OS X Yosemite Beta Program

【OS X Yosemite】「OS X Yosemite」のパブリックベータ版の提供スタート!

特集

OS X Yosemite Beta Program
OS X Yosemite Beta Program

Apple が、一般ユーザー向けに「OS X Yosemite Beta Program」の提供を開始!

なお、「OS X Yosemite」のパブリックベータ版は、先着 100万名のみに限定されています。

該当ユーザーは「OS X Beta Program」に Apple ID でサインイン。その後、手順に従って、β 版の「OS X Beta Program」の引き換えコードを入手。

あとは、Mac App Store からコードを利用して β 版の「OS X Beta Program」を DL(ダウンロード)してインストールするだけです。

※ あくまで β版になります。使用できないアプリケーションがあったりクラッシュしやすいなどのバグが多い状態になっていますので、使用する場合は自己責任で行ってください。なお、バグレポートなどには内蔵されている Feedback Assistant アプリケーションを利用して、Apple へ送信しましょう。

また、公式にも既知の問題として下記の内容が案内されていますのでご参考にしてください。

  • ・Safali:Netflix のコンテンツ再生中に「フリーズ」する場合があります
  • ・iPhoto と Aperture:Mac App Store で iPhoto 9.5.1 と Aperture 3.5.1 にアップデートしてください。それより古いバージョンは、OS X Yosemite では起動しません。
  •             また、iPhoto で編集モードに切り替えた場合、選択した写真ではなく黒い画面が表示される可能性があります
  •             ただし、同じ Mac に iPhoto と Aperture の両方がインストールされている場合、「フォトストリーム」と「iCloud 写真共有」が正常に機能しない場合があります。
  • ・iCloud:Mac App Store でファミリー共有の購入履歴ページが無効になっています
  •      iCloud Drive が最初の設定後に Finder 内で空に見える場合があります。この問題を解決する場合には、再起動を行ってください。
  • ・AirDrop:AirDrop に近くの Mac が表示されないことがあります
  •      AirDrop を使用して別の Mac にファイルを送信できない場合があります
  • 関連リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください