スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レポート】ターコイズブルーのハウジングになった製品版「Meze RAI PENTA」【テックウインド株式会社】

この記事は約6分で読めます。
総合記事

「春のヘッドフォン祭 2019(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2019 SPRING)」テックウインド株式会社ブースでは、2019年4月26日(金)にリリースされたばかりの Meze Audio のフラッグシップイヤフォン「Meze RAI PENTA」の製品版が展示されていました。

Meze RAI PENTA:ヘッドフォン祭 2018 春

Meze RAI PENTA:ヘッドフォン祭 2018 春

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

昨年の「春のヘッドフォン祭 2018 春(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2018 SPRING)」に初めて試作機が参考展示されから、2018年末の「ポータブルオーディオフェスティバル 2018 冬・秋葉原(PORTABLE AUDIO FESTIVAL 2018 Winter AKIHABARA)」では最終製品化される前のカラーで展示。その際には、創業者の Antonio Meze(アントニオ・メゼ)氏が製品化予定のターコイズブルーのハウジングを参考展示した製品が、いよいよリリースされました。

価格は、約 128,000円(税込)。取り扱い店は、FUJIYA AVIC(フジヤエービック)Amazon.co.jpe ☆ イヤホン楽天市場店となります。

なお、初回入荷分はすでに完売しており、次回入荷は 2019年5月中旬 〜 2019年5月下旬頃を予定しています。

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

スポンサーリンク

1.ハイブリッド ペンタドライバーテクノロジー採用(カスタム BA x 4、DD x 1)

ドライバー構成は、カスタム BA(バランスド・アーマチュア)ドライバー x 4、DD(ダイナミック)ドライバー x 1 の 5基構成。独自技術のハイブリッド ペンタドライバーテクノロジーが、各ドライバーをバランス良くチューニング。5つのドライバーがシームレスに働くようにしたメタル素材の音導管を採用しています。

これにより、「すべての周波数帯域で調和のとれたサウンドを実現した」とのこと。

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

2.銀メッキ加工 3.5mm プラグ MMCX ケーブル

高純度の銀メッキ加工された銅製ケーブルは、20本の Litz 線で編まれた 4芯仕様のケーブルになります。また、MMCX プラグにはロジウム加工を施すことで、最高の接続性と耐久性が実現されています。

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

Meze RAI PENTA

  • 価格:128,000円(税込)
  • ドライバー:カスタム BA(バランスド・アーマチュア)ドライバー x 4
  •        DD(ダイナミックドライバー)x 1
  • 再生周波数:4Hz 〜 45kHz
  • 入力感度:110dB SPL/1mW
  • インピーダンス:20Ω
  • 歪み率:0.1% 以下
  • 保証期間:2年
  • 付属品:銀メッキ加工 3.5mm プラグ MMCX ケーブル、Meze Audio メタルロゴ入り EVA 製保護ケース
  •    3.5mm → 6.3mm 変換ケーブル
  •    イヤーピース(シリコン x 4、ダブルフランジ x 3、コンプライフォーム x 1)
  •    航空機用 2 pin 変換アダプター、クリーニングブラシ
  • Amazon

  • 楽天市場

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGTKP+4XF8LE+3NN6+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.fujiya-avic.jp%2Fuser_data%2Fheadphone_fes.php

関連リンク




created by Rinker
MEZE Audio
¥31,221(2019/12/10 10:04:39時点 Amazon調べ-詳細)


created by Rinker
MEZE Audio
¥31,221(2019/12/10 10:04:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました