macOS 12.0 Monterey

【トラブルシューティング】Apple Silicon 搭載 Mac に “Rosetta 2” をインストールする 2 つの手順

トラブルシューティング
0 0
Read Time:1 Minute, 45 Second
macOS 12.0 Monterey
macOS 12.0 Monterey

CPU に Apple Silicon を搭載した “Mac” では、基本的には Intel® プロセッサー向けに開発されたアプリケーションが利用できません。

しかしながら、“Rosetta 2” をインストールすることで、Apple Silicon でも利用できるようにアプリケーションを自動変換してくれるので、Apple Silicon を搭載した “Mac” でも利用できるようになります。

今回は、”Rosetta 2″ のインストール方法のチュートリアルになります。

  • ・”Rosetta” は、かつて、”PowerPC” から Intel® プロセッサーへの移行期にも同様の目的で、”OS X 10.6.8 Snow Leopard” まで提供されていたものの後継になります。
  • ※ OS X 10.7 Lion にて廃止されています。

PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

“Rosseta 2” をインストールする方法

1. “Rosetta”のインストールが必要となる “<アプリケーション名>” を起動

Apple Silicon を搭載した “Mac” を利用している場合、Intel® プロセッサー搭載モデルの “Mac” 向けに開発されたアプリケーションを初めて開く際に、以下のような “Rosetta 2” のインストールを行うかどうかを確認するメッセージが表示されます。

“<アプリケーション名>” を開くには、Rosetta をインストールする必要があります。今すぐインストールしますか? Rosetta により、Intel プロセッサを前提とした機能を Apple シリコン搭載の Mac で実行できます、Rosetta の使用を開始するには、インストール後にアプリケーションを開きなおす必要があります。 このソフトウェアを使用すると、ダウンロードしているソフトウェアに適用されるソフトウェア使用許諾契約に同意したものとみなされます。Apple 製品のソフトウェア使用許諾契約の一覧は次をご覧ください : https://www.apple.com/jp/legal/sla/
“<アプリケーション名>” を開くには、Rosetta をインストールする必要があります。今すぐインストールしますか?
Rosetta により、Intel プロセッサを前提とした機能を Apple シリコン搭載の Mac で実行できます、Rosetta の使用を開始するには、インストール後にアプリケーションを開きなおす必要があります。
このソフトウェアを使用すると、ダウンロードしているソフトウェアに適用されるソフトウェア使用許諾契約に同意したものとみなされます。Apple 製品のソフトウェア使用許諾契約の一覧は次をご覧ください : https://www.apple.com/jp/legal/sla/
  • “<アプリケーション名>” を開くには、Rosetta をインストールする必要があります。今すぐインストールしますか?
  • Rosetta により、Intel プロセッサを前提とした機能を Apple シリコン搭載の Mac で実行できます、Rosetta の使用を開始するには、インストール後にアプリケーションを開きなおす必要があります。
  • このソフトウェアを使用すると、ダウンロードしているソフトウェアに適用されるソフトウェア使用許諾契約に同意したものとみなされます。Apple 製品のソフトウェア使用許諾契約の一覧は次をご覧ください : https://www.apple.com/jp/legal/sla/
  • [今はしない] [インストール]

なお、一度、インストールを行なった場合、”Rosetta 2″ をが必要な他のアプリケーションでも利用できるので、再インストール必要はありません。

※ リカバリー(初期化)を行なった場合を除く

2. [インストール] をクリック

[インストール] をクリック
[インストール] をクリック

[インストール] をクリックします。

※ ユーザー名および PW(パスワード)を入力し、インストールを行ってください。

“Rosetta 2” の利用が必要なアプリケーションは以下手順にて確認が行えます。

1. [Finder] でアプリケーションを選択します。

[Finder] でアプリケーションを選択

2. “メニュー バー” の [ファイル] をクリックし、[情報を見る] をクリック

“メニュー バー” の [ファイル] をクリックし、[情報を見る] をクリックします。

3. “一般情報:” セクション内の “種類:” 内の情報を確認

情報を見る:"一般情報:" セクション内の "種類:" 内の情報を確認
情報を見る:”一般情報:” セクション内の “種類:” 内の情報を確認

“一般情報:” セクション内の “種類:” 内の情報を確認します。

  • ・アプリケーション(Intel):アプリケーションは、Intel® プロセッサーのみに対応しているので、Apple Silicon 搭載の “Mac” で利用するには、“Rosetta 2” が必要になります。
  • ・アプリケーション(Universal):アプリケーションは、Apple Silicon と Intel® プロセッサーの両方に対応しており、デフォルトでは Apple Silicon を利用します。

※ Universal(ユニバーサル)アプリケーションの場合に限って、”Rosetta を使用して開く” の設定も表示されます。

この設定を選択すると、Web ブラウザー、メール アプリケーションなどの Universal(ユニバーサル)アプリケーションで、Apple Silicon に対応するようにアップデートされていないプラグイン、機能拡張、その他のアドオンも利用できるようになります。

Universal(ユニバーサル)アプリケーション用にインストールしたアドオンが、そのアプリケーションで認識されない場合、いったん、アプリケーションを終了して、この設定を選択後に、該当のアプリケーションを起動し、利用できるか確認してください。

macOS 関連記事一覧






関連リンク


created by Rinker
Apple(アップル)
¥134,800 (2022/07/05 08:55:43時点 Amazon調べ-詳細)




Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください