スポンサーリンク
スポンサーリンク

【モバイル OS シェア 2013年5月】 BlackBerry 復調の兆し!?②

この記事は約1分で読めます。

iOS 6

 
 2013年5月のモバイル OS シェアが、Net Applications から発表されました。5月は iOS がシェアを拡大し、一方で Android はシェアを減らしています。また、Android 以外の OS が軒並み上昇させており、全体的には大きな変動のなかった結果に終わった印象です。
 

モバイル OS シェア 2013年5月

 

モバイル OS シェア

 

iOS
順位モバイル OSシェア推移備考
159.49%
2Android24.40%
3Java ME10.20%増加
4Symbian2.06%
5BlackBerry1.64%増加
6Windows Phone1.21%増加
7Kindle0.74%
8Windows Mobile0.10%

 




 

 
 続いて、モバイル OS のバージョン別のシェアになります。
 

モバイル OS シェア バージョン別 2013年5月

 

バージョン別モバイル OS シェア

 

順位バージョン別モバイル OSシェア推移備考
1iPad34.54%減少
2iPhone24.11%増加
3Java ME10.20%増加
4Android 4.18.47%5位 → 4位へ
5Android 2.36.57%4位 → 5位へ
6Android 4.06.32%減少
7Symbian2.06%
8BlackBerry1.64%増加
9Windows Phone OS 7.51.19%10位 → 9位へ
10Android 4.21.18%減少

 
 バージョン別では、Android 4.1 のシェアが Android 2.3 の順位を抜き、Android の中でも首位を獲得するようになりました。また、Android 4.0 の減少傾向も変わっていない所も注目したい点です。全体的に最新版の Android 4.1 への買い替えがなどが順調に言っているものと思われます。
 
 年間を通して見ると、Android はシェアを増加させ、iOS の減少傾向は継続して続いています。追い打ちをかけるように、日本では iOS デバイスの値上げが行われたり、次期 iPhone の発売などが噂されてます。
 
 また、値上げ前の月末の飛び込み需要で販売台数が一気に増加したとも言われています。需要の先食いを行ったとも考えられるため、しばらくは、販売自体の鈍化が続くと思われます。
 

 

 

関連リンク

 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました