スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レポート】北海道といえば寿司だよね?札幌で食べれるおいしい回転寿司屋「根室花まる」(西野店)へ行ってみた

4
総合記事

北海道ぶらり旅ということで、北海道と言えば寿司を食べたいという方は多いのではないでしょうか。今回はサイト管理人が昔から通っているという回転寿司屋「根室花まる」を紹介。

根室花まる:西野店

根室花まる:西野店

札幌には 2019年10月4日時点で、7店舗(一店舗は握り専門店)を展開している回転寿司屋。どの店舗も列ができていることが多い「根室花まる」ですが、今回、訪れた店舗は西野店になります。筆者は 2 回目の訪問。訪問時間は前回と同様に午前 11 時前です。

場所は、札幌市西区西野 2 条 2 丁目 4 – 12。営業時間は午前 11 時 ~ 午後 10 時。予算は、平均 2,000 円 ~ 3,000 円くらいになります。電話での席の予約は不可。

西野店は車で移動が必要な場所にあります。駐車場は、隣のドラッグストアーと共用の駐車場なので停めやすくなっています。

基本的に開店してから数分後に混みだすことが多い印象です。特に一番の混雑する時間帯は夜が多いです。18 時以降ですと、休日には 1 時間待ちやネタもなくなっていることが多いので、17 時前にいくことをお勧めします。

価格は、皿によって 130 円、180 円、230 円、270 円、320 円、420 円(税抜)となっています。高くても一皿 420 円なのでそこまで高いメニューはありません。寿司は 2 貫での提供となりですが、この 2 貫というのがなかなかの罠ですね。なにせネタがでかい。

シャリは温めで、北海道産のコメ特有の粘りが少なめで少し硬めになります。口の中に入れるとコメ一粒一粒の触感を楽しめます。大きさは普通くらいです。シャリの味は、甘みは少なくお酢も程よい感じでお子様でも食べれる感じの味付けとなっています。

ネタは、北海道産物の食材が中心です。どれも新鮮で大き目なので食べた時の満足感はかなりあります。おすすめは「げそ揚げ」ですね。寿司屋なのに揚げ物をおすすめしたくなるほど「げそ揚げ」は、注文する価値はあります。

根室花まる:おすすめ「げそ揚げ」

根室花まる:おすすめ「げそ揚げ」

「大トロ」の油がノリノリ

根室花まる:本日のおすすめ「大トロ」

根室花まる:本日のおすすめ「大トロ」

この「ホタテ」の大きさ。4 貫分なのですごいことに。

根室花まる:どでかい「ホタテ」

根室花まる:どでかい「ホタテ」

「トロたく」は見た目がハンバーグと言わんばかりの練り上げてある。

根室花まる:ハンバーグのような「トロたく」

根室花まる:ハンバーグのような「トロたく」

前回、行ったときに頼んだ、サーモン & 生サーモン、マグロのほほ肉 & 頭肉。どれも脂がのっていて美味でした。

根室花まる:前回、食べた生サーモン & マグロなど

根室花まる:前回、食べた生サーモン & マグロなど

スポンサーリンク

東京で似た価格帯の「銚子丸」や「すしざんまい」よりコスパがいい

注文時はオーダー表に書いた方が確実に頼んだものが提供される感じです。声でのオーダーは、抜けが多い印象でした。

東京に似た価格帯である「銚子丸」や「すしざんまい」よりは価格やネタの満足感は高いと思います。ということで、回転寿司屋「根室花まる」(西野店)でした。

ごちそうさまでした。

根室花まる:今回のお会計

根室花まる:今回のお会計

回転寿司屋「根室花まる」(西野店)

おすすめ度:4

関連リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました