Apple Store Genius Bar iPhone 予約画面に変化!

News

Apple Store

 
 Apple StoreGenius Bar の予約画面に変化が現れました。
 
 Apple StoreGenius Bar で対応してもらう場合、事前に行く店舗と時間の指定が必要なことは、一度は Apple Store にいった時に経験をしたことがあるかと思います。ただ、予約する一連の流れは変わりませんので安心してください。
 
 今回変化が出たのは、iPhone で予約を行おうとした場合の時です。
 
 まずは、一連の予約の際の流れを確認して行こうと思います。言語は英語になっていますが、難しくはないので安心してください。
 
Genius Bar を予約するページがあるので、コチラにアクセスします。
 
 http://www.apple.com/jp/retail/geniusbar/
 
Genius Bar を予約するを選択します。
 

Apple Store Genius Bar 予約画面①

 
 Select Store という項目がありますので、その中から銀座や渋谷など行きたい店舗を選びます。その次は、デフォルトで Genius Bar になっているので、Next ボタンを押します。
 

Apple Store Genius Bar 予約画面②

 
 次に製品選択画面が表示されます。そこで、自分がサポート受けたい製品を選択します。今回は、iPhone についてのレポートのため iPhone を選択。先ほどと同様に Next ボタンを押します。
 

Apple Store Genius Bar 予約画面③

 
 そうすると、今まではポップアップで出ていた画面が画像つきで出て来るようになりました。。簡単に要約すると Genius Bar へ予約する前に試してくださいということが書いてあります。
 
簡単に意訳してお伝えしますね。OS など ソフトウェアの不具合が場合には、
 
 「一旦、電源の再起動、もしくはリセット操作を試してみましょう。」という内容です。それによって、簡単に改善する可能性がありますよ。
 
詳しいリセットについては、別途機会に設けて扱わせて頂きますが・・・。ソフトウェア OS の問題に限れば、これによって、改善することが多いのです。結局、こういったページが増えたということは、この様なケースが多数 Genius Bar で多数 あったのではないでしょうか?5分も関わらずに改善する可能性があるならば、ユーザーにはメリットですからね。
 
 そのあとは、Continue with reservation を選択して、日にちと時間帯を指定しておくだけです。あとは、もちろんのことですが予約した日時に Apple Store へ行ってください。
 
 今回は、ちょっとした気になる Topics があったので、ご紹介してみました。再起動、リセットなどについては、別の機会にご紹介したいと思います。
 
 ※ただし、OS の根幹のところに関わるために闇雲にリセットをするのはやめましょう。場合よっては、初期化の必要が出てくる場合があります。詳しくは、リセットの回で取り扱います。
 

関連リンクページ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください