#hpfes

レビュー

【レポート】マグネシウム素材の振動板採用の BA(バランスド・アーマチュア)ドライバーを搭載した「カスタム IEM」を参考出展【ONKYO & Pioneer(オンキヨー & パイオニア)】

「春のヘッドフォン祭 2019(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2019 SPRING)」の ONKYO & Pioneer(オンキヨー & パイオニア)ブースには、BA(バランスド・アーマチュア)ドライバーにマグネシウム素材の振動板を搭載したカスタム IEM を参考出展。軽く感想付き。
2019.05.01
特集

【FiiO】気軽に高音質な aptX 対応ポータブル Bluetooth レシーバー「FiiO μBTR」をリリース!

FiiO のスマートフォンと Bluetooth® 接続するポータブル Bleuttooth® レシーバー「FiiO μBTR」リリースしました。「FiiO BTR1K」とは異なり、USB DAC 機能や aptX LL(Low Latency)非対応ですが、Qualcomm 製 Bluetooth® レシーバーチップと Texas Instruments(テキサス・インスツルメンツ)製の独立したアンプ回路を搭載させた上に、お手頃な価格になっています。
特集

【春のヘッドフォン祭 2019】予習必須!?「春のヘッドフォン祭 2019(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2019 SPRING)」を開催!【2019年4月27日〜 4月28日】

いよいよ、FUJIYA AVIC(フジヤエービック)の主催する「春のヘッドフォン祭 2019(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2019 SPRING)」まで 1週間を切りました。当日の「フロアマップ」の公開を行っています。100社を超えるイベントとなるので、気になる方は事前にチェックしておきましょう。
2019.04.28
特集

【FiiO】aptX、aptX LL(aptX Low Latency)対応ポータブル Bluetooth ヘッドフォンアンプ「FiiO BTR1K」をリリース!

株式会社エミライが、FiiO のスマートフォンと Bluetooth® 接続するポータブル Bleuttooth® ヘッドフォンアンプ「FiiO BTR1K」リリースしています。対応オーディオコーデックは、SBC、AAC、aptX、aptX LL になります。
2019.07.23
特集

【ACTIVO】あなたはどっち!?初期型?後期型?まだ間に合う!「ACTIVO CT10 セガサターン」がリリース!【各色 500台限定】

レトロブームに乗って、あの伝説の「せがた三四郎」が胸ポケットにも入る手のひらサイズで再来!でも、そこには秘密が・・・!?
2019.01.16
レビュー

【レポート】MEZE Audio の試作イヤフォンを SONY「NW – WM1Z」で聴かせてもらったら、心の声が出てしまうくらい昇天 & なんともいえない鳥肌が!そんな至福を味わったイヤフォンを届ける「Meze Audio ブース」をレポート【ポタフェス 2018 秋葉原 冬】【Meze Audio】

テックウインド株式会社では、MEZE Audio ブースでは、リリース直後のヘッドフォン「Empyrean」と Dual BA(デュアル・バランスド・アーマチュア)ドライバー x 2 + DD(ダイナミック・ドライバー)x 1 構成の「RAI」のデモ機を出展していました。
2019.07.23
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました