OneDrive

【トラブルシューティング】管理者ユーザーが Windows PowerShell にて、個人用サイト(OneDrive for Business)のプロビジョニングが行えないアドバイザーが発生【OD349030】【復旧済み】

トラブルシューティング
0 0
Read Time:4 Minute, 15 Second
OneDrive
OneDrive

Microsoft が提供する Microsoft 365 のサービス正常性(OD349030)にて、管理者ユーザーが Windows PowerShell にて、個人用サイト(OneDrive for Business)のプロビジョニングが行えないアドバイザーが発生していることを発表しています。

この問題は、最近のアップデートに問題のあるコードが含まれていたことにより発生していた問題となります。

なお、既にこの影響を軽減するために問題となるコード セットを無効にすることで改善していることを確認しています。

また、影響を受けたユーザーに対して個人用サイト(OneDrive for Business)をプロビジョニングするためには、管理者ユーザーが再度、Windows PowerShell のコマンドレットを実行する必要があります。

今後は、本事象が事前に検出できるように検証およびアップデートの手順を見直す予定とのことです。

この問題は、Windows PowerShell のコマンドレットを利用して、個人用サイト(OneDrive for Business)をプロビジョニングしようとしていた管理者ユーザーに影響していた問題になります。





PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet – OD349030

サービス:OneDrive for Business

状態:Service restored

ユーザーへの影響:Admins were unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet.

Microsoft 365 のサービス正常性(OD349030)にて、管理者ユーザーが Windows PowerShell にて、個人用サイト(OneDrive for Business)のプロビジョニングが行えないアドバイザーが発生していることを発表しています。

この問題は、最近のアップデートに問題のあるコードが含まれていたことにより発生していた問題となります。

なお、既にこの影響を軽減するために問題となるコード セットを無効にすることで改善していることを確認しています。

また、影響を受けたユーザーに対して個人用サイト(OneDrive for Business)をプロビジョニングするためには、管理者ユーザーが再度、Windows PowerShell のコマンドレットを実行する必要があります。

今後は、本事象が事前に検出できるように検証およびアップデートの手順を見直す予定とのことです。

この問題は、Windows PowerShell のコマンドレットを利用して、個人用サイト(OneDrive for Business)をプロビジョニングしようとしていた管理者ユーザーに影響していた問題になります。

March 31, 2022 4:41 AM – Service restored

  • ・Title : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet
  • ・User Impact : Admins were unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet.
  • ・More info : Admins could leverage using the OneDrive website to provision OneDrive for Business sites.
  • ・Final status : We isolated a portion of problematic code from a recent update which resulted in the impact.
  • We disabled the offending code set to mitigate the impact, and confirmed with affected users that this issue is resolved.
  • Admins will need to rerun the PowerShell command to provision OneDrive for Business sites for the affected users.
  • ・Scope of impact : Any admin attempting to provision OneDrive for Business sites with PowerShell cmdlets were affected.
  • ・Start time : Monday, March 21, 2022, 7:00 PM (10:00 AM UTC)
  • ・End time : Thursday, March 31, 2022, 3:00 AM (3/30/2022, 6:00 PM UTC)
  • ・Root cause : A portion of problematic code from a recent update resulted in the impact.
  • ・Next steps : – We’re reviewing our validation and update procedures to detect issues like this prior to deployment in the future.
  • This is the final update for the event.

March 30, 2022 3:35 PM – Service restored

  • ・Title : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet
  • ・User Impact : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet.
  • ・More info : Admins can leverage using the OneDrive website to provision OneDrive for Business sites.
  • ・Current status : Our investigation into the Unified Logging Service (ULS) logs has proven to be uneventful.
  • We’re in the process of actively reproducing impact in a test tenant to investigate what errors are shown in order to formulate a mitigation plan.
  • ・Scope of impact : Any admin attempting to provision OneDrive for Business sites with PowerShell cmdlets are affected.
  • ・Next update by : Thursday, March 31, 2022, 1:00 PM (4:00 AM UTC)

March 30, 2022 1:58 PM – Service restored

  • ・Title : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet
  • ・User Impact : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet.
  • ・More info : Admins can leverage using the OneDrive website to provision OneDrive for Business sites.
  • ・Current status : We’re investigating Unified Logging Service (ULS) logs to understand where impact is occurring in order to formulate a mitigation plan.
  • ・Scope of impact : Any admin attempting to provision OneDrive for Business sites with PowerShell cmdlets are affected.
  • ・Next update by : Wednesday, March 30, 2022, 4:00 PM (7:00 AM UTC)

March 30, 2022 1:52 PM – Service restored

  • ・Title : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet
  • ・User Impact : Admins are unable to provision OneDrive for Business sites when running a PowerShell cmdlet.
  • ・More info : Admins can leverage using the OneDrive website to provision OneDrive for Business sites.
  • ・Current status : We’re investigating a potential issue and checking for impact to your organization.
  • We’ll provide an update within 30 minutes.
  • ・Scope of impact : Your organization is affected by this event, and any admin attempting to provision OneDrive for Business sites with PowerShell cmdlets are affected.

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

OneDrive for Business 関連記事一覧

OneDrive for Business 関連記事一覧






OneDrive for Business のメッセージ センター関連情報一覧

OneDrive for Business のメッセージ センター関連記事一覧

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

OneDrive for Biusiness サービス正常性 関連記事一覧

関連リンク





Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください