FiiO UTWS5

【FiiO】MMCX 対応有線イヤフォンを高音質な耳掛け式ワイヤレス イヤフォン化するアダプター “UTWS5” をリリース

特集
0 0
Read Time:3 Minute, 42 Second
FiiO UTWS5
FiiO UTWS5

株式会社エミライが、同社の取扱う FiiO より、aptX Adaptive 対応の左右独立型耳掛け式 Bluetooth® アダプター “UTWS5” をリリースしています。

価格は、約 17,820 円(税込)。

※ 0.78 mm 2 pin モデルは後日リリース予定となっています。




PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

ポイント

FiiO UTWS5
FiiO UTWS5
FiiO UTWS5
FiiO UTWS5
ポイント
  • ・既存の MMCX コネクターまたは、0.78 mm 2 pin によるリケーブル対応の有線イヤフォンを新たにワイヤレス化を実現する FiiO の UTWS シリーズの最上位モデルになります。
  • ※ 0.78 mm 2 pin モデルは後日リリース予定
  • “UTWS5” には、Bluetooth® レシーバーとしては異例で DAC アンプ一体型チップ AK4332 を左右独立構成で搭載しており、低ノイズ フロア、高 S/N と約 40 % の出力向上も実現しており、UTWS シリーズのフラッグシップ モデルとして、より高音質でユーザーがリスニングを楽しめるようになっています。
  • ※ UTWS5:53 mw 以上(16 Ω 負荷時)、33 mW 以上(32 Ω 負荷時)
  • ※ UTWS3:38 mw 以上(16 Ω 負荷時)、25 mW 以上(32 Ω 負荷時)
  • ・Qualcomm® 製フラッグシップ Bluetooth® チップ “QCC5141” を採用することで、前世代の “QCC3020” と比較してもワイヤレス通信の安定性が向上したほか、96 kHz/24 bit でのワイヤレス通信が行える aptX Adaptive に対応しています。
  • さらに、aptX Voice テクノロジーに対応することで通話品質も大幅に改善しており、音楽のリスニングからオンライン会議での通話などまで日常の幅広いシチュエーションにまで利用できます。
  • ・従来の TWS+ では、親機から L/R の子機を別々に接続することで安定性の向上を行っていましたが、新たに Qualcomm® 社の TrueWireless Mirroring を採用することで、L/R の子機にマスター/スレーブの関係を作り、スレーブ側は常時マスターの左右反対の信号をミラー リングすることで、マスターとスレーブの関係をシームレスに行き来することが可能です。
  • これにより、Bluetooth® デバイスとの遅延の低減および親機子機および左右の接続安定性が向上しています。
  • また、TWS+ では親機から 2 つのデバイスとして認識されますが、TrueWireless Mirroring では 1 つのデバイスとして認識されるので、左右を気に説に利用できます。
  • ・スマートフォン(iPhone、Android)などの Bluetooth® デバイスの音量調節とは別に独自の 32 ステップの音量調節機能を搭載しており、ユーザーの音量レベルが記憶されるので、電源を ON にするたびに音量調節の必要がなく利用できます。
  • ・本体の側面に搭載された大型の物理ボタンは、軽いタッチで反応する新しいボタン機構に改善されており、誤タッチを減らしながらも最小限のタッチ操作で再生/停止などの各種機能をコントロールすることができます。
  • ※ 一時停止:2 回クリック
  • 再生:一時停止中に 1 回クリック
  • 音量ダウン:左ユニットを 1 回クリック
  • 音量アップ:右ユニットを 1 回クリック
  • 曲戻し:左ユニットを長押し
  • 曲送り:右ユニットを長押し
  • ・800 mAh バッテリーを搭載した充電ケースは、本体と合計して最長約 30 時間の連続再生が可能です。
  • また、ケースはワイヤレス充電にも対応しているので、ケーブルを接続するわずらわしさが解消されています。
  • 付属の充電ケースは、頑丈なアルミニウム製となっており、“UTWS5” 本体を保護するだけでなく、取り付けられた様々なイヤフォンに対応する容積も備えているので、充電、ペアリング、切り替えなどの操作が手軽に行えます。
  • ※ イヤフォンのサイズおよび形状によっては、イヤー ユニット内に取り付けた状態で収納できない場合があります。
  • 購入前に必ず実機で確認を行ってください。
  • バッテリー容量:800 mAh
  • 連続使用時間:“UTWS5” との合計で約 30 時間
  • “UTWS5” の充電回数:約 3 ~ 4 回
  • ※ ワイヤレス充電器は付属していません。
  • ・IPX4 規格に準拠しているので激しいトレーニングや水しぶきの掛かる日常生活でも利用できるので、濡れることを気にせずに音楽を楽しむことができます。
  • FiiO Control アプリケーションまたは、FiiO Music アプリケーションを利用することで、チャンネル バランスやその他のオーディオ設定の調整を行うことができるので、利用するデバイスに合わせた理想的な設定を見つけることもできます。
  • また、アプリケーションを利用して、“UTWS5” 本体のファームウェア アップデートも行えます。






取扱店

なお、取扱い店は下記一覧になります。

取扱店
ポイントなど
198 ポイント(1 倍)
  • Ponta ポイント:198 ポイント(1 %)
  • 初回購入ユーザー限定 500 円 OFF クーポン
  • ※ 先着 500,000 名
  • 2021 年 10 月 6 日(水)0:00 ~ 2022 年 8 月 31 日(水)23:59
  • T ポイント:198 ポイント(1 %)
  • PayPay ボーナス:99 円 ~(0.5 % ~ 9 %)
198 ポイント(1 倍)
  • 362 ポイント(1 倍 + 1 倍 UP)
  • イイ音!延長保証サービス加入で最大 5 年間
  • ※ メーカー保証期間込み
  • T ポイント:178 ポイント(1 %)
  • PayPay ボーナス:178 円 ~(1 % ~ 8 %)
178 ポイント(1 倍)

FiiO UTWS5 MMCX

FiiO UTWS5
FiiO UTWS5
価格
約 17,600 円(税込)
DAC
  • AK4332 x 2
  • ※ DAC アンプ一体型
Bluetooth® チップ
Qualcomm® QCC5141
Bluetooth®
Bluetooth® 5.2
オーディオ フォーマット
SBC、AAC、aptX、aptX Adaptive
待機時間
約 200 時間
バッテリー駆動時間
  • 連続再生時間:最大約 30 時間
  • ※ 1 回の充電当たり約 8 時間の連続使用が可能
  • “UTWS5” の充電回数:約 3 ~ 4 回
出力
  • 5 mW(16 Ω 負荷時)
  • 33 mW(32 Ω 負荷時)
ノイズ フロア
2 μV(dbA)未満
S/N 比
109 dB(dbA)以上
周波数応答
10 Hz ~ 41 kHz(- 3 dB)
イヤフォン コネクター
  • MMCX
  • 0.78 2 pin
  • ※ 近日リリース予定
充電
  • USB Type – C
  • ワイヤレス充電
重量
  • 約 8 g(片側)
  • 約 122 g(ケース含む総重量)
  • ※ イヤフォンを除く
付属品
  • USB Type – C 充電ケーブル
  • クイック スタート ガイド

関連リンク




Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください