スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アップデート情報】Apple が、OS X 10.8.5 Mountain Lion 向け「Safari 6.2.6」をリリース!

この記事は約3分で読めます。
総合記事
Safari 8

Safari 8

Apple.com/jp

Apple が、OS X 10.8.5 Mountain Lion 向けの「Safari」をアップデート!

最新の「Safari 6.2.6」では主に操作性、安定性、およびセキュリティの改善を含む修正が行われています。

スポンサーリンク

1.Safari 8.0.6、Safari 7.1.6、および Safari 6.2.6

1.WebKit

  • 対象:OS X 10.8.5 Mountain Lion、OS X 10.9.5 Mavericks、OS X 10.10.3 Yosemite
  • 影響:細工を施された Web サイトを閲覧すると、アプリケーションが予期せず終了したり、任意のコードが実行されたりする可能性のある問題
  • 説明:WebKit にメモリ破損の脆弱性が複数存在します。この問題は、メモリ処理を改善することで解決しています。
  • CVE – ID:CVE – 2015 – 1152、CVE – 2015 -1153、CVE – 2015 1154

2.WebKit の履歴

  • 対象:OS X 10.8.5 Mountain Lion、OS X 10.9.5 Mavericks、OS X 10.10.3 Yosemite
  • 影響:悪意を持って作成された Web サイトによって、ファイルシステム状のユーザー情報に不正にアクセスされる可能性がある問題
  • 説明:Safari にステータス管理の脆弱性が存在し、権限のないオリジンがファイルシステム上のコンテンツにアクセスできる可能性があります。この問題は、ステータス管理を改善することで解消されています。
  • CVE – ID:CVE – 2015 – 1155

3.WebKit ページの読み込み

  • 対象:OS X 10.8.5 Mountain Lion、OS X 10.9.5 Mavericks、OS X 10.10.3 Yosemite
  • 影響:リンクをクリックして悪意のある Web サイトにアクセスすると、UI(ユーザーインターフェース)が偽装される可能性がある問題
  • 説明:アンカー要素の rel 属性の処理に問題が存在します。ターゲットオブジェクトが権限を与えられていないリンクオブジェクトにアクセスできる可能性がります。この問題は、リンクタイプの遵守を強化したことで解決しています。
  • CVE – ID:CVE – 2015 – 1156

アップデートは、「>ソフトウェア・アップデート」で可能です。

Mac
Macの世界へようこそ。MacBook Pro、iMac Pro、MacBook Air、iMacなど、Macのラインナップを紹介します。製品の情報も、購入も、サポートも、すべてAppleのウェブサイトでどうぞ。

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました