(#clx – 34687)

送信元:appleid-noreply@salmontapir5.sakura.ne.jp

リンク先:https://www.mysecrethand.net/modules/taxonomy/1.html

宛先は、Apple と表示されていますが、右クリックなどで URL が確認できます。「今すぐアカウントロックを解除する」の部分も右クリックなどで判別が可能なので、正しい URL なのか?しっかり確認しましょう

確かに、私は iPhone 5 を持っていませんが、件名で「AppleID」とか表記しちゃう時点で見分けがつくようなレベルのメールです。

ちなみに、メールの配信に使っているサーバーは URL 上からは日本の「さくらインターネット」のドメインから来ているようです。

ただし、リンク先の URL の whois 情報でのネームサーバーが「ns.example.jp」となっているため経由しているのか?「さくらインターネット」のサーバーを利用して送信しているように見えるようにしているのかなど詳細は不明です。

2.支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】

支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】

支払いの問題でApple IDがロックされました。【警告】

送信元:no-reply@accounts.google.com

リンク先:http://zadon4kue.accountlightningco.org/

宛先は、Apple と表示されていますが、右クリックなどで URL が確認できます。こちらは、accounts.google.com と、本当に Apple からのメールであれば考えられないメールアドレスですね。

なお、リンク先の URL については whois 情報などで調べてみましたが、ほとんど情報が出てきていません。

2019年5月22日:「迷惑メール」を追記しました

関連リンク

Apple
革新に満ちたAppleの世界へようこそ。AppleのウェブサイトではiPhoneからiPad、Apple Watch、Mac、Apple TVまで、すべての製品の購入ができます。アクセサリやエンターテインメントを探す時も、専任スペシャリストによるデバイスのサポートが必要な時もこのサイトでどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました