スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Boot Camp】Mac に Windows(Windows 10)をインストールする方法

この記事は約6分で読めます。
Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする - Apple サポート

Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする – Apple サポート

Boot Camp アシスタントを利用すれば、MacWindows 10 をインストールすると、Mac の起動時に macOS と Windows の切り替えができるようになります。

スポンサーリンク

Mac に Windows 10 をインストールするために必要なもの

Mac

下記のいずれかの Mac

  • MacBook(2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air(2012 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro(2012 年以降に発売されたモデル)
  • Mac mini(2012 年以降に発売されたモデル)
  • iMac(2012 年以降に発売されたモデル)
  • ※ 3 TB のハードドライブを搭載した iMac with Retina 5K(Late, 2014)、iMac(Late, 2013)、または iMac(Late, 2012)で macOS 10.14 Mojave 以降を使用している場合、インストール中に表示される場合のある警告メッセージについては、こちらを参照
  • iMac Pro(すべてのモデル)
  • Mac Pro(2013 年以降に発売されたモデル)

macOS と Boot Camp アシスタント

  • ・最新の macOS と Boot Camp アシスタントへのアップデート
  • Mac の起動ディスクに 64 GB 以上の空き容量
  •  ※ Mac に最低 64 GB の空き容量があればインストールは行えるものの、快適に利用するには 128 GB 以上の空き容量を確保しておきましょう。
  •  ※ iMac Pro または、Mac Pro の RAM(メモリ)が 128 GB 以上の場合、Mac の搭載 RAM(メモリ)と同量以上の空き領域が起動ディスクに必要になります。
  • ・ストレージ容量が、16 GB 以上ある外付けの USB フラッシュドライブ。USB フラッシュドライブがなくても Windows をインストールできる Mac を使用する場合は不要。
  •  ※ 例:Mac に搭載されている RAM(メモリ)が 128 GB の場合は、起動ディスクの空き領域を 128 GB 以上を Windows 用に確保しておく必要があります。
  •    Mac 搭載されている RAM(メモリ)の容量を調べる場合は、「(Apple)メニュー>「この Mac について」から確認が行えます。また、空き容量を確認する場合は、同じウインドウの「ストレージ」タブをクリックします。
  • ・64 bit 版の Windows 10 Home または、Windows 10 Pro を保存したディスクイメージ(ISO)または、その他のインストールメディア。
  •  ※ Mac に Windows をはじめてインストールする場合は、アップグレード用ではなく、フルバージョンの Windows を利用します。
  •  ※ Windows を USB フラッシュドライブで入手した場合や Windows のプロダクトキーがあり、インストールディスクは手元にない場合は、Microsoft から Windows 10 ディスクイメージを DL(ダウンロード)できます。
  •  ※ Windows を DVD で入手した場合は、その DVD から適宜ディスクイメージを作成しておく必要があります。

USB フラッシュドライブ不要で Windows のインストールか可能なモデル

下記のいずれかに該当するモデルで OS X 10.11 El Capitan 以降を搭載しているモデルの場合は、USB フラッシュドライブがなくても Windows のインストールが可能です。

  • MacBook(2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air(2015 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro(2015 年以降に発売されたモデル)
  • iMac(2015 年以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro(すべてのモデル)
  • Mac Pro(2013 年後期に発売されたモデル)

Mac に Windows 10 をインストールする方法

Windows をインストールするには、Mac に付属している Boot Camp アシスタントを使用します。

1.Use Boot Camp アシスタントを使用して、Windows パーティションを作成する

  • 1.「Boot Camp アシスタント」を選択後、画面の案内にそって進みます
  •  ※「アプリケーション」フォルダーの「ユーティリティー」フォルダーにあります。
  • 2.USB フラッシュドライブを挿入するように案内されたら、USB フラッシュドライブを Mac に差し込みます。
  • 3.「Boot Camp アシスタント」が、その USB フラッシュドライブを使って、Windows のインストール用の起動可能な USB ドライブを作成できます。
  • 4.「Boot Camp アシスタント」で Windows パーティションのサイズ設定画面が表示されたら、ストレージ容量の最小条件を参考に用件に応じて適切なパーティションサイズを設定します。
  •  ※ 設定後にサイズ変更はできません

2.Windows(BOOTCAMP)パーティションをフォーマットする

  • 1.「Boot Camp アシスタント」が終了すると、Mac が再起動
  • 2.Windows のインストーラー先を指定する画面で、BOOTCAMP パーティションを選択して「フォーマット」をクリック
  • ※ 多くの場合、インストーラーは BOOTCAMP パーティションを自動的に選択し、フォーマットしてくれます。

3.Windows をインストールする

  • 1.「次へ」をクリック
  •  ※ インストール中に必要のない外付けデバイスは、すべて取り外しておきましょう。
  • 2.画面に表示される指示に従って、Windows のインストールを行ってください。

4.Windows で Boot Camp インストーラーを使用する

  • 1.Windows のインストールが終わると、Mac で Windows が起動します
  • 2.「ようこそ Boot Camp インストーラへ」が表示されます
  • 3.画面に表示される指示に従い「Boot Camp」と「Windows サポートソフトウェア(ドライバ)」をインストールし、再起動します。
  •  ※ Boot Camp インストーラーが開かない場合は、Boot Camp インストーラーがを手動で開いて、Boot Camp のインストールを終わらせる必要があります。
  •  ※ Mac の Thunderbolt 3 ポートに外付けディスプレイを接続している場合、インストール中は、そのディスプレイは最長で約 2 分ほど何も表示されない状態になります。
  •  ※ 黒、灰色、または青一色
SIM フリーモデルの iPhone や Mac の CTO モデルの購入は Apple.com.jp へ

関連リンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました