スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レビュー】「Dospara(ドスパラ)新製品展示会 2016年11月」に参加してきました!①

総合記事

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

 株式会社サードウェーブデジノスの製品を展開する Dospara(ドスパラ)の新製品製品展示会へ参加してきました。今回の展示製品は、デスクトップ PC(7機種)、Laptop PC(7機種)、パーツの犬(VR – 001 モデル)、上海問屋の豊富なラインナップ!さらに、VR パラダイスにおける VR デモ体験!全 2回でお送りしますが、個人的に一番良かったのは VR パラダイスを舞台にしたデモ体験!まずは、冬の新製品や活性化する VR 市場についてレポート!そして、意外と知られていない Dospara(ドスパラ)の提供するサービスをご紹介!

スポンサーリンク

1.PC ゲーマーの多い PC メーカー!

 TOKYO GAME SHOW 2016 では、WARGAMING JAPAN の展開する WoT(World of Tanks)トーナメントGALLERIA チームが、2年連続優勝!実は、このゲームのチームメンバーが株式会社サードウェーブデジノスのスタッフであり、そんな PC ゲーマーたちが考え抜いて製品開発を行われており、Dospara(ドスパラ)で販売される製品は産み出されているとのこと。特に、GALLERIA ブランドは PC(パソコン)としてではなく、一つのゲーム機だと思っているとの意気込みを示していただきました!

 なかなか、PC(パソコン)でゲームというと二の足を踏みがちな「ゲーミング PC」。そんな中でもゲーマーが創る PC メーカーというのは、ユーザー側からすると一つの信頼の証とも言えると思います。ちなみに、Dospara(ドスパラ)で販売されている PC は、神奈川県綾瀬市にある株式会社サードウェーブデジノス工場で生産されています。

2.VR ゲーム開発や実機としても採用!

 さらに、その実績は VR 分野へ!現在、梅田ジョイポリスで展開される VR コンテンツ「ENIGMA SPHERE」は、Diginnos ブランド の PC にて製作されており、その実機運用においても GALLERIA で展開されているとのことでした!

 ※ 〜 2016年12月18日頃まで

3.活躍の場は、クリエイター分野へ!

 今年の Adobe MAX Japan 2016 では、谷内田 彰久監督の映画「ママは日本へ嫁に行っちゃダメというけれど。」raytrek ブランドの PC と Adobe Creative Cloud により制作されていることが紹介されました。これまでのような、数百万もする機材を必要とせず、数十万の PC で制作されたことから注目を浴びてきているとのこと。これは、クリエイター分野において Windows PC がシェアを伸ばしていることを知っていたので納得!

 同じプロシューマー向けの製品であるはずの AppleMac Pro が、2013年から放置され続けていることからも明らかだと思いました。

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

4.BTO ブランドは新しい展開へ!

 OEM メーカー初の 2 in 1 タイプ「2 in 1 DG – D11IMV」や手のひらに収まるデスクトップ PC「Diginnos mini」、まるでタンブラーのような形の「Diginnos CAN PC」をリリースへ!特に、「Diginnos CAN PC」ではゲームをしながらの攻略サイト探しやボイスチャットなどを行うユーザーが多いことから出てきた 2nd PC としてのアイデア製品とのことでした。そのため、標準でマイクだけでなくカメラまで搭載しているというユニークな製品に仕上がっています。これらの Diginnos ブランド製品は、「最先端のコンピューターを想像し、ユーザーの夢の実現のために貢献します。」というビジョンから産み出されているとのことでした。

 ※ 2 in 1 DG – D11IWV は、製品ブラッシュアップのために発売が延期されています。

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

Dospara(ドスパラ)新製品展示会

5.eSports 市場拡大に伴うゲーミング PC 市場の拡大へ!

 近年注目を浴びている eSports ですが、日本での市場は他国と比較すると遅れているのが現状だったりします。そんな中、2016年11月26日に JAPAN eSports LEAGUE が開幕し、大会公式ゲーミング PC として GALLERIA Gamemaster が採用!これは、一瞬で決着の着くような eSports で使用するゲーミング PC はハイスペックを要求されます。最新 CPU や GPU に処理速度の速い SSD は当然!また地味なパーツでも高効率の電源も大切!ただし、各パーツを高性能にするだけならどのメーカーでも実現できます。そんな中でも、各メーカーの腕の見せ所となるのが、これらの高性能パーツの性能を最大限に引き出すための冷却エアフロー設計!これらを実現したのが GALLERIA Gamemaster

 もし、自分がやりたいゲームがあるものの、どんな PC を選べばいいか分からないといった方には、40タイトル以上の実機による動作検証を行っている GALLERIA Gamemaster も選択のポイント!

セーフティーサービス

セーフティーサービス

セーフティーサービス

セーフティーサービス

3.さらに、セーフティーサービス(月額)でユーザー過失による修理も無料対応!

 コーヒーをこぼしたり、落として壊した場合などの過失による故障の際にも無料で修理できる月額のセーフティーサービス

 ※ 自然故障、破損、水没、火災なども全て保証対象!

1.特長

セーフティーサービス

セーフティーサービス

1.破損や水濡れでも無償修理!

  • 1.最大 3年間無償修理!:通常保証や延長保証で対応できない過失による故障も全て無料対応!
  • 2.修理不能の場合、同等品と交換:修理に過大な費用がかかる場合や修理不能の場合は、同一製品もしくは、その時の同等製品と交換!

セーフティーサービス

セーフティーサービス

2.電話 & リモート無料サポート

 アプリケーションの DL(ダウンロード)や設定方法がわからないといった場合にも、何度でも、無料で自宅でサポートを受けられます。

セーフティーサービス

セーフティーサービス

3.PC のアップグレード工賃が何度でも無料!

 通常、依頼すると費用の発生するアップグレード工賃も無料!BTO PC だけど自分でメモリの増設などが不安といった方には、安心して利用できるサービス!

  • 1.RAM(メモリ)増設工賃:6,000円 → 無料
  • 2.HDD 増設工賃:10,000円(税込:10,800円) → 無料
  • 3.グラフィックボード交換・増設工賃:(税込:8,640円) → 無料
  • 4.CPU 取付け・交換工賃:8,000円(税込:8,640円) → 無料
  • 5.電池ユニット交換工賃:14,000円(税込:15,120円) → 無料
  • 6.CPU クーラー取付け・交換工賃:(税込:8,640円) → 無料

 ※ PC のパーツ代などは、発生します。
 ※ 上記サービス以外は、通常料金の半額で対応!

セーフティーサービス

セーフティーサービス

サービス一覧

プラン名納得プラン満足プランゲーミング満足プランとことん満足プラン
月額費用680円(税込:734円)980円(税込:1,058円)980円(税込:1,058円)1,580円(税込:1,706円)
パソコンのトラブルを解決する
  • パソコン保険
  • ※ 通常保証では対応できない物理破損・水濡れ等のユーザー過失の故障も保証!

無料無料無料無料

修理時送料無料サービス

2,860円(税込:3,088円)
9,000円(税込:9,720円)
パソコンを長期間使用する
パソコンを楽しく使う!
300P300P1,000P
無料

4.展示製品リスト

デスクトップ PC

デスクトップ PC

1.デスクトップ PC

Laptop PC

Laptop PC

2.Laptop PC

パーツの犬

パーツの犬

3.パーツの犬

 VR – 0001 モデル

関連リンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました