スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アップデート情報】macOS 10.13 High Sierra、macOS 10.13.1 High Sierra 向け「セキュリティアップデート 2017 – 001」をリリース!【管理者の PW 入力なしに管理者の認証を回避できる可能性のある問題の修正】

この記事は約5分で読めます。
総合記事

macOS 10.13 High Sierra

macOS 10.13 High Sierra

Apple が、macOS 10.13 High Sierra のセキュリティアップデートをリリース!

「セキュリティアップデート 2017 – 001 macOS 10.13.1 High Sierra」を適用すると macOS 10.13 High Sierra のセキュリティが向上します。

セキュリティアップデート 2017 - 001

セキュリティアップデート 2017 – 001

スポンサーリンク

1.セキュリティアップデート 2017 – 001 のセキュリティコンテンツについて

「セキュリティアップデート 2017 – 001 macOS 10.13.1 High Sierra」は、macOS のセキュリティー向上されるため、すべてのユーザーに適用することを推奨します。

  • 対象 OS:macOS 10.13 High Sierra および macOS 10.13.1 High Sierra
  • 対象外:macOS 10.12.6 Sierra 以前
  • 影響:攻撃者が、管理者の PW(パスワード)を入力しなくても、管理者の認証を回避できる可能性のある問題
  • 説明:資格情報の検証にロジックエラーがありました。この問題は、資格情報の検証を強化することで解決されました。
  • CVE – 2017 – 13872

なお、この DL(ダウンロード)の信頼性を確認する方法の詳細については、こちらを参照してください。

2.セキュリティアップデート 2017 – 001 macOS 10.13.1 High Sierra

  • システム条件:macOS 10.13 High Sierra および macOS 10.13.1 High Sierra
  • ファイルサイズ:2.1 MB
  • 対応言語:日本語、Français、Deutsch、English、Nederlands。Italiano、Español、Polski
  •      Português、Suomi、Dansk、한국어、Norsk Bokmål、繁體中文、Pусский、Português(Brasil)
  •      简体中文,Svensk, 日本語,Français,Deutsch,English, Nederlands,Italiano,Español
  •      Polski、Português、Suomi、Dansk、한국어、Norsk Bokmål、繁體中文、Pусский、Português(Brasil)
  •      简体中文、Svensk、Čeština,עברית、Bahasa Indonesia,العربية)(مصر)、Українська、ไทย,Magyar
  •      Български、Ελληνικά、Hrvatski、Tiếng Việt、British English、Română、Türkçe、Melayu(Malaysia)
  •      Slovenčina、日本語、Français、Deutsch、English、日本語、Français、Deutsch、English、Nederlands
  •      Italiano、Español
  • CVE – 2017 – 13872

3.「セキュリティアップデート 2017 – 001」が適用されているか確認する方法

使用している Mac「セキュリティアップデート 2017 – 001」が適用されているかを確認するには、下記の方法を実行してください。

  • 1.「ターミナル App」を開きます
  •   ※「アプリケーション>ユーティリティー」フォルダー内にあります
  • 2.「what /ust/libexec/opendirectoryd」と入力して「return」キーを入力してください
  • 3.「セキュリティアップデート 2017 – 001」が正常にインストールされている場合、下記のいずれかのプロジェクトバージョンが表示されます
  •  opendirectoryd-483.1.5 on macOS High Sierra 10.13
  •  opendirectoryd-483.20.7 on macOS High Sierra 10.13.1
  • Mac でルートユーザーアカウントが必要な場合は、このアップデートを適用した後で、ルートユーザーを有効にし直して、ルートユーザーの PW(パスワード)を変更する昼用があります

関連リンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました