STAX SRM - T8000

【STAX】WEEKEND SALE に STAX のトップモデルドライバーユニット(アンプ)「STAX SRM – T8000」が登場!【限定 2台】【〜 2017年11月20日 11:00】

特集
0 0
Read Time:2 Minute, 18 Second

FUJIYA AVIC(フジヤエービック)「WEEKEND SALE」STAX「STAX SRM – T8000」が登場!

2017年6月に発売されたばかりの製品が、早くも登場!

価格は、642,600円(税込)→ 548,000円となります。約 10万円 OFF!

期間は、2017年11月17日 0:00 〜 2017年11月20日 11:00 までとなります。

1.蓄積してきた技術とノウハウを惜しみなく投入したドライバーユニットのトップモデル!

STAX が長年にわたって蓄積してきた技術とノウハウを惜しみなく投入したドライバーユニット(アンプ)のトップモデル!

型名には、かつてのドライバーユニットの系譜である「T」 を冠し、回路には双三極管と半導体のハイブリッドサーキットを採用。STAXイヤースピーカー=コンデンサーヘッドフォンの可能性を、さらに大きく広がらせます。

STAX SRM - T8000
STAX SRM – T8000

STAX SRM - T8000
STAX SRM – T8000

2.特徴

  • 1.初段には、高音質で定評のある双三極管 6922、出力段には Class A 動作の半導体を採用したハイブリッド構成のフルバランス伝送を特徴とし、ノイズが極めて少なく緻密でスケール感の豊かな表現直を実現!
  • 2.初段の真空管は、振動や外来ノイズを排除するため独立した基板とし、HDD などにも使用される防振ダンパー真空管シールドカバーによってノイズを徹底的に排除!
  • 3.STAX ドライバーユニット史上初の大型トロイダルトランスさらに音質の混濁を排除した非磁性アルミシャーシ採用!
  • 4.4系統の入力装備
  •  ※ LINE 4 は、将来性に備えたオプションスロット用になります
  •    2017年6月現在発売未定
  • 5.STAX「STAX SRM – T8000」のボリュームをパスして外部機器での音量調節をできるようにした EXTERNAL(BYPASS)機能搭載!
  • 6.高い防振性とグリップ力を備えた新素材を組み合わせた新開発の大型アルミインシュレーターを採用

STAX SRM - T8000
STAX SRM – T8000

STAX SRM – T8000

  • 価格:642,600円(税込)→ 548,000円
  • 周波数特性:1 〜 115kHz
  •      ※ イヤースピーカー x 1 使用時
  • 定格入力レベル:100mV/100V 出力時
  • 最大入力レベル:30Vrms/ボリューム最小時
  • 増幅度:60dB
  • 高調波歪:0.01% 以下/1kHz
  •      ※ イヤースピーカー x 1 使用時
  • 入力インピーダンス:50kΩ
  •           ※ バランス時 50k Ω
  • 入力端子:RCA x2、XLA x 1
  •      ※ 追加オプション x 1
  • 最大出力電圧:<470Vrms/li>
  • 使用真空管:6922 x 2
  • 使用電圧:AC 100V/50、60Hz
  • 消費電圧:95W
  •      ※ オプションスロット未使用時 58W
  • 動作周囲温度/湿度:0 〜 35℃
  •           90% 以下
  •           ※ ただし、結露しないこと
  • サイズ:幅 約 320mm
  •     奥行 約 360mm
  •     ※ ツマミなど突起物を含む場合、約 395mm
  •     高さ 約 103mm
  • 重量:約 7.3kg
  • 備考:スルーアウトコネクター(RCA)搭載、ボリュームパス機能搭載、MUTE 機能搭載
  • Amazon

  • ビックカメラ.com

  • ソフマップ ドットコム

  • 楽天市場

  • 楽天市場

関連リンク

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください