【Mac Pro】「Mac Pro(Late, 2013)」のグラフィックス問題が OS X 10.10 Yosemite でも発生している模様

トラブルシューティング

Mac Pro

 
 GPU に「AMD FirePro D700」、または「AMD FirePro D500」を搭載した最新の Mac Pro(Late, 2013)を「OS X 10.9.3 Mavericks」へアップデートした際に、Adobe Premiere ProBlackmagic DaVinci Resolve などの動画編集アプリケーションで様々な不具合が発生していたことが話題になっていました。その後、これらの問題は「OS X 10.9.4 Mavericks」で修正されたと思われていましたが、「OS X 10.10 Yosemite」へアップデートすると、一部のユーザーでグラフィックス関連の不具合が発生しているとのことです。
 
 また、一部ユーザーが Mac Pro(Late, 2013)に BootCamp で Windows 8.1 をインストールして、Blackmagic DaVinci Resolve を利用した場合は、特に不具合は発生しないとのことです。そのため、これらの原因には「AMD FirePro D700」OS X 用グラフィックスドライバに問題があると思われます。
 
 また、一部ユーザーには熱問題が原因ではないかと報告するユーザーもいるとのこと。Mac Pro(Late, 2013)は、プロシューマーの多い製品だけに早急な対処を求めたい所です。
 

関連リンク

 

  • Mac Pro – デスクトップパソコン – Mac Pro の購入 – Apple Store(日本):http://store.apple.com/jp/buy-mac/mac-pro

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください