スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レポート】主流ヘッドフォン端子 3規格対応のミドルクラス DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)「FiiO M11」を参考出展【株式会社エミライ】

総合記事

「春のヘッドフォン祭 2019(TOKYO HEADPHONE FESTIVAL 2019 SPRING)」株式会社エミライブースでは、FiiO の新型 DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)「FiiO M11」が参考展示されていました。

発売時期は 2019年5月末から 2019年6月上旬頃を目指しており、価格は、税込 6万円未満を目標に調整しているとのこと。

※ 2019年6月10日に各取扱店にて予約を開始しました。発売日は、2019年6月20日となります。

スポンサーリンク

1.主流ヘッドフォン端子 3規格対応

FiiO M11

FiiO M11

3.5mm アンバランスヘッドフォン端子2.5mm 4極バランスヘッドフォン端子4.4mm 5極バランスヘッドフォン端子を搭載。同社の人気のミドルクラス DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)「FiiO X5 3rd」の後継機に位置付けられる製品ではあり、従来のようにアンプモジュール交換を行なう必要なく、現在、ポータブルオーディオ製品において主流となっているヘッドフォン端子 3規格に対応しています。

なお、Liine – Out同軸デジタル出力にも対応しており、Line – Out 出力の際には自動的にヘッドフォンアンプ回路がバイパスされる仕様になっています。

DAC チップには、旭化成エレクトロニクス「AK4493EQ」を左右独立構成で 2基搭載。

さらに、アンプ回路に新しく設計されたフルバランス構成のオペアンプ「OPA926」などを採用することノイズ量を従来の半分近くまで抑え、歪みも 1dB 減少、低消電力化などの音質向上が図られています。

なお、384 kHz/32 bit までのリニア PCM と 11.2MHz の DSD データのネイティブ再生に対応しています。

2.ミドルクラススマートフォンクラスの SoC を搭載

FiiO M11

FiiO M11

その他、Soc には Samsung 製「Exynos 7872」や 3GB RAM を搭載。ディスプレイは、5.15 inch の HD タッチスクリーン(アスペクト比 18:9)を搭載。

OS は、Android 7.0 をベースにしたカスタマイズ OS を搭載。

ストレージは、32GB。

Google Play ストアからのアプリケーションのインストールには非対応。ただし、FiiO 独自でアプリケーションをインストールするためのアプリケーションをプリインストールすることでホワイトリスト化したアプリケーションのインストールとアップデートなどに対応予定とのこと。

3.最大 4TB(2TB x 2)対応の microSD カードスロット搭載

FiiO M11

FiiO M11

外部ストレージには、最大 4TB(2TB x 2)まで対応した microSD カードスロットを 2基搭載しています。

ちなみに、FiiO 製品の中には、microSD カードにトレイ式とスロットインタイプの 2種類が存在しています。

今さらながらですが、ふと、このバラつきが気になったため、担当者に確認してみました。

トレイ式では携帯電話の SIM カードのように接点などの安定性などの面でメリットが多いもののスロットインタイプと比較してコストが掛かるとのこと。

このため、エントリークラスの DAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)ではスロットインタイプが採用されているそうです。

4.Wi-Fi(2.4GHz/5GHz)Bluetooth

Wi-Fi 機能は、デュアルバンド(2.4GHz、5GHz)対応に対応。

また、Bluetooth® 送信機能では、高音質のコーデック「aptX、aptX HD、LDAC、HWA(LHDC)」、などに対応。

一方の Bluetooth® 受信機能では SBC のみをサポート。ただし、今後のファームウェアアップデートで LDAC へも対応予定になっています。

なお、DLNA、AirPlay などのネットワーク再生やファイル転送にも対応しています。

また、スマートフォンから Bluetooth® 経由での音楽再生のコントロールのできる「FiiO Link」にも対応しています。なお、iOS には近日対応予定の模様。

FiiO M11

FiiO M11

FiiO M11

  • 価格:約 55,500円(税込:59,940円〜)
  • OS:Android 7.0 Nougat ベース カスタマイズ OS
  • SoC:Samsung Exynos 7872
  • DAC チップ:AK4493 x 2
  • 対応オーディオフォーマット:32bit/384kHz までのリニア PCM データ
  •                11.2MHz の DSD 256 データのネイティブ再生
  • 出力:3.5mm シングルエンド出力端子
  •   2.5mm バランス出力端子
  •     4.4mm バランス出力端子
  • 入力:USB Type – C
  •     USB DAC 機能および USB OTG 出力対応
  • ワイヤレス:Wi-Fi(2.4GHz、5GHz)
  •        Bluetooth®
  •        ※ 対応コーデック:送信 aptX、aptX HD、LDAC、HWA(LHDC)
  •         受信 SBC、LDAC(対応予定)
  • DLNA、AirPlay 対応
  • その他:FiiO Link 対応
  • ディスプレイ:5.15 inch ベゼルレス タッチスクリーン
  •       ※ アスペクト比:18:9
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB
  • バッテリー:最大約 13時間駆動
  •        最大約 1,200時間の待機時間
  •        Qualcomm Quick Charge 2.0 対応
  •        MediaTek Pump Express 対応
  • Amazon

  • ビックカメラ.com

  • ソフマップ ドットコム

  • 楽天市場

2019年5月3日:FiiO M11 の価格について追記しました。

2019年6月10日:FiiO M11 の価格および予約取扱店を追記しました。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGTKP+4XF8LE+3NN6+BW8O2&a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.fujiya-avic.jp%2Fproducts%2Fdetail183905.html

関連リンク



created by Rinker
Fiio
¥45,000(2019/11/17 04:29:11時点 Amazon調べ-詳細)







コメント

タイトルとURLをコピーしました