【iPhone App】Niantic が、「Pokémon GO 1.13.3」のリリース!

アップデート情報

Pokémon GO
Pokémon GO

 

 
 Ingress の開発元でもお馴染みとなった Niantic が、任天堂ポケットモンスターを採用し、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたりバトルのできるゲーム「Pokémon GO」のアップデートを行いました。最新バージョンの「Pokémon GO 1.13.3」では、タマゴの模様がかえるまでの距離によって異なるなどの機能が追加されています。
 

1.Pokémon GO 1.13.3 の新機能

 

  • 1.タマゴの模様はかえるまでの距離によって異なることをウィロー博士が発見
  • 2.各ポケモンの情報画面にポケモンタイプのアイコン追加
  • 3.Pokémon GO Plus に電池残量低下インジケーター追加
  • 4.マイナーなテキスト修正

 

2.Pokémon GO とは?

 
 「Pokémon GO」は、ユーザーの住む世界すべてが舞台です。いつもの生活の中で、ポケモンを捕まえたり、バトルをしたり、ポケモントレーナーとしての毎日がはじまります!
 
 「Pokémon GO」は、位置情報を活用することによって、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりすることのできるゲームです。
 
 このゲームは、モニターの中だけで完結せず、プレイヤーはポケモントレーナーとして、現実世界のいろいろな場所を歩いて、探索して、ポケモンを捕まえることができます。
 

1.基本的なポケモンの捕まえ方

 
 「Pokémon GO」の起動中に、ポケモンが自分の近くに現れると、スマートフォンが振動して知らせてくれます。
 
 マップ上に現れたポケモンをタップするとポケモンと遭遇。画面を通して、実際の風景の上に現れたポケモンに、画面上のモンスターボールをスワイプして投げると、捕まえることができます。慎重に、でも早く捕まえないと、逃げられてしまうかも?
 

2.ポケストップに立ち寄ろう!

 
 ポケモンを捕まえるために使うモンスターボールは、マップ上に現れる「ポケストップ」と呼ばれる、特定の場所で手に入れることができます。「ポケストップ」ではモンスターボールのほか、さまざまな道具が手に入ります。せっかくポケモンに遭遇できても、モンスターボールがなくて捕まえられない!ということがないように、多くの「ポケストップ」に立ち寄って、モンスターボールをたくさん手に入れておきましょう!
 
 「ポケストップ」は、世界中のあらゆる場所にあります。名所旧跡や有名なモニュメントなどはもちろん、普段気にしていなかった身近なあの場所も・・・実は「ポケストップ」かも?
 




 

3.ポケモン図鑑の完成を目指せ!

 
 「Pokémon GO」の世界には、たくさんのポケモンが登場します。目指すは、ポケモン図鑑完成!
 

4.ポケモントレーナーとしてのレベルを上げよう

 
 ポケモンをたくさん見つけて、捕まえることによって、ポケモントレーナーとしてのレベルが上がります。ポケモントレーナーとしてのレベルが上がると、強いポケモンに遭遇できるようになり、「ポケストップ」では、より良い道具が手に入ることもあります。
 

5.「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」を集めて、ポケモンを育てよう!

 
 ポケモンの中には、進化するのもいます。ポケモンを捕まえると手に入る「ほしのすな」「ポケモンのアメ」が一定量貯まると、ポケモンを進化させたり、強化したりすることができます。様々なポケモンを進化させて、ポケモン図鑑の完成を目指しましょう!
 

6.たくさん歩いてかえそう!ポケモンのタマゴ

 
 「ポケストップ」を訪れると、ときどき「ポケモンのタマゴ」が見つかることがあります。「ポケモンのタマゴ」は、「ポケットモンスター」シリーズのポケモントレーナーと同じように、ユーザー自身がたくさん歩くことでかえすことができます。どんなポケモンに出会えるかは、タマゴをかえしてみてのお楽しみ!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください