OS X 10.8 Mountain Lion

【OS X】OS X Mountain Lion の「ログアウト/スリープ/システム終了」のやり方

トラブルシューティング

OS X 10.8 Mountain Lion

 
 コンピュータをログアウト/スリープの状態にしておけば、作業再開の時に早く復帰を行うことが可能です。また、通常使用時よりも電力消費を抑えることができます。ただし、使わない状態が長く続く場合には、システム終了を行えば電源を完全に落とすことも可能です。
 
 ※ 作業データなどは必ず定期的に保存しておきましょう。
 

1.ログアウト

 

1.「アップル()メニュー>(ユーザー名)をログアウト」選択します。

 
  「ログアウト」時の確認メニューをスキップしたい場合は、「Command(⌘)キー + ログアウト」を選択します。
 

2.スリープ

 
 コンピュータ起動中の無駄な電力の使用を控えたり、使用時になるべく早く復帰させたいといった場合、「スリープ」機能を使用するのがオススメです。
 
 ※ スリープ状態の際には、セキュリティを高めるために画面ロックや PW で保護したスクリーンセーバを使用することが可能です。
 

1.「アップル()メニュー>スリープ」を選択します。

 p;
 コンピュータのスリープ解除を行いたい場合は、スペースキーを押すかマウスをクリックします。
 

3.システム終了

 
 コンピューターの電源を完全に終了するには、「システム終了」を行います。
 

1.「アップル()メニュー>システム終了」を選択します。

 
 「システム終了」時の確認メニューをスキップしたい場合は、「Command(⌘)キー + システム終了」を選択します。
 

関連リンク

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください