通信速度の制御について

【News】SoftBank が、通信制御の条件を緩和!

News

通信速度の制御について

 
 SoftBank が、通信制御の緩和を正式に実施していることを発表しています。これに伴い、これまでの通信制限条件の「直近 3日間で 1GB」から「直近 3日間で約 3GB 以上」へ緩和に変更されています。
 

1.通信速度の制御について

 
 通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、パケット定額サービスに加入で一定期間に大量の通信を利用する一部のユーザーに対して、通信速度の制御を実施する場合があります。なお、通信の切断は行いません。
 
 また、よりよいネットワーク品質を提供するために、通信毎にトラフィック情報の収集、分析、蓄積が行われます。
 

1.通信制御実施条件

 
 SoftBank 4GSoftBank 4G LTE のパケット定額サービス・料金プランでの通信制御実施条件
 
 ※ 4G スマートフォンの通信制御の緩和について
  より快適に通信を利用してもらうため、通信制御の緩和を実施しています(一部除く)。
 

  • ・制御時の速度緩和
  • ・実施条件の緩和

 

パケット定額サービス・料金んプラン
  • 実施条件
  • (データ通信量)
実施期間
  • ・パケットし放題フラット for 4G LTE
  • ・パケットし放題 for 4G LTE
  • ・パケットし放題フラット for 4G
  • ・パケットし放題 for 4G
  • ・(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
  • ・(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
  • ・パケットし放題フラット for シンプルスマホ
  • 直近 3日間で約 3GB 以上
  • (当日は含まない)
  • 当日午前 6時から翌日午前 6時まで
  • ・4G データし放題フラット
  • ・4G データし放題フラット +
  • 直近 3日間で約 3GB 以上
  • (当日は含まない)

 
 上記とは別に毎月の利用のデータ量が一定量を超えた場合、通信速度低速化を行います。
 その他のパケット定額サービス・料金プランの実施条件についてはこちらを確認してください。
 
 ※ 2013年9月19日までに、iPhone 5 を購入し、4G LTE 定額プラン(7GB を超えた場合の通信速度制限なし)を利用しているユーザーの実施条件は、直近 3日間で約 1GB 以上となります。また、当該回線がテザリングオプション解除後に通信速度制限なしで利用している場合も同条件となります。
 ※「4G データし放題フラット」「4G データし放題フラット +」と名称の付くほかの料金プランも含みます。
 ※ 利用データ量は、メイン回線とサブ回線を合算してカウントします。なお、メイン回線・サブ回線は自動選択されます。どちらの回線を利用中化は、デバイスのディスプレイで確認できます。
 

 

関連リンク

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください