Microsoft Teams

【Microsoft Teams】主催者が、”匿名ユーザー” の会議への参加可否が行えるかの制御が行える機能を展開へ【MC297030】

Microsoft が提供する Microsoft 365 のメッセージ センター(MC297030)にて、組織の管理者側が新しい主催者ごとのポリシーを利用して、”匿名ユーザー” の会議への参加可否の設定が行えるかどうかをの制御が行えるようになる機能が展開されることをアナウンスしています。

このメッセージは、ロードマップ ID 87503 に紐づけられています。

このアップデートは、2021 年 11 月中旬に展開を開始し、2021 年 11 月下旬に完了する予定となっています。

Continue Reading
Microsoft Forms

【トラブルシューティング】”このフォームの所有者は、応答データの使用方法についてのプライバシーに関する声明を提供していません。個人情報や機密情報を記載しないでください。” のメッセージを非表示にする方法

Microsoft が提供するフィードバックを得るためのアンケートや投票、クイズなどを手軽に作成の行える Microsoft Forms の “すべてのユーザーが返信可能” に設定した場合、該当のフォーム下部に表示される “このフォームの所有者は、応答データの使用方法についてのプライバシーに関する声明を提供していません。個人情報や機密情報を記載しないでください。” のメッセージを非表示にするチュートリアルになります。

Continue Reading
OneDrive

【トラブルシューティング】個人向け “OneDrive 同期クライアント アプリ” のサポートを終了へ!【Windows 7、Windows 8、Windows 8.1】

Microsoft が、 “Windows 7” および “Windows 8″、”Windows 8.1” における “OneDrive 同期クライアント アプリ” のサポートを 2022 年 1 月 1 日に終了し、2022 年 3 月 1 日に “同期” が停止することを発表しています。

上記の OS(Windows 7、Windows 8、Windows 8.1)のコンピューターで “OneDrive 同期クライアント アプリ” を利用している場合、コンピューター上に保存したファイルを “OneDrive 同期クライアント アプリ” での OneDrive への “同期” が行えなくなります。

Continue Reading
SharePoint Online

【トラブルシューティング】SharePoint Online のモダン UI のリストから Office ファイル以外が開けない問題が発生【SP296379】【復旧済み】【PIR】

Microsoft が提供する Microsoft 365 のサービス正常性(SP296379)にて、SharePoint Online モダン UI のサイトのリストから Office ファイル以外が開けない問題が発生していることを発表しています。

現在は、この問題を解決するための修正プログラムの展開を行っており、影響を受ける環境のうち、約 72 % 程度への修正の展開が完了していることを確認しています。

Continue Reading
Microsoft Outlook

【トラブルシューティング】Outlook for iOS で一部のユーザーが、Exchange Online のカレンダーにアクセスできない SI(サービス インシデント)が発生【EX296408】

Microsoft が提供する Microsoft 365 のサービス正常性(EX296408)にて、一部のユーザーが Outlook for iOS から Exchange Online のカレンダーにアクセスできない SI(サービス インシデント)が発生していることを発表しています。

なお、この問題は Outlook for iOS バージョン 4.2143 を利用しているユーザーにのみ影響している問題になります。

Continue Reading
SharePoint Online

【トラブルシューティング】SharePoint Online のサイトの UI(ユーザー インタフェース)からサブ サイトの作成が行えない問題が発生【SP296199】【復旧済み】

Microsoft が提供する Microsoft 365 のサービス正常性(SP296199)にて、SharePoint Online のサイトの UI(ユーザー インタフェース)から管理者がクラシック UI のサブ サイトが行えない問題が発生していることを発表しています。

現在は、この問題を解決するための修正プログラムの展開を行っており、影響を受ける環境のうち、43 % 程度への展開が完了していることを確認しています。

Continue Reading