SharePoint Online

【トラブルシューティング】”共有チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトだけを一覧で取得する 8 つの手順

トラブルシューティング
0 0
Read Time:9 Minute, 28 Second
Microsoft Teams:"プライベート チャネル"、"共有チャネル"
Microsoft Teams:”プライベート チャネル”、”共有チャネル”

Microsoft が提供する Microsoft Teams の “共有ャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトを確認するためのチュートリアルになります。

※ “プライベート チャネル” と “共有チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトは、チームに紐づく SharePoint Online のサイトとは別途作成されます。

目次






“プライベート チャネル” および” 共有チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトをコマンドレットで確認する方法

1. SharePoint Online Management Shell をインストールする【Windows 11】

PowerShell のコマンドレットを実行する前に SharePoint Online Management Shell を Microsoft ダウンロード センターからインストールする必要があります。

Microsoft ダウンロード センター:Microsoft ダウンロード センターへアクセスし、"言語を選択:" で任意の言語を選択し、[ダウンロード] をクリック
Microsoft ダウンロード センター:Microsoft ダウンロード センターへアクセスし、”言語を選択:” で任意の言語を選択し、[ダウンロード] をクリック
Microsoft ダウンロード センター:Microsoft ダウンロード センターへアクセスし、"言語を選択:" で任意の言語を選択し、[ダウンロード] をクリック
Microsoft ダウンロード センター:Microsoft ダウンロード センターへアクセスし、”言語を選択:” で任意の言語を選択し、[ダウンロード] をクリック

Microsoft ダウンロード センターへアクセスし、”言語を選択:” で任意の言語を選択し、[ダウンロード] をクリックします。

エクスプローラー:[ダウンロード] フォルダー内にダウンロードされた [SharePointOnlineManagementShell_******-*****_ja-jp] をダブル クリック
エクスプローラー:[ダウンロード] フォルダー内にダウンロードされた [SharePointOnlineManagementShell_******-*****_ja-jp] をダブル クリック

[ダウンロード] フォルダー内にダウンロードされた [SharePointOnlineManagementShell_******-*****_ja-jp] をダブル クリックします。

SharePoint Online Management Shell :"SharePoint Online Management Shell の使用許諾契約書" を確認し、""使用許諾契約書" の条項に同意します(A)" にチェックを入れ、[インストール] をクリック
SharePoint Online Management Shell :”SharePoint Online Management Shell の使用許諾契約書” を確認し、””使用許諾契約書” の条項に同意します(A)” にチェックを入れ、[インストール] をクリック
SharePoint Online Management Shell :"SharePoint Online Management Shell の使用許諾契約書" を確認し、""使用許諾契約書" の条項に同意します(A)" にチェックを入れ、[インストール] をクリック
SharePoint Online Management Shell :”SharePoint Online Management Shell の使用許諾契約書” を確認し、””使用許諾契約書” の条項に同意します(A)” にチェックを入れ、[インストール] をクリック

“Share Management Shell のセット アップ” 画面が表示されたら、”SharePoint Online Management Shell の使用許諾契約書” を確認し、””使用許諾契約書” の条項に同意します(A)” にチェックを入れ、[インストール] をクリックします。

“SharePoint Online Manaagement Shell をインストール中” の画面が表示されたら、インストールが完了するまで待ちます。

SharePoint Online Management Shell をインストール中
  • SharePoint Online Management Shell をインストールしています。しばらくお待ちください。
  • 状態

なお、”このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?” のメッセージが表示された場合、[はい] をクリックします。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?
  • Microsoft Office
  • 確認済みの発行元:Microsoft Windows
SharePoint Online Management Shell:セットアップ ウィザードを終了するには、[完了] をクリックしてください。" のメッセージが表示されたら、[完了] をクリック
SharePoint Online Management Shell:セットアップ ウィザードを終了するには、[完了] をクリックしてください。” のメッセージが表示されたら、[完了] をクリック

“SharePoint Online Management Shell セットアップ ウィザードが完了しました”

“セットアップ ウィザードを終了するには、[完了] をクリックしてください。” のメッセージが表示されたら、[完了] をクリックします。

SharePoint Online Management Shell セットアップ ウィザードが完了しました
セットアップ ウィザードを終了するには、[完了] をクリックしてください。

2. “検索するには、ここに入力します” 内に “SharePoint Management Shell” を入力

Windows 11:タスク バー内の検索アイコンをクリックし、"検索するには、ここに入力します" 内に "SharePoint Online Management Shell" を入力
Windows 11:タスク バー内の検索アイコンをクリックし、”検索するには、ここに入力します” 内に “SharePoint Online Management Shell” を入力

タスク バー内の検索アイコンをクリックし、”検索するには、ここに入力します” 内に “SharePoint Online Management Shell” を入力します。

3. 最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリック

Windows 11:"最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリック
Windows 11:”最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリック
Windows 11:"最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリック
Windows 11:”最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリック

“最も一致する検索結果” 内から [SharePoint Online Management Shell] をクリックし、[管理者として実行] をクリックします。”

“このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?” のメッセージが表示された場合、[はい] をクリックします。

このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?
  • Windows PowerShell
  • 確認済みの発行元:Microsoft Windows

4. “Connect-SPOService” コマンドレットを実行し、[SharePoint 管理センター] へ接続する

SharePoint Online Management Shell:SharePoint Online Management Shell に "Connect-SPOService" コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。
SharePoint Online Management Shell:SharePoint Online Management Shell に “Connect-SPOService” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。

SharePoint Online Management Shell に “Connect-SPOService” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。

SharePoint Online Management Shell:[SharePoint 管理センター] の URL を入力し、[Enter] キーを押します。
SharePoint Online Management Shell:[SharePoint 管理センター] の URL を入力し、[Enter] キーを押します。

URL の入力を求められるので、[SharePoint 管理センター] の URL を入力し、[Enter] キーを押します。

  • ・URL:https://<テナント名>-admin.sharepoint.com
  • ・例: https://contoso-admin.sharepoint.com

[+ 別のアカウントを使用する] をクリックし、グローバル管理者または、SharePoint 管理者の UPN(メール アドレス)と PW(パスワード)を入力します。

SharePoint Online Management Shell:[SharePoint 管理センター] の URL を入力し、[Enter] キーを押します。
SharePoint Online Management Shell:[SharePoint 管理センター] の URL を入力し、[Enter] キーを押します。
アカウントにサインイン:"アカウントを選択する" セクション内に該当のグローバル管理者または SharePoint 管理者のアカウントが表示されている場合は、該当アカウントをクリックし、PW(パスワード)を入力します。
アカウントにサインイン:”アカウントを選択する” セクション内に該当のグローバル管理者または SharePoint 管理者のアカウントが表示されている場合は、該当アカウントをクリックし、PW(パスワード)を入力します。

※ “アカウントにサインイン” 画面の “アカウントを選択する” セクション内に既に該当のグローバル管理者または SharePoint 管理者のアカウントが表示されている場合は、該当アカウントをクリックし、PW(パスワード)を入力します。

アカウントにサインイン
    li>アカウントを選択する
  • [<ユーザー名>]
  • *****@contoso.com
  • Windows に接続済み
  • [+ 別のアカウントを使用する]
  • [戻る]

5. “Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。

Windows PowerShell:"Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType" コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。
Windows PowerShell:”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。

“Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押し、コマンドレットを実行した場合、以下のようにサイトの URL および Storage Quota(サイトに割り当てられている容量)、StorageUsageCurrent(サイトで使用されている容量)、TeamsChannelType(チャネル タイプ)が表示されます。

Windows PowerShell:"Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType" コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。
Windows PowerShell:”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType” コマンドレットを入力し、[Enter] キーを押します。
  • Title : Public Team-Shared Channel
  • Url : https://<テナント名>.sharepoint.com/sites/<サイト名>
  • StorageQuota : 1048576
  • StorageUsageCurrent : 0
  • TeamsChannelType : SharedChannel
  • Title : Public Team – Private Channel
  • Url : https://<テナント名>.sharepoint.com/sites/<サイト名>
  • StorageQuota : 1048576
  • StorageUsageCurrent : 0
  • TeamsChannelType : PrivateChannel

6. “Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>” を入力し、[Enter] を押し、csv ファイルとして出力

Windows PowerShell:"Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path "<ファイルのパス>" を入力し、[Enter] を押し、csv ファイルとして出力
Windows PowerShell:”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>” を入力し、[Enter] を押し、csv ファイルとして出力

上記コマンドレットにて、”プライベート チャネル” および “共有チャネル” に紐づくサイトの情報を csv ファイルで出力した結果を csv ファイルで出力する場合、”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>“” を入力し、[Enter] を押すことで、csv ファイルとして出力されます。

エクスプローラー:ChannelList.csv
エクスプローラー:ChannelList.csv
  • 構文:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>“
  • 例:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#* | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “C:\temp\<ファイル名>.csv”

“共有チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトのみをコマンドレットで確認する方法

新しく展開された “共有チャネル” は、Windows PowerShell や Graph API による管理を容易にするためにカスタム テンプレート ID に “TEAMCHANNEL#1” を利用しているため、上記コマンドレットでは “プライベート チャネル” も含めたサイトも取得できる動作となります。

そのため、”共有チャネル” だけに絞ってサイトを出力する場合、以下のコマンドレットを入力し、出力することできます。

1. “Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” }” を入力し、[Enter] キーを押します。

Windows PowerShell:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq "SharedChannel" }
Windows PowerShell:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” }

“共有チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトにだけ絞って取得する場合、”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” }” を入力し、[Enter] キーを押します。

以下のように Title(サイト名)、URL(サイトの URL)、Storage Quota(サイトに割り当てられている容量)、StorageUsageCurrent(現在のストレージ使用容量)、TeamsChannelType(チャネル タイプ)のみが出力されます。

Windows PowerShell:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq "SharedChannel" }
Windows PowerShell:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” }
  • Title : Public Team-Shared Channel
  • Url : https://<テナント名>.sharepoint.com/sites/<サイト名>
  • StorageQuota : 1048576
  • StorageUsageCurrent : 0
  • TeamsChannelType : SharedChannel

8. “Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>“” を入力し、[Enter] を押し、csv ファイルとして出力します。

Windows PowerShell:"Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq "SharedChannel" } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path "<ファイルのパス>""
Windows PowerShell:”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>“”

出力した “プライベート チャネル” に紐づく SharePoint Online のサイトの一覧を csv ファイルで吐き出したい場合、”Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “PrivateChannel” } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>” を入力し、[Enter] を押し、csv ファイルとして出力されます。

エクスプローラー:PrivateChannel.csv
エクスプローラー:PrivateChannel.csv
  • 構文:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “<ファイルのパス>“
  • 例:Get-SPOSite -Limit All -Template TEAMCHANNEL#1 | Select Title, Url, StorageQuota, StorageUsageCurrent, TeamsChannelType | Where-Object { $_.TeamsChannelType -eq “SharedChannel” } | Export-Csv -NoTypeInformation -Encoding UTF8 -path “C:\temp\<ファイル名>.csv”

SharePoint 管理センターにて “プライベート チャネル” および “共有チャネル” に紐づくサイトの使用済みストレージ領域を確認する方法

テナントのグローバル管理者または、SharePoint 管理者の場合、”SharePoint 管理センター” 上からサイトのストレージ使用状況の確認が行えます。

1. テナントのグローバル管理者または、SharePoint 管理者で、Microsoft 365 ポータル(https://www.office.com/)にアクセス

テナントのグローバル管理者または、SharePoint 管理者で、Microsoft 365 ポータルhttps://www.office.com/)にアクセスします。

2. 左サイド メニュー内の [管理] をクリックし、”Microsoft 365 管理センター(https://admin.microsoft.com/)” へアクセス

Office.com:テナントのグローバル管理者または、SharePoint 管理者で、Microsoft 365 ポータル(https://www.office.com/)にアクセス
Office.com:テナントのグローバル管理者または、SharePoint 管理者で、Microsoft 365 ポータル(https://www.office.com/)にアクセス

左サイド メニュー内の [管理] をクリックし、”Microsoft 365 管理センターhttps://admin.microsoft.com/)” へアクセスします。

3. 左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、”SharePoint 管理センター(https://<テナント名>-admin.sharepoint.com/)” へアクセス

Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、"SharePoint 管理センター(https://-admin.sharepoint.com/)" へアクセス
Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、”SharePoint 管理センター(https://<テナント名>-admin.sharepoint.com/)” へアクセス
Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、"SharePoint 管理センター(https://-admin.sharepoint.com/)" へアクセス
Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、”SharePoint 管理センター(https://<テナント名>-admin.sharepoint.com/)” へアクセス

左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、”SharePoint 管理センター(https://<テナント名>-admin.sharepoint.com/)” へアクセスします。

4. 左サイド メニューの [サイト] をクリックし、[アクティブなサイト] をクリック

SharePoint 管理センター:左サイド メニューの [サイト] をクリックし、[アクティブなサイト] をクリック
SharePoint 管理センター:左サイド メニューの [サイト] をクリックし、[アクティブなサイト] をクリック
Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、"SharePoint 管理センター(https://-admin.sharepoint.com/)" へアクセス
Microsoft 365 管理センター:左サイド メニューの [すべて表示] をクリックし、[SharePoint] をクリック後、”SharePoint 管理センター(https://<テナント名>-admin.sharepoint.com/)” へアクセス

左サイド メニューの [サイト] をクリックし、[アクティブなサイト] をクリックします。

5. “サイト” 列の [〇個のサイト] をクリック

SharePoint 管理センター:"サイト" 列の [〇個のサイト] をクリック
SharePoint 管理センター:”サイト” 列の [〇個のサイト] をクリック

[アクティブなサイト] 内で該当サイト内の “プライベート チャネル” および “共有チャネル” が紐づいているサイトの名の “サイト” 列の [〇個のサイト] をクリックします。

6. “チャネル サイト” 内の該当サイトの “使用済みストレージ(GB)” 列を確認し、該当サイトのストレージ使用量を確認

SharePoint 管理センター:該当サイトの "使用済みストレージ(GB)" 列を確認し、該当サイトのストレージ使用量を確認
SharePoint 管理センター:該当サイトの “使用済みストレージ(GB)” 列を確認し、該当サイトのストレージ使用量を確認

“チャネル サイト” 内で該当サイトの “使用済みストレージ(GB)” 列を確認し、該当サイトのストレージ使用量を確認します。

PineApple を支援する

この記事が参考になったら、下のボタンから “PineApple” のご支援をお願いいたします。

1. “codoc” で支援する

2. “Amazon ギフト券” でサポートする

SharePoint Online 関連記事一覧

SharePoint Online のメッセージ センター関連情報一覧

SharePoint Online のメッセージ センター関連記事一覧

SharePoint Online の SI(サービス インシデント)関連情報一覧

ASUS 公式オンラインストア「ASUS Store Online」

関連リンク





Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください