Microsoft Teams

【Microsoft Suite】【Microsoft Teams】”Microsoft Teams” のプライベート チャネル内のメッセージも保持ポリシーの対象となる機能が展開へ【MC263844】

アップデート情報
0 0
Read Time:3 Minute, 20 Second
Microsoft Teams
Microsoft Teams

Microsoft が提供する Microsoft 365 のメッセージ センター(MC263844)にて、従来までの保持ポリシーではサポートされていなかった Microsoft Teams のプライベート チャネル内のメッセージも保持ポリシーの対象となる機能が展開される予定となっています。

なお、プライベート チャネル内のメッセージを対象とする保持ポリシーには、Microsoft Teams のチャネルまたはチャット ポリシーとは異なるポリシーの設定が別途必要になるため、ご注意ください。

この機能のプレビュー版は、2021 年 6 月下旬に展開を開始し、2021 年 7 月下旬までに展開を完了する予定となっています。

Microsoft Teams とは?

Microsoft Teams は、 Microsoft 365 だけでなく、Microsoft WordMicrosoft Excel などでお馴染みの
家庭向け Microsoft 365 Personal に含まれる Microsoft の提供するコラボレーションツールになります。

Microsoft Teams 関連記事一覧






Microsoft Teams のメッセージ センター関連情報一覧

Microsoft Teams のメッセージ センター関連記事一覧

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Microsoft 365 Information Governance – Retention policies for Teams private channels messages – MC263844

サービス:Microsoft 365 スイート、Microsoft Teams

これまでサポートされてきた保持ポリシーでは、Microsoft Teams のプライベート チャネル内のメッセージは対象外となっていましたが、この機能が展開されるとプライベート チャネル内のユーザーのメッセージにも保持ポリシーが適用できるようになります。

なお、プライベート チャネル内のメッセージを対象とする保持ポリシーは、Microsoft Teams のチャネルまたはチャット ポリシーとは異なるポリシーの設定が別途必要になります。

また、この機能はテナント内に展開後に新しい保持ポリシー作成時に “プライベート チャネル” が選択できるようになります。

このメッセージは、ロードマップ ID 84464 に紐づけられています。

なお、この機能のプレビュー版は、2021 年 6 月下旬に展開を開始し、2021 年 7 月下旬までに展開を完了する予定となっています。

メッセージの概要

Until now, retention policies for Teams channel messages have excluded any private channel messages.

With this new feature you will be able to apply retention policies to user messages shared within Teams private channels.

Retention policies scoped to private channel messages will require a separate policy from your Teams channels or chat policies.

Private channel messages are indexed into the participating users’ mailboxes for Compliance purposes, for this reason, private channel policies will be scoped on a per-user basis rather than per-Team basis.

You will be able to select all users in the tenant and therefore cover all private channels or a sub-set of users and apply the policy only to the private channel messages they are participants of.

This message is associated with Microsoft 365 Roadmap ID 84464.

When this will happen :

We expect the rollout of the public preview of this feature to begin in late June 2021 and complete by late July 2021.

How this will affect your organization :

Administrators will now be able to create Teams private channel messages retention policies from the Information Governance solution in the Microsoft 365 Compliance Center.

Retention policies for Teams private channel messages do not apply to Teams channel messages or Teams chat messages.

What you need to do to prepare :

No action is needed to receive this feature; as soon as it’s rolled out to your tenant, a new location for “Teams private channels” will become visible and selectable when creating a new retention policy.

To begin retaining content in Teams private channels, create a new retention policy which leverages this location.

You may also want to update any training materials and communicate this change to your users or team responsible for Information Governance at your organization.

Learn more :

To learn more about retention for Teams, please visit our documentation: Learn about retention for Teams – Microsoft 365 Compliance|Microsoft Docs

追加情報

ヘルプとサポート

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

関連リンク





About Post Author

Masahiro

このサイトの管理人兼代表。主に
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください