Net Applications

【OS シェア】Windows XP のシェアが引き続き下落へ!【2014年4月】

News

2014年4月分の Net Applications の OS シェアのデータを見て行きましょう。

2014年4月は、Windows のシェアが減少する一方で、OS X と Linux のシェアは微増しました。

なお、サポートが終了した Windows XP のシェアは、再び減少傾向に転じています。

OS シェア

OS シェア 2014年4月 - Net Applications
OS シェア 2014年4月 – Net Applications
順位
OS
シェア
推移
1
Windows
90.80 %
2
Mac
7.62 %
3
Linux
1.58 %

前述の通り、2014年4月の OS シェアは、Windows のシェアが微減。一方で、OS X や Linux が微増しています。

レノボ・ショッピングなら在庫の心配なし!下記ボタンをタップ

バージョン別 OS シェア

バージョン別 OS シェア 2014年4月 - Net Applications
バージョン別 OS シェア 2014年4月 – Net Applications

バージョン別 OS シェア 2014年4月 - Net Applications
バージョン別 OS シェア 2014年4月 – Net Applications

順位
OS バージョン別
シェア
推移
1
Windows 7
49.27 %
2
Windows XP【サポート終了】
26.29 %
3
Windows 8
6.36 %
4
Windows 8.1
5.88 %
5
OS X 10.9 Mavericks
4.07 %
6
Windows Vista
2.89 %
7
Linux
1.58 %
8
OS X 10.6 Snow Leopard
1.23 %
9
OS X 10.8 Mountain Lion
1.18 %

一方、2014年4月のバージョン別の OS シェアは、Windows 7 のシェアを増加させており、サポートが終了した Windows XP のシェアは減少しました。

この傾向から Windows ユーザーの買い替えは、最新の Windows 8.1 ではなく、Windows 7 を選択しているものと思われます。

ただし、Windows XP のシェアは 25 % 以上を越えているため、サポート終了後のセキュリティーの脆弱性を狙った攻撃の増加も予想されますが、2014年4月からは 5 % から 8 % への消費税の増税が行われていることもあり、消費の落ち込みから買い替えの動向にも注目したい所ですね。

なお、対照的に Mac ユーザーでは最新の OS X 10.9 Mavericks への移行が順調に行われていると思われ、微増傾向が続いています。

※ Windows XP は、既に Microsoft からのサポートが終了しており、セキュリティーの脆弱性の修正などが行われなくなっています。

  なお、Windows XP ユーザーは、速やかに最新の Windows を搭載した製品に切り替えましょう。

HP Directplus なら店頭在庫の心配なし!下記ボタンをタップ

関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください