スポンサーリンク
スポンサーリンク

【FiiO】FiiO、「M5」のカラーバリエーション 4 色を追加リリース

総合記事

株式会社エミライが、FiiO Electronics の超小型 DAP「FiiO M5」
のカラーバリエーション「SilverTitaniumRedBlue」を 2019年10月31日よりリリースした。

価格はオープンプライスだが、店頭価格は約 12,900円(税込:約 14,190円)となる。

これまでのスタンダードなカラーでもある Black に加えて、「SilverTitaniumRedBlue」を加えて全 5 種類となる。

取り扱いは、「FiiO Direct」や各オーディオショップ(FUJIYA AVIC(フジヤエービック)e ☆ イヤホン)、家電量販店(ビックカメラ.com)、Amazon.co.jp などで予約受け付けを開始している。

持ち運びのしやすいコンパクトサイズでありながら、連続再生時間は Bluetooth® 利用時(SBC コーデック)で約 13.5 時間以上、有線ヘッドフォン接続時で約 10.5 時間以上を可能とし、待機時間だけでも約 22 日間以上持つ仕様となっているのは魅力なところ。バッテリー容量は、約 550mh。

バッテリーの容量からは想像できない長時間再生を可能としたのは、SoC に高性能ながら省電力を得意とする Ingenic 製「X1000E」を採用したおかげである。

他にも、Bluetooth® チップに Qualcomm CSR8675 にすることにより、Bluetooth® は送信/受信両方に対応。対応コーデックは受信時は、SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDAC、送信側では SBC/aptX/LDAC が利用できる。

また、AKM 製の高性能 DAC チップ「AK4377」を採用し、PCM 384kHz/32bit、DSD 5.6MHz までサポートされ、USB – DAC/USB オーディオ出力機能や、ヘッドフォン出力と兼用の同軸デジタル出力やライン出力も搭載する(PCM 176.4kHz/24bit、DSD 5.6MHz までサポート)。

SD カードは、microSD カードスロットを 1 基備え、最大 2TB に対応する。データ保存可能な内臓メモリは、搭載されていない。

この他に、歩数計機能を搭載している。本体サイズは、約 45.3 mm(幅)x 約 42 mm(高さ)x 約 13.7 mm(奥行)。重量は、約 38g。

スポンサーリンク

FiiO M5

FiiO M5

FiiO M5

  • 価格:約 13,900円(税込)
  • カラー:BlackSilverTitaniumRedBlue
  • DAC チップ:旭化成エレクトロニクス製 AK4377
  • Bluetooth®:Qualcomm CSR8675
  •       ※ 対応コーデック:送信 aptX、aptX HD、LDAC、HWA(LHDC)、AAC、SBC
  •                 受信 SBC、aptX、aptX HD
  • 出力:3.5 mm シングルエンド端子
  • 入力:USB Type – C
  •    ※ USB DAC 機能搭載
  •    ※ 非同期 USB DAC モードの場合、194kHz/24bit
  •    USB – Audio の場合、DSD64(DoP/D2P)へアップコンバート
  •    ※ アシンクロナス USB – DAC モードだと 192 kHz/24 bit、USB – Audio だと DSD 64 にアップコンバート
  • ディスプレイ:1.54 inch IPS タッチスクリーン
  • 外部ストレージ:最大 2TB の拡張ストレージ
  • バッテリー:550mAh
  • 連続再生時間最大:約 10,5時間
  • Bluetooth® 連続再生時間最大:約 15時間
  • 連続待機時間:約 24日
Fiio M5 Black
Bluetoothチップ、低消費電力の高性能Ingenic X1000Eなどの機能搭載 超小型プレイヤー

関連リンク




created by Rinker
Fiio
¥45,000(2019/11/13 01:03:39時点 Amazon調べ-詳細)





コメント

タイトルとURLをコピーしました