MacBook Air

【MacBook Air】MacBook Air 11 inch(Mid, 2012)OverView

特集

MacBook Air
MacBook Air

 
 定価 10万円以下で購入できる唯一の Laptop 機 「MacBook Air 11 inch(Mid, 2012)」MacBook Air は、手軽に持ち運びが出来る重さでありつつも、日常のネットサーフィンなどで使用する分には十分な製品でもあるので、特に女性層からの支持が高い傾向の製品になっています。この MacBook Air ならではのくさび形は、故 Steve Jobs も気に入っていた言われてもいます。
 
 特に、MacBook Air 11 inch モデルの場合、そのデザインと軽さから興味を持つ方が手に取ることの多い製品だと思います。今回の記事が、MacBook Air 11 inch(Mid, 2012)の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。
 

1.MacBook Air(Mid, 2012)のポイント

 

1.1kg ジャストの軽量 Laptop!

 
 MacBook Air 11 inch(Mid, 2012)の一番の魅力と言えば、CPU に Intel Core i5 3317U を搭載しつつ、1kg ジャストの重さという点。昨年、NEC「LAVIE Z」がリリースされるまでは、最も軽い Laptop でした。また、この MacBook Air が発売されたことによって、近年の Windows 機のメジャーラインの仲間入りを果たした「Ultrabook」が産み出されています。
 

2.SSD 搭載でありながらも 10万円を切る本体価格!

 
 そして、MacBook Air のもう一つの魅力である 10万円以下という手頃なお値段。この価格でありながら、USB メモリーなどで使用されているようなフラッシュメモリータイプである SSD を採用してます。そのため、物理的な読み書きの作業が必要ないので、起動などのレスポンスが良い点も魅力の一つです。
 

3.USB 2.0 → USB 3.0 へ!

 
 MacBook Air(Mid, 2012)からインターフェース周りもアップデートされています。これまでの USB 2.0 ポートから USB 3.0 ポートになりました。このアップデートによって、理論値で最大 5 Gbps のデータ転送が可能になりました。既に Windows 向け製品で販売されていた安価な USB 3.0 対応の外付け HDDMac でも速度制限を受けずに使用できるようになったのです。特に、搭載されているインターフェースのポート数が限られている MacBook Air の場合は、こういった仕様変更は重要なものです。
 

Flash Storage

 
 一方で、MacBook Air にだってデメリットもあります。全て良いことだけで構成されているのなら、もっと Mac ユーザーが増えていても良いハズです。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください