FiiO M15

【FiiO】フラッグシップ DAP(デジタルオーディオプレイヤー)「FiiO M15」をリリース

特集
FiiO M15
FiiO M15

株式会社エミライが、2020年3月27日(火)に Fiio Electronics 製のフラッグシップ DAP(デジタルオーディオプレイヤー)FiiO M15 をリリースしています。

価格は、約 149,000円(税込:163,900 円)。

なお、取扱い店は下記一覧を参照のこと。

取扱店一覧
「FiiO M15」をチェックするなら、下記ボタンをタップ

1.AKM(旭化成エレクトロニクス)製フラッグシップ DAC チップ「AK4499EQ」を左右独立構成で搭載し、世界最高クラスの低ノイズ・低歪み、高出力を実現

FiiO M15 では、AKM(旭化成エレクトロニクス)製の電流出力方式を採用したフラッグシップ DAC チップ「AK4499EQ」を 2 基を左右独立構成で搭載することで低ノイズ、低歪み、高出力を実現したとのこと。

また、DAP(デジタルオーティオプレイヤー)としての利用時には 384 kHz/32 bit の PCM データや DSD 256(11.2 MHz)のデータのネイティブ再生にまで対応しており、MQA(Master Quality Authenticated)ファイルのフルデコード機能も備えています。

※ USB DAC モード時には最大 768 kHz/32 bit の PCM データや DSD 512(22 MHz)までの再生が可能。

※ 第 2 世代「DSD 変換モード」の搭載により消費電力も改善

2.2.5 mm バランス出力端子、4.4 mm バランス出力端子と同軸デジタル出力に対応した 3.5 mm ヘッドフォン端子を搭載

ヘッドフォンアンプ部は完全バランス設計になっており、出力端子には 2.5 mm バランス出力端子、4.4 mm バランス出力端子と同軸デジタル出力に対応した 3.5 mm ヘッドフォン端子を搭載。

アンプ部に搭載された「アクティブ・サーボパワー・テクノロジー」機能は、高感度のインイヤーモニター(IEM)ではノイズレベルを低くする一方で、低能率のヘッドフォンでは「Over – ear Headphone mode」に切り替えることでドライブの難しい 300 Ω のヘッドフォンなども鳴らしきれるとのこと。

なお、出力は 2 Ω 負荷時に 490mW(シングルエンド)、最大 800 mW(バランス)。300 Ω 負荷時には 70mW(シングルエンド)、最大 275 mW(バランス)となっています。

ノイズフロアは 2.1 μV 未満(シングルエンド)、3 μV 未満(シングルエンド出力時、Over – ear Headphone mode)。歪み率は 0.0006 % 未満(シングルエンド、1 kHz/300 Ω)、0.0005 % 未満(バランス、1 kHz/32 Ω)。S/N 比は、121 dB 以上(シングルエンド)、122 dB 以上(バランス)となっています。

3.フラッグシップ機に相応しい高音質パーツ群を惜しみなく投入

独立した 2 系統の NDK(日本電波工業)製超高精度水晶発振器を搭載することで極限までジッターを抑制したほかアナログ段とデジタル段との相互干渉を入念な電磁波シールド機構により排除。

また、微細な音量調整を実現する ADC ボリュームコントロール機能とアナログポテンショメーターによる高精度ボリューム機構を搭載しています。

4.microSD カードスロットは、最大 2 TB まで対応

約 52 GB の内蔵ストレージに最大 2 TB まで対応する microSD カードスロットを 1 基搭載しています。

5.Google Play に対応した Android 7.0 ベースのカスタマイズ OS

Android 7.0 をベースにカスタマイズした OS に自社開発の「FiiO Music」アプリケーションを搭載。

さらに、Google Play に対応しているので様々な Android アプリケーションをインストールすればストリーミング音源を高音質で楽しむこともできます。

※ 初回出荷分で Google Play を利用するには、ファームウェアが必要になります。

6.スペック

SoC には、SAMSUNG 製 Exynos 7872 を搭載。

また、Bluetooth® チップには Qualcomm 製「CSR8675」を採用しており、送信機能利用時の対応コーデックは SBC、aptX、aptX HD、LDAC、HWA になります。

一方の受信機能利用時は、SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD、LDAC をサポートしています。

ディスプレイは、Corning 社の Gollira Glass® を採用した 5.15 inchのタッチパネル液晶を搭載し、ボディー側面には快適なグリップ性を高めるラウンドコーナーデザインを採用しています。

※ 1,440 x 720 px

バッテリー容量は、7,490 mAh で、連続再生は最大約 15 時間。待機時間は最大約 1,800 時間になっています。

サイズは、約 134 mm x 約 75 mm x 約 18 mm、重量は約 307 g となります。

FiiO M15

FiiO M15
FiiO M15
価格
約 149,000 円(税込:163,900 円)〜
カラー
ブラック
OS
  • カスタマイズ済み Android OS
  • ※ Android 7.0
CPU
  • Samsung Exynos 7872 ヘキサコアプロセッサー
  • ※ A73 デュアルコア + A53 クアッドコア
RAM(メモリ)
3 GB
DAC チップ
AK4499EQ x 2
制御チップ
XMOS XUF208
クロック
NDK 製フェムト秒水晶発振器 x 2
アンプ部
  • PA2211 x 2
  • OPA1622 x 4
  • OPA1612 x 4
FPGA
A3P030
Bluetooth® チップ
CSR8675
ワイヤレス
  • 2.4 GHz、5 GHz Wi-Fi transmission supported
  • Bluetooth® 5.0
対応コーデック
  • 受信機能使用時:SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD、LDAC
  • 送信機能使用時:SBC、aptX、aptX HD、LDAC、HWA
出力端子
  • ヘッドフォン出力端子:3.5 mm ヘッドフォン出力端子
  •            2.5 mm バランス出力端子
  •            4.4 mm バランス出力端子
  • ラインアウト出力端子:3.5 mm ヘッドフォン出力端子(PO/LO 共有)
  • デジタル出力端子:3.5 mm 同軸デジタル出力(PO 共有、〜 384 kHz – 32 bit、〜 DSD 128)
インピーダンス
  • 3.5 mm シングルエンドヘッドフォン出力:16 〜 150 Ω
  • 2.5 mm バランスエンドヘッドフォン出力、4.4 mm バランスヘッドフォン出力:16 〜 600 Ω
EQ
  • 10 バンド
  • 8 プリセット
  • カスタムプリセット
  • ※ カスタム EQ 対応
左右バランス調整機能
  • L10 〜 R10
  • ※ 0.5 dB ステップ
Gain 調整機能
L/H
オーディオ出力機能
  • DAP 機能:DSD 256(384 kHz/32 bit)
  • USB DAC 機能:DSD 512(768 kHz/32 bit)
  • USB Audio 機能:DSD 128(384 kHz/32 bit)
  •         DoP、D2P、ネイティブ再生に対応
S/N 比
121 dB 以上
全高調波歪 + ノイズ
0.0004 % 未満(1 kHz/10 k Ω)
周波数特性
5 Hz 〜 90 kHz(- 3 dB)
ノイズ
1.9 μ V 未満
チャンネルセパレーション
107 dB 以上
ラインレベル
2.1 V
3.5 mm シングルエンド出力端子
  • 16 Ω 時:285 mW 以上(THD + N:1 % 未満)
  •      405 mW 以上(ヘッドフォンモード/THD+ N:1 % 未満)
  • 32 Ω 時:215 mW 以上(THD+N:1 % 未満)
  •      490 mW 以上(ヘッドフォンモード/THD+ N:1 % 未満)
  • 300 Ω 時:31 mW 以上(THD+N:1 % 未満)<
  •       70 mW 以上(ヘッドフォンモード/300 Ω/THD+ N:1 % 未満)
  • 出力インピーダンス:1.4 Ω 以下
  • 周波数特性:20 Hz 〜 90 kHz(- 3 dB)
  • 全高調波歪 + ノイズ:0.0005 % 未満(1 kHz/32 Ω)
  • S/N 比:121 dB 以上
  •      119 dB 以上(ヘッドフォンモード)
  • チャンネルセパレーション:77 dB 以上
  •              115 dB(無負荷時)
  • ノイズ:2.1 μ V 未満
  •     3 μ V 未満(ヘッドフォンモード)
2.5 mm バランス出力端子、4.4 mm バランス出力端子
  • 16 Ω 時:420 mW 以上(THD + N:1 % 未満)
  •      370 mW 以上(ヘッドフォンモード/THD+ N:1 % 未満)
  • 32 Ω 時:635 mW 以上(4.2 V)(THD+N:1 % 未満)
  •      800 mW 以上(ヘッドフォンモード/THD+ N:1 % 未満)
  • 300 Ω 時:120 mW 以上(THD+N:1 % 未満)<
  •       280 mW 以上(ヘッドフォンモード/THD+ N:1 % 未満)
  • 出力インピーダンス:3 Ω 以下
  • 周波数特性:20 Hz 〜 90 kHz(- 3 dB)
  • 全高調波歪 + ノイズ:0.0006 % 未満(1 kHz/300 Ω)
  • S/N 比:122 dB 以上
  •      118 dB 以上(ヘッドフォンモード)
  • チャンネルセパレーション:103 dB 以上
  •              118 dB(無負荷時)
  • ノイズ:3.8 μ V 未満
  •     5.2 μ V 未満(ヘッドフォンモード)
ポート
  • Two – way Type – C(USB 2.0)
  • ※ 充電、データ転送、USB DAC、USB Audio
ストレージ
  • 52 GB
  • microSD カードスロット x 1
  • ※ 〜 最大 2 TB
ディスプレイ
  • サイズ:5.15 inch IPS ディスプレイ
  • ディスプレイ方式:IPS
  • ※ 1,440 x 720 px、220.4 ppi、約 1,677 万色
  • タッチスクリーン:10 点タッチ方式
  • キーボード:バーチャル QUERTY キーボード
I/O
  • アナログポテンショメーター使用のボリュームノブ
  • 物理ボタン
  • ホールドロックスイッチ
ボリューム調整
アナログボリューム
連続再生時間
  • 3.5 mm ヘッドフォン出力時:約 15 時間
  • 2.5 mm バランス出力時、4.4 mm バランス出力時:約 9 時間
  • Bluetooth® レシーバー使用時:約 150 時間
  • 待機時間:約 1,800 時間以上
充電時間
  • 約 3.5 時間
  • ※ DC 12 V/1.5 A
バッテリー容量
  • 7,490 mAh 3.8V リチウムポリマーバッテリー
  • ※ Quick Charge 対応
その他
  • ファームウェアアップデート:内蔵ストレージおよび microSD カード内の ZIP ファイルによるアップデート
  •               OTA(Over The Air)によるアップデート
  • 3rd Party 製アプリ:Google Play 経由での対応対応対応
  • 時計表示:対応
対応ファイルフォーマット(ロスレス)
  • FLAC:384 kHz/32 bit
  • WAV:384 kHz/32 bit
  • AIFF:384 kHz/32 bit
  • WMA Lossless:96 kHz/24 bit
  • Apple Lossless:384 kHz/24 bit
  • DSD:DSD 64、DSD 128、DSD 256、DST ISO
  •   ※ .iso、.dsf、.diff
  • APE(Fast):384 kHz/24 bit
  • APE(Normal):384 kHz/24 bit
  • APE(High):384 kHz/24 bit
  • APE(Extra High):192 kHz/24 bit
  • APE Insane:96 kHz/24 bit
対応ファイルフォーマット(ロッシー圧縮)
MP3、OGG、WMA、AAC
サイズ
  • 幅 約 75 mm
  • 奥行 約 18 mm
  • 高さ 約 134 mm
重量
約 307 g
付属品
  • USB ケーブル、同軸出力変換ケーブル
  • 強化ガラススクリーンプロテクター
  • 背面保護フィルム
  • ※ 本体貼り付け済
  • 北米産ブラックウォルナット木製ケース
  • 保証書、クイックスタートガイド
「FiiO M15」をチェックするなら、下記ボタンをタップ

関連リンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください