ウイルスバスター クラウド

【レビュー】 “ウイルスバスター クラウド” なら “初心者ユーザー” も安心して利用できる 9 つのワケ【2022 年版】

レビュー
0 0
Read Time:18 Minute, 7 Second
ウイルスバスター クラウド
ウイルスバスター クラウド

“ウイルスバスター クラウド” は、セキュリティー対策だけでなくサポート相談を 24 時間 365 日気軽に行いたいという “初心者” におすすめのセキュリティー ソフトになります。

24 時間 365 日のサポート相談を行いたいなら “ウイルスバスター クラウド + デジタル ライフ サポート プレミアム” を購入するだけで、コンピューター(Mac、Windows)、スマートフォン(iPhone、Android)の操作や設定などといったデジタル機器に至るまでサポート相談が受けられます。

なお、日本国内の主要家電量販店などの POS 実売統計データでは、約 44.7 % と圧倒的なシェアを獲得しており、13 年連続で No.1 となっています。

※ 2009 年 ~ 2021 年




PineApple では記事内リンクからアフィリエイト報酬を得ることで当サイトの運営および維持を行っておりますため、ご協力いただけますと幸いです。

ウイルスバスター クラウドのインストール手順

“ウイルスバスター クラウド” の各 OS のインストール手順は、以下を参照してください。

ウイルスバスター クラウドのインストール手順一覧

リカバリー料金目安

メーカー
料金など
非公開
非公開
  • ・ウィルス駆除作業料:7,150 円(税込)~
  • ※ 有償修理、無償修理にかかわらず、ウィルス駆除を行う場合には作業料が必要になります。
  • ・再セットアップ作業料:17,050 円(税込)~
  • ※ 修理ではなく再セットアップ作業を依頼した場合の料金になります。
  • ・診断料金:6,600 円(税込)
  • ※ 修理品引き取り時にキャンセルを行った場合の診断料金
  • 見積り含む
  • ・対象製品:LAVIEVersaPro、VALUESTAR、Mate
  • ※ LAVIE Tab シリーズ(タブレット)、LAVIE N11 シリーズ、NEC GIGA スクール向け端末は対象外
  • ・ソフトウェア メンテナンス サービス:13,200 円(税込)
  • 10,560 円(税込)
  • ※ My Cloud プレミアム ユーザー料金
  • リカバリーによるデータ消去を行わずに大切なデータを残してソフトウェアの不具合をできる限り直すサービスになります。
  • ・リカバリー サービス:7,700 円(税込)
  • 6,160 円(税込)
  • ※ My Cloud プレミアム ユーザー料金
  • リカバリー(パソコンのソフトウェアや設定を購入時の状態に戻します。)
  • ※ 診断結果に関わらず初期診断料 9,900 円(税込)が発生します。
  • ・再セットアップ作業料:12,320 円(税込)~
  • 9,680 円(税込)
  • ※ YOGABOOK、Lenovo YOGA TABLE シリーズ
  • ・送料:3,410 円(税込)
  • ※ OS の再セットアップにより障害を復旧する場合の料金になります。
  • 作業料と送料の合計になります。
  • 保証期間中のデバイスでも有料になります。
非公開
リカバリー:約 11,000 円(税込)~
非公開
  • ・リカバリー:11,000 円(税込)~
  • ・ウィルス感染駆除:9,900 円(税込)~
  • ・ウィルス、スパイウェア駆除:約 5,500 円 ~
  • ※ 携帯会員:約 4,400 円 ~
  • ・リカバリー:約 12,650 円
  • ※ 携帯会員:約 10,120 円 ~
Dospara(ドスパラ)
  • ・ウィルス感染:約 9,960 円 ~
  • ※ 診断料:3,960 円 + 作業料:6,000 円
  • ・リカバリー:約 20,760 円
  • ※ 診断料:7,260 円 + 作業料:13,500 円

多層防御と AI の組み合わせによる高い防御力

ウイルスバスター クラウド:多層防御と AI の組み合わせによる高い防御力
ウイルスバスター クラウド:多層防御と AI の組み合わせによる高い防御力

“ウイルスバスター クラウド” では、多層防御(”侵入を防ぐ”、”脅威を検知”、”データを保護”)による脅威からの保護に加えて、常に進化する AI 技術と組み合わせることで増加し続けるフィッシング サイトや詐欺サイト対策などの脅威からユーザーの保護力を高めるといったアプローチを取ったセキュリティー ソフトになっています。

なお、第三者機関による評価では他のセキュリティー ソフトと比較して、”パターン ファイル” による “既知ウィルス検出率” という面では劣るものの、多層防御と AI 技術を組み合わせた総合性能では高い評価を得ています。

1. Web 脅威対策機能と既知の脅威による侵入前の対策

本物そっくりの偽の金融機関やショッピング サイトなどのフィッシング サイトといった危険な詐欺サイトは年々増加しているものの URL を変えるなどして増殖していっており、該当サイトをブラック リストに登録していくだけではいたちごっこになっており、十分な対策にならなくなっているのが現状です。

そんな中、“ウイルスバスター クラウド” で利用されている AI 技術が、未知の Web サイトに対してサイトが作成されてからの時間や登録者情報、URL の文字列、HTML ソース コードなどを分析し、不正サイトかどうかをリアルタイムに評価、不正サイトと判断してくれる Web 脅威対策機能によりユーザーがアクセスすることを防ぐようになっています。

Mac、Windows、iOS、Android 対応

さらに、ブラウザー版 GmailMac、Windows)や Outlook.com(Windows)といった Web メールで受信されるメール内の文章の特徴を AI で解析し、詐欺メールの可能性の判定を行って、ユーザーに警告でお知らせしてくれる機能も搭載されています。

※ 対応するブラウザーで “Trend ツールバー” をアドオンとして追加後に [詐欺メール対策] 機能を有効化する必要があります。

Windows:Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox

Mac:Safari、Google Chrome

※ なお、組織または学校向けに提供されている Microsoft 365 サービスの Outlook on the web(OWA)は非対応

2. “フォルダー シールド” 機能によるユーザー データーの保護

ウイルスバスター クラウド:フォルダー シールド
ウイルスバスター クラウド:フォルダー シールド

“フォルダー シールド” 機能は、指定されたフォルダー内のファイルを保護する機能が、メールの添付ファイルや Web サイトの不正広告などから感染する可能性の高い “ランサムウェア(身代金要求型ウィルス)” などの新しい脅威からユーザーの大事な写真や動画などのデータを守ります。

ランサムウェア(身代金要求型ウィルス):ユーザーのデータを勝手に暗号化し、解除するための金銭を要求してくるマルウェアの一種になります。

※ 例:WannaCry(2017 年)、GoldenEye(2017 年)、REvil(2019 年)、DarkSide(2020年)Conti、(2020年)

※ すべてのランサムウェアに対応するものではありません。

3. Web 脅威対策

ウイルスバスター クラウド:"Web 脅威対策"、"詐欺メール対策"、"広告ブロック"、"プライバシー設定チェック"、"決済保護ブラウザー"
ウイルスバスター クラウド:”Web 脅威対策”、”詐欺メール対策”、”広告ブロック”、”プライバシー設定チェック”、”決済保護ブラウザー”

“ウイルスバスター クラウド” に搭載されている “Web レピュテーション” 機能により改ざんされた正規サイトや不正広告などを経由して気づかない間に誘導される不正プログラムを送り込むためのサイト、偽の金融機関、ショッピング サイト等の詐欺サイトといった悪意のある未知の不正サイトへのアクセスをブロックしてくれます。

“Web レピュテーション” には同社の脅威情報収集ネットワークにより収集した情報をもとにドメインや Web ページ、Web サイトに埋め込まれているリンクをリンク単位に至るまでスコアリングしてデータ ベースに登録しています。

4. Trend ツールバーの安全評価機能

ウイルスバスター クラウド:Google での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:Google での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:Yahoo!JAPAN での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:Yahoo!JAPAN での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:Bing での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:Bing での Web サイトなどの安全性評価の表示

ブラウザーで利用可能な “Trend ツールバー” は有効化すれば、GoogleYahoo!JAPANBing といった主要な検索エンジンの検索を行うと、検索結果で表示されるサイトなどの安全性を評価する機能が利用ができるようになり、安全なサイトであると判定されたサイトには緑色のチェック マークが付きます。

“Norton™ 360(ノートン™ 360)”“Kaspersky Internet Security(カスペルスキー インターネット セキュリティー)” などのセキュリティー ソフトにも同様の機能は搭載されていますが、“ウイルスバスター クラウド” では複数の主要な検索エンジンで対応していました。

なお、安全性の評価で “危険” と判断されたサイトは赤く表示され、”不審” なサイトではオレンジで表示されます。

ただし、安全性の評価で “未評価” となっているサイトについては “灰色” で表示されます。

ウイルスバスター クラウド:DuckDuckGo での Web サイトなどの安全性評価の表示
ウイルスバスター クラウド:DuckDuckGo での Web サイトなどの安全性評価の表示

DuckDuckGo は、非対応

ウイルスバスター クラウド:Twitter
ウイルスバスター クラウド:Twitter
ウイルスバスター クラウド:Facebook
ウイルスバスター クラウド:Facebook
ウイルスバスター クラウド:Pinterest
ウイルスバスター クラウド:Pinterest

加えて、リンクの前に安全性の評価の結果が表示されるため視覚的に見にくくなるというデメリットのようなものはあるものの TwitterFacebookPinterestLinkedInWeibo といった SNS サービス内でもリンクの安全性の評価機能が対応してくれるので SNS を安心して利用したいという方にとってはメリットの高い機能だと思います。

※ Windows:Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer

※ Mac:Safari

5. 不正サイトの検出

ウイルスバスター クラウド:未知の不正サイト
ウイルスバスター クラウド:未知の不正サイト

未知の不正サイト検出機能では、Web メール サービスで正規のサイトを装ったフィッシング メールが “迷惑メール フォルダー” 等へ自動的に振り分けが行えなかったためにアクセスしてしまった場合にもブロックしてくれます。

ウイルスバスター:"ウイルスバスター クラウドからのお知らせ この Web サイトは、安全ではない可能性があります" と表示
ウイルスバスター:”ウイルスバスター クラウドからのお知らせ この Web サイトは、安全ではない可能性があります” と表示

上記の画面は、Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトになるのですが、”ウイルスバスター クラウドからのお知らせ この Web サイトは、安全ではない可能性があります” と表示してブロックしてくれます。

ウイルスバスター:Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトと思われるものの、"未評価" と表示され、ブロックされなかったケース
ウイルスバスター:Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトと思われるものの、”未評価” と表示され、ブロックされなかったケース
ウイルスバスター:Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトと思われるものの、"未評価" と表示され、ブロックされなかったケース
ウイルスバスター:Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトと思われるものの、”未評価” と表示され、ブロックされなかったケース

一方で送付されてきたばかりの Amazon.co.jp を装ってサインインを促すフィッシング サイトでは、サイト自体が作成されたばかりのためかブロックしてくれなかった事例もありました。

※ 新しくできたばかりのフィッシング サイトなどの場合、“Web レピュテーション” のデータ ベースへの登録等が行われる前と思われるためブロックすることができない可能性があると思われます。

もし、上記のような疑わしいサイトへアクセスしてしまったかもしれないと思ったら、焦ってブラウザー バックするのではなく、入力等は一切せずに上部のアドレス バー内の URL のドメインを確認したうえでサイトを閉じましょう。

ちなみに、上記事例のサイトではブラウザーのタブの Web サイト名の横に表示される faviconr(ファビコン)も Amazon.co.jp のものではなかったため見分け方の 1 つの方法になるかもしれません。

6. 迷惑メール、詐欺メール対策

ウイルスバスター:"詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。" [迷惑メール対策を有効にする] をクリック  ※ Gmail
ウイルスバスター:”詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。”
[迷惑メール対策を有効にする] をクリック
※ Gmail
ウイルスバスター:"詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。" [迷惑メール対策を有効にする] をクリック  ※ Gmail
ウイルスバスター:”詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。”
[迷惑メール対策を有効にする] をクリック
※ Gmail
ウイルスバスター:"詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。" [迷惑メール対策を有効にする] をクリック  ※ Outlook.com、Hotmail
ウイルスバスター:”詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。”
[迷惑メール対策を有効にする] をクリック
※ Outlook.com、Hotmail
ウイルスバスター:"詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。" [迷惑メール対策を有効にする] をクリック  ※ Outlook.com、Hotmail
ウイルスバスター:”詐欺メール対策を有効にしますか?詐欺メール対策では、Gmail と Outlook.com をスキャンして、詐欺メールやフィッシング攻撃から保護します。”
[迷惑メール対策を有効にする] をクリック
※ Outlook.com、Hotmail

最新の “ウイルスバスター クラウド” には、AI を利用した “詐欺メール対策” 機能が搭載されているので、“Trend ツールバー” をアドオンとして追加し、[詐欺メール対策] 機能を有効化しておけば、ブラウザー版 GmailMac、Windows)や Outlook.com(Windows)といった Web メールで受信されるスパム メール内の文章の特徴を AI で解析し、詐欺メールの可能性の判定を行って、ユーザーに警告でお知らせしてくれる機能も搭載されています。

※ 対応するブラウザーで “Trend ツールバー” をアドオンとして追加後に [詐欺メール対策] 機能を有効化する必要があります。

Windows:Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox

Mac:Safari、Google Chrome

Outlook on the web(OWA)
Outlook on the web(OWA)

※ なお、組織または学校向けに提供されている Microsoft 365 サービスの Outlook on the web(OWA)は非対応

7. “決済保護ブラウザー” 機能を搭載

ウイルスバスター クラウド:"決済保護ブラウザーを起動しますか?"                            ご利用のブラウザーをより強力に保護した状態で Web サイトを開き、金銭や個人情報を狙った攻撃をブロックします。
ウイルスバスター クラウド:”決済保護ブラウザーを起動しますか?”
ご利用のブラウザーをより強力に保護した状態で Web サイトを開き、金銭や個人情報を狙った攻撃をブロックします。

2018 年にリリースされた “ウイルスバスター クラウド” からオンライン ショッピングやオンライン バンキングなどの利用時に入力した決済情報(口座情報やクレジット カード情報)を詐取する攻撃をブロックするための “決済保護ブラウザー” 機能が搭載されています。

主要な銀行のサイトのトップ ページを表示すると “決済保護ブラウザー” で表示するかポップアップが表示されます。

なお、主要銀行以外や信用金庫などのサイトでは、トップ ページで “決済保護ブラウザー” での表示を促すポップアップが表示されずにログイン画面にて “決済保護ブラウザー” での利用を行うか促すポップアップが表示される場合がありました。

※ 一部ネット バンクやオンライン ショッピング サイトによっては、”決済保護ブラウザー” での表示を促すポップアップ表示が表示されないため、ユーザー自身で “決済保護ブラウザー” を起動する必要がある場合があります。

※ “決済保護ブラウザー” 機能上でも “パスワード マネージャー” の利用は可能です。

8. 脆弱性スキャン(システム チューナー)

ウイルスバスター クラウド:脆弱性スキャン(システム チューナー)
ウイルスバスター クラウド:脆弱性スキャン(システム チューナー)

“ウイルスバスター クラウド” には、ウィルス スキャンと同時に Windows のセキュリティー リスクを診断して改善策を提案する “脆弱性スキャン(システム チューナー)” が搭載されています。

Adobe Acrobat Reader や Java などの脆弱性の狙われやすいプログラムが最新バージョンになっているかのチェックを行ってくれるので、最新バージョンへのアップデートが行われていない場合は、ポップアップで “アップデートしてください” というメッセージを表示して、ユーザーへお知らせしてくれます。

特に Java などは緊急性の高い脆弱性が発見され、アップデートが配信されても適用していないユーザーが多数いるため、この通知機能から [アップデート] の適用を忘れずに行えるようになるので、セキュリティーの向上につながるのではないかなと思います。

9. ウィルス対策だけでなく、デジタル機器の操作にも不安があるなら、”ウイルスバスター クラウド + デジタル ライフ サポート プレミアム”!

“ウイルスバスター クラウド + デジタル ライフ サポート プレミアム” ならコンピューター(Mac、Windows)、スマートフォン(iPhone、Android)の操作や設定などといったデジタル機器に至るまでのサポート相談が 24 時間 365 日で利用できるようになるので初心者ユーザーにはオススメのライセンスです。

デジタル ライフ サポート プレミアムのサポート範囲

  • ・サポート対象の OS が搭載されたコンピューター(Mac、Windows)で動作する各種製品のインストールおよびアンインストール、基本的な操作および操作、設定方法
  • ・付属野間アニュアルに記載されている、もしくは情報開示された操作方法およびトラブルシューティング
  • ※ リカバリーや OS の再インストールは除く
  • ・サポート時点で公式サイトにて入手可能なメーカー サポートが提供されている製品バージョンのもの
  • “ウイルスバスター クラウド + デジタル ライフ サポート プレミアム” のサポート範囲の詳細については、こちら
注意
  • ・サービスのサポート範囲は、製品の対象 OS が搭載された製品の基本的な接続、設定方法および付属マニュアルに記載されたもの、または情報開示された操作方法および TS(トラブルシューティング)になります。
  • ・メーカー固有のトラブルや開示されていない内容の問い合わせについては、メーカーへの相談をお願いする場合があります。
  • ・すべての製品において、サービスのサポート期間はそれぞれのメーカーが定めるサポート期間に準じます。
  • ・このサポート サービスは問題解決の支援を行うためのものとなり、問題解決を保証するものではありません。

サポート

“ウイルスバスター クラウド” には、電話窓口のほかにも気軽に問い合わせのできる LINE やチャット、メールでの窓口も利用できます。

問い合わせ窓口
サポート
受付時間
サポート スタッフとの直接電話
  • ・サポート スタッフと直接、電話で話したい
  • ・パソコンの画面を見ながら電話で説明したい
  • ※ 電話番号の確認には、トレンド マイクロ アカウントへのログインが必要
365 日 9:00 ~ 21:00
  • チャット
  • ※ サポート スタッフとのリアルタイム チャット
  • ・契約や登録に関する質問がしたい
  • ・インストールやバージョン アップの質問がしたい
365 日 9:30 ~ 17:30
  • LINE
  • ※ サポート センター リーダーのクルークが絵文字やスタンプを利用してユーザーの質問へ回答します。
  • ・いつも利用している LINE アプリケーションで手軽に聞きたい
  • ・スマートフォンで質問しながらパソコンで操作したい
365 日 9:00 ~ 17:30
  • メール
  • ※ 24 時間都合のよいタイミングで問い合わせできます。
  • ・手順や説明を文章でじっくり確認したい
  • ・ログやウィルスに関するデータを添付ファイルで送りたい
365 日 24 時間
  • 365 日 9:00 ~ 23:00
  • ※ 24 時まで対応

BCN AWARD にて 13 年連続国内シェア No.1

選ばれる理由 - ウイルスバスター クラウド|トレンドマイクロ - 個人のお客さま向けセキュリティ対策
選ばれる理由 – ウイルスバスター クラウド|トレンドマイクロ – 個人のお客さま向けセキュリティ対策

日本国内では圧倒的なシェアを誇っているだけに “ユーザーが多いから安心して利用できるよね” という観点のユーザーにはオススメの製品になります。

  • ・日本国内の主要家電量販店などの POS 実売統計データに基づいた BCN AWARD ではセキュリティー ソフト部門において、約 44.7 % の圧倒的なシェアを獲得しており、13 年連続のシェア No.1 となっています。
  • ※ 2009 年 ~ 2021 年
  • Norton(ノートンを提供する NortonLifeLock(ノートンライフロック) が約 18.6 % に留まっています。

価格

“ウイルスバスター クラウド” の価格は以下となりますが、取扱店やキャンペーン等により異なる場合があります。

製品名
年数
価格
1 年
  • 約 5,720 円(税込)
  • ※ 1 日あたり:約 15.6 円
2 年
  • 約 10,250 円(税込)
  • ※ 1 日あたり:約 14.0 円
3 年
  • 約 13,580 円(税込)→ キャンペーン価格:12,220 円
  • ※ 1 日あたり:約 12.4 円 → 1 日あたり:約 11.1 円
1 年
  • 約 8,470 円(税込)
  • ※ 1 日あたり:約 23.2 円
2 年
  • 約 14,620 円(税込)
  • ※ 1 日あたり:約 20.0 円
3 年
  • 約 19,690 円(税込)→ キャンペーン価格:17,720 円
  • ※ 1 日あたり:約 17.9 円 → 1 日あたり:約 16.1 円

※ シリアルの有効化を行わない限り、ライセンス期間は経過しません。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

“初心者ユーザー” にオススメのセキュリティー ソフト

“ウイルスバスター クラウド” では、他社セキュリティー ソフトには見られない 24 時間 365 日のサポート相談を受けることのできる “ウイルスバスター クラウド + デジタル ライフ サポート プレミアム” も用意されているので、コンピューター(Mac、Windows)、スマートフォン(iPhone、Android)の操作や設定などといったデジタル機器のサポート相談が受けられます。

セキュリティー ソフトは、インフルエンザ ワクチンと同様で絶対に感染しないというものではありません。

一方で、一度、ウィルス感染などはメーカー保証が効かないので、自力でリカバリー(初期化)を行うかメーカー等に依頼して有償(1 回:約 7,700 円 ~)で行ってもらう必要がでてきます。

1 日あたり約 15.6 円 ~ 約 17.9 円でセキュリティーの向上が行える “ウイルスバスター クラウド” は “初心者” ユーザーにやさしいセキュリティー ソフトになります。

※ データのバックアップを行わずにリカバリー(初期化)を実施するとデータが失われるためご注意ください。

取扱店

“ウイルスバスター クラウド” の取扱店は以下となります。

“ウイルスバスター クラウド” の 1 ~ 2 年版なら、ポイントも付与される家電量販店などのオンライン ストア経由で DL(ダウンロード)版を購入するのがおトクです。

一方の 3 年版の購入を検討している場合は、定期的にキャンペーンが開催されるトレンド マイクロ公式オンライン ショップ で DL(ダウンロード)版を購入するのがおトクです。

取扱店
ポイントなど
  • T ポイント:1 %
  • PayPay ボーナス ライト:1,215 円相当(9 %)
  • 1,140 ポイント(1 倍 + 19 倍 UP)
  • ポイント アップ期間:~ 2022 年 1 月 16 日01:59
680 ポイント(1 倍)
  • 682 ポイント(1 %)~
  • Orico ショッピング ローン利用で最長分 36 回まで無金利キャンペーン
  • ※ 注文金額が、15,000 円以上
  • 月々の分割最低支払金額:3,000 円~
69 ポイント(1 %)~
  • 320 ポイント(1 倍 + 4 倍 UP)
  • ポイント アップ期間:~ 2022 年 1 月 16 日01:59
57 ポイント(1 倍)

※ シリアルの有効化を行わない限り、ライセンス期間は経過しません。

ウイルスバスター クラウド(パソコン向け機能一覧)

1. ウィルス対策

機能
Windows
Mac 対応機能
リアルタイム スキャン
  • リアルタイム スキャン
  • ※ ファイルの読み込みや書き込みを常に監視
  • メッセンジャー スキャン
  • ※ インスタント メッセージの受信/送信時にスキャンを実行
  • ルートキット対策
  • ※ ウィルスやスパイウェアだけでなく、ルートキットのスキャンも実行
  • リアルタイム スキャン:○
  • メッセンジャー スキャン:○
  • ルートキット対策:○
  • リアルタイム スキャン:○
  • メッセンジャー スキャン:×
  • ルートキット対策:x
予約スキャン
  • 指定の曜日、自国に自動的にスキャンを開始します。
  • ※ 詳細なスキャン条件を設定可能
スマート スケジュール スキャン
コンピューター(Windows、Mac)の使用状況により、適切なスキャンのタイミングを設定し自動的にスキャンを開始します。
x
クイック スキャン
不正プログラムが潜みやすい場所に重点をおいて短時間でスキャンします。
カスタム スキャン
スキャンをかけたい場所を自分で指定してスキャンを開始します。
  • 機械学習型スキャン
  • ※ すべての未知の脅威に対応するものではありません。
  • AI(人工知能)技術を活用し、未知のファイルが脅威かどうかを判別します。
  • また、既存の技術との組み合わせにより、誤/過検出を抑制します。
  • なお、Windows 晩ではファイルの特徴からふるまいを予測して判定速度を高める “ハイブリッド モデル” に対応
  • ※ ハイブリッド モデル非対応
保護レベルの自動切換え
不審な挙動を示すプログラムに対する保護レベルを自動で切り替えます
x
セキュア ブート対応
  • Windows 11、Windows 8.1、Windows 10 の機能であるセキュア ブートに ELAM(Early Launch Anti – Malware)ドライバーの対応により、OS 起動時のマルウェア対策を行います。
  • ※ Windows 11、Windows 10、Windows 8.1 のみ
x
不正変更の監視
不正な挙動と判定した場合、システムが変更される前に変更をブロックします。
x
  • ランサムウェアに暗号化されたファイルの自動復元
  • ※ すべての未知の脅威に対応するものではありません。
  • 未知のランサムウェア(身代要求金型ウィルス)がデータを不正に暗号化したり、変更する動きを検知してブロックします。
  • また、ファイルが暗号化、変更される前にファイルを自動でバックアップし、ブロックした際に暗号化されてしまったファイルを復元します。
x
フォルダー シールド
  • 未知のランサムウェア等の疑わしいプログラムが、あらかじめ指定されたフォルダーやクラウド ストレージと同期するフォルダーが(Windows、Mac)に接続された USB メモリや外付けストレージ内のファイルにアクセスするのをブロックして、大事なデータを保護します。
  • ※ Dropbox、Google Drive、OneDrive、iCloud Drive
  • ※ すべての未知の脅威に対応するものではありません。
感染ファイルの自動駆除
  • 感染ファイルを自動的に駆除します。
  • ※ 自動駆除できない場合、その旨の通知を行います。
ウィルス、スパイウェア隔離
ウィルスやスパイウェアに感染したファイルが動作しないように隔離処理を実行します
  • 不要と思われるプログラムの自動削除
  • ※ すべての未知の脅威に対応するものではありません。
不要と思われる自動プログラムの自動削除
x
  • ジョーク プログラムの自動削除
  • ※ すべての未知の脅威に対応するものではありません。
ジョーク プログラムを自動で削除
x
レピュテーション技術
Web サイトの安全性をページ単位で評価する “Web レピュテーション” やファイルの評価を行う “File レピュテーション” の評価情報を連携させ、感染を未然に” 防ぐ基盤を実装。
スマート スキャン
コンピューター(Windows、Mac)に保存されているパターン情報では判定できなかった不正プログラム(=ファイル)の安全性をクラウド上のデータベースにリアルタイムでクエリをかけて不正プログラムをブロックします。
スマート フィードバック
  • 発見した最新の脅威に関する情報をトレンドマイクロ スマート プロテクション ネットワークにフィードバックし、最新の対策を提供するための仕組みになります。
  • 新しい脅威どこから来て、コンピューター(Windows、Mac)に対してどのような攻撃をしようとしているのかを、スマート フィードバック機能に対応したトレンドマイクロ製品のユーザーが利用することにより、即時性を持った検体収集を行い、対策を迅速に提供します。
ローカル相関分析
  • マルウェアが検知された場合、そのファイルがどこから来たのかを分析し、SNP サーバーに反映して
    、トレンドマイクロ スマート プロテクション ネットワークションに接続されているユーザーを守ります。
  • さらに、相関分析結果をクラウド上に送信すると同時にローカルに即時に反映させることにより、ユーザーが脅威に再接触する前にクラウドに問い合わせることなく脅威をブロックできます。
×

2. ネット詐欺対策

機能
説明
Windows
Mac
Web 脅威対策
  • 改ざんされた正規サイトや不正広告等から気づかない間に誘導される不正プログラムを送り込むためのサイトや偽の緊急帰還、ショッピング サイト等のネット詐欺サイトへのアクセスを Web レピュテーション技術によってブロックします。
  • ※ AI(人工知能)技術によって、未知の不正サイトへの対応が強化されています。
Trend ツールバー
  • 国内外の主なサーチ エンジン スキャン結果の安全性や Web メール内の URL の安全性を色別で表示し、危険な Web サイトを Web レピュテーション技術でブロックします。
  • ※ Windows:Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox 対応
  • Microsoft Edge は広告ブロック機能対応
  • Mac:Safari、Google Chrome、Mozilla Firefox
URL マニュアル スキャン
  • サーチ エンジンのスキャン結果や Web メール内の URL の安全性を色別に表示します。
  • また、一般の Web ページ内のリンクにマウス カーソルを重ねることで、リンクをクリックする前に安全性を評価、確認が行えます。
  • ※ Safari 13.0 および Safari 12.0 では、GoogleYahoo!JAPAN の検索結果内および Gmail 内の URL の安全性表示にのみ対応しています。
  • その他の検索エンジンの検索結果内および Web メール内の URL の安全性表示、プライバシー設定チェック、SNS URL 安全性チェックには対応していません。
偽警告、サポート詐欺対策
偽のセキュリティー警告文を表示して、偽のサポート センターへ電話をするように仕向けるサポート詐欺サイトを AI(人工知能)技術で判定し、電話をしないように警告画面を表示します。
x
不正スクリプト対策
Web サイト内に埋め込まれたプログラム コードの解析を行い、脆弱性を突いた攻撃を行うような危険なコードの実行をブロックすることで、表示される Web サイトやブラウザーを安全な状態に保ちます。
x

3. 迷惑メール、詐欺メール対策

機能
説明
Windows
Mac
  • 迷惑メール
  • 詐欺メールの判定
  • ※ 自動振り分け
クライアント メール内の迷惑メール フォルダーに迷惑、詐欺メールを移動します。
x
画像スパム メールの検出とブロック
画像形式のスパム メールをブロックします。
x
リンク フィルター
従来の迷惑メール対策技術に Web レピュテーション技術を効果的に組み合わせることで、メール コンテンツだけでなく、メール コンテンツに埋め込まれている URL の安全性を Web レピュテーション技術で評価し、危険な URL が埋め込まれているメールは迷惑メールとして判定します。
x
添付ファイルのスキャン
メールの添付ファイルをスキャンします。
x
詐欺メール対策
  • Web メール上でフィッシング詐欺やセクストーション等の情報や金銭を搾取する目的で利用者を騙す詐欺メールを検出して、警告画面を表示します。
  • 不正な URL や電話番号による判定に加えて、AI(人工知能)技術によってメール本文を解析し、詐欺メールの特徴から判定を行います。
  • ※ ブラウザー版 GmailMac、Windows)および Hotmail 含む Outlook.com(Windows)に対応しており、各対応ブラウザーで “Treand ツールバー” を有効化する必要があります。
  • Windows:Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox
  • Mac:Safari、Google Chrome、Mozilla Firefox

4. 脆弱性対策、不正侵入防止

機能
説明
Windows
Mac
脆弱性攻撃対策
脆弱性を悪用して正規プログラムに偽装する攻撃を検知し、ブロックします。
x
  • 脆弱性スキャン
  • ※ システム チューナー
  • ウィルス スキャンと同時にパスコンのセキュリティー リスクを診断して、改善策を表示します。
  • 脆弱性につながる Windows Update や Flash Player などの修正プログラムの適用状況やセキュリティー設定に関する確認を行い、スキャン後に一括で修正を行うことができます。
x
アップデートお知らせポップアップ
Java や Adobe Acrobat Reader の最新版にアップデート可能な場合にポップアップを表示し、脆弱性の修正を促します。
x
ファイアウォール チューナー
  • インターネットからの通信を常時監視することで、外部からの不正アクセスや脆弱性をついた攻撃、ネットワーク ウィルスの感染を防止します。
  • また、ボットネット対応として、ボットネットが発信するデータを検知し、ボットネットのクリーンアップを行います。
x
Wi-Fi 安全性チェック
Wi-Fi アクセス ポイントの設定状況の確認を行い、安全性を確認します。
x

5. プライバシー保護

機能
説明
Windows
Mac
決済保護ブラウザー
保護されたブラウザーにより、ネットバンキング利用時の口座情報やネット ショッピング利用時のクレジット カード情報を盗む攻撃をブロックします。
x
プライバシー設定チェック
  • SNS(FacebookTwitterLinkedIn)やブラウザー(Microsoft Edge、Google Chrome、Mozilla Firefox)の設定内容を確認し、プライバシー情報を安全に保つための設定に関するアドバイスを表示します。
  • ※ Safari 13.0 および Safari 12.0 では、GoogleYahoo!JAPAN の検索結果内および Gmail 内の URL の安全性表示にのみ対応しています。
  • その他の検索エンジンの検索結果内および Web メール内の URL の安全性表示、プライバシー設定チェック、SNS URL 安全性チェックには対応していません。
  • ※ ブラウザー非対応
SNS URL 安全性チェック
  • 対応 SNS(Twitter

    FacebookPinterestLinkedInWeibomixiMySpace)内に表示される URL の安全性を評価して、評価に応じた表示を行います。

  • また、危険な Web サイトは Web レピュテーション技術によってブロックします。
  • ※ Safari 13.0 および Safari 12.0 では、GoogleYahoo!JAPAN の検索結果内および Gmail 内の URL の安全性表示にのみ対応しています。
カメラ、マイクへのアクセス通知
不正なプログラムによる盗撮や盗聴を防ぐためにカメラやマイクが ON になった際に通知を画面に表示します。
x
データ消去ツール
  • ファイル削除時に、そのファイルを再び利用できないようにファイル データを安全に消去します。
  • 米国連邦政府が定めたデータ セキュリティー対策基準に準じたデータ消去方法になります。
  • ※ DOD 5220.22 – M
x
情報漏えい対策
マイ ナンバーやクレジット カード番号等の個人情報が Web サイト、メールを介して送信される場合、情報送信をブロック、情報漏えいを防ぎます。
x

6. 保護者による使用制限

機能
説明
Windows
Mac
URL フィルター
お子さまの目に触れさせたくない有害サイト等へのアクセスをブロックします。
  • URL フィルター
  • インターネット利用時間の管理
有害サイト等へのアクセス規制を Windows の “ユーザー アカウント” と連動させて、アカウントごとに URL フィルター、インターネットの利用時間を設定できます。
x
アプリケーション フィルター
  • お子さまに起動させたくないアプリケーションを指定することができます。
  • Windows の “ユーザー アカウント” と連動して、特定のアカウントが指定されたアプリケーションを起動できなくすることができます。
x
パソコン利用時間の管理
Windows の “ユーザー アカウント” と連動させて、パソコンの利用時間を設定できます。
x

7. パソコン最適化

機能
説明
Windows
Mac
リモート ファイル ロック
  • スキャンと同時にパソコンのパフォーマンスやセキュリティー リスクを診断して、改善策を表示します。
  • 脆弱性につながる Windows Update や Flash Player 等の修正プログラムの適用状況や各種セキュリティー設定に関する確認を行ったり、パソコンの起動時間やディスク容量の回復等のパフォーマンス改善を行うことで、より安全かつ快適にパソコンを利用できます。
  • ※ 脆弱性スキャンの機能はシステム チューナーに含まれます。
x

8. 盗難、紛失対策

機能
説明
Windows
Mac
リモート ファイル ロック
  • パソコン盗難時にパソコン内の個人情報を保護します。
  • リモート ファイル ロックのフォルダーを作成し、個人情報が入ったファイル等、重要ファイルを “リモート ファイル ロック フォルダー” 内に保存します。
  • 万が一、パソコンが盗難された場合、トレンド マイクロ(TREND MICRO)にレポートし、盗難されたパソコンでインターネットに接続しようとした際にトレンド マイクロ(TREND MICRO)のサーバーが “盗難パソコン” と認識するので、”リモート ファイル ロック フォルダー” をロックして、アクセス不可能な状態に設定します。
x

9. その他

機能
説明
Windows
Mac
【NEW】設定アシスタント
いくつかの質問に回答することで、ユーザーの利用状況に合った “ウイルスバスター クラウド” のおすすめ機能をお知らせします。
x
簡単インストール
  • 他社セキュリティー対策製品がインストール済みの際に自動で他社製品や古いバージョンの “ウイルスバスター” をアンインストールします。
  • ※ 一部アンインストールできない製品があります。
x
自動設定、自動アップデート
  • ユーザー登録を行うだけで、セキュリティー状態を自動で最新の状態に保つことができます。
  • ※ インターネットへの接続環境が必要となります。
  • ブロードバンド通信環境にて利用してください。
  • ※ インターネット接続に伴う通信費はユーザー負担となります。
簡単アップデート
“ウイルスバスター クラウド” の最新プログラム(メジャー アップデート)が用意された場合、手軽にプログラムのアップデートを行うことができます。
日本密着の不正プログラムの収集
世界 15 ヶ所にリサーチ センターを設置して、24 時間体制でマルウェアの監視を行っているだけでなく、地域限定型等、”小規模標的型” の Web からの脅威に対応する “トレンド マイクロ グローバル リサーチ センター” が、日本密着の不正プログラムの収集、日本個別のソリューションを提供し、迅速な対応を行います。
セキュリティー レポート
  • “ウイルスバスター” が保護するパソコンやモバイル端末の保護状況を端末上で定期的に確認できます。
  • ※ Web レポート、メール レポートも提供します。
  • “ウイルスバスター 月額版” は除く
サイレント モード
  • 緊急でない通知や予約スキャンを一定時間停止することで、仕事やゲームに集中することができます。
  • “サイレント モード” 中も保護機能は有効なため、安全性は確保されます。
  • 全画面モードでのゲームのプレイ中や動画の再生中に自動的に有効になるよう強化を行っています。
x
データ通信料低減
  • 従量制課金回線接続設定を行っている状態で従量制課金回線に接続した場合、“ウイルスバスター クラウド” が行うデータ通信量を提言します。
  • ※ Windows 8.1、Windows 10、Windows 11 のみ
  • ※ 通信頻度の低減に伴い、一部アップデートに遅れが生じる可能性があります。
x

ウイルスバスター クラウド(モバイル端末向け機能一覧)

1. Web 脅威対策

機能
説明
Android
iOS
【POWER UP】不正 Web サイトへのアクセス ブロック
  • Web サイトの安全性を判定し、不正な Web サイトへのアクセスをブロックします。
  • 標準ブラウザーである Google Chrome や Safari をはじめとして、LINE、Facebook などのアプリケーション内のブラウザーを搭載するアプリケーションにおいて Web の脅威から保護します。
  • AI(人工知能)技術により、ネット詐欺サイトの検出がより強化されました。
Web サイト安全性チェック
Web サイトの安全性を Safarin のアプリケーション エクステンションまたは通知センターのウィジェットを使って手動で確認できます。
x
QR コード スキャン
QR コードをスキャンして、その Web サイトの安全性を判定します。
x

2. 不正アプリ対策、アプリの安全性チェック

機能
説明
Android
iOS
クラウド ベースのスキャン
クラウド上のデータベース “Mobile App Reputation Service” に問い合わせることで、デバイスに CPU、メモリ、通信などの負荷をかけることなく、最新の情報に基づいたアプリケーションの安全性のチェックを実現しています。
x
機械学習型スキャン
  • AI(人工知能)技術を活用して、いち早く不正なアプリケーションなのか判別します。
  • また、既存の技術との組み合わせにより、誤検知、過検出を抑制しています。
x
不正アプリのインストール前ブロック
  • Google Play や APK ファイルでアプリケーションをインストールする前にスキャンをして、不正なアプリケーションのインストールを未然に防ぎます。
  • ※ 一部仕様上の制限事項があります。
x
アプリの権限チェック
インストールされたアプリケーションが、デバイスのどのような機能や情報にアクセスして動作するかをチェックします。
x
  • ランサムウェア感染からの復旧支援
  • ※ すべてのランサムウェアの感染に対応するわけではありません。
ランサムウェアなどによって端末がロックされた場合に盗難、紛失時の対策 Web ポータルからパスワードのリセットやアプリケーションの停止を行うことで復旧の支援をします。
x

3. 詐欺メッセージ対策

機能
説明
Android
iOS
【POWER UP】SMS スキャン
  • メッセージの特徴や含まれるリンクを分析して、危険なメッセージを検出します。
  • Android 版では警告を表示し、iOS 版では “メッセージ” アプリケーションで別フォルダーに振り分けます。
イメージ スキャン
URL を含むメッセージのスクリーンショットを撮ることで、その URL を読み取り、ブラウザーでアクセスする前に不正なリンクかどうか確認します。
x

3. プライバシー保護、SNS 対策

機能
説明
Android
iOS
SNS プライバシー設定チェック
  • Twitter

    Facebook のプライバシー設定の安全性を判定し、より安全な設定をおすすめします。

  • 面倒な公開設定もボタンをタップするだけで手軽に変更できます。
Wi-Fi 安全性チェック
端末の無線 LAN 接続時に通信内容が盗み見されるなどのリスクを検出し注意を促します。
決済保護モード
銀行アプリケーションやショッピング アプリケーションなどの利用時に端末や通信環境、アプリケーションの安全性などを確認し、オンライン取引を安全に行います。
x
Web サイトの閲覧追跡防止
Web サイト閲覧時の行動パターンや履歴などの第三者による追跡を Cookie やスクリプトを削除することでブロックします。
x
広告ブロック
Safari とセーフ ブラウザーにおいて、Web ページ内に表示される広告をブロックします。
x

4. 保護者による使用制限(ペア レンタル コントロール)

機能
説明
Android
iOS
  • 有害サイト規制
  • ※ Web サイトのフィルタリング
  • あらかじめカテゴリーや個別のサイトを設定することで、Web サイトの閲覧時にコンテンツに応じたサイトのブロックができます。
  • Android では、Google Chrome のみで iOS では Safari や “ウイルスバスター モバイル” 内のブラウザー “セーフ ブラウザー” をはじめ、LINE、Facebook などのアプリケーション内のブラウザーにおいて利用できます。
アプリの使用制限
あらかじめ使用を制限するアプリケーションを設定することで、インストールしているアプリケーションの起動を制御ができます。
x
パスワード設定
保護者による使用制限の設定変更に PW(パスワード)や PIN などを設定できます。

5. スマホ最適化

機能
説明
Android
iOS
セキュリティー設定チェック
PW(パスワード)など端末の設定などがセキュリティーの観点から適切に設定されているかどうかを確認できます。
メモリ、バッテリーの最適化
  • 端末を最適化して、利用できるメモリやバッテリーを改善します。
  • また、不要な機能を OFF にしたり、電話専用のモードなどバッテリー消費量を抑えるための設定をしたりすることができます。
x
アプリの管理
  • インストールしているアプリケーションを一覧で管理できます。
  • アプリケーションのアンインストールや DL(ダウンロード)済みのファイルの確認が手軽にできます。
x
通信料のチェック
  • モバイルデータ通信、Wi-Fi、ローミングごとに通信量をチェックすることができます。
  • また、指定した通信量を超える前に通知することもできます。
x

7. 盗難、紛失時の対策

機能
説明
Android
iOS
  • リモート ロック、データ消去
  • ※ GPS 検索機能や Wi-Fi、モバイル ネットワークで位置特定を有効にした場合に限ります。
  • GPS 検索機能のない端末、Google アカウントが作成できない端末では利用できません。
盗難、紛失時の対策 Web ポータル より、端末のロックやデータの消去を行います。
x
  • 端末の探索、リモート アラーム
  • ※ GPS 検索機能や Wi-Fi、モバイル ネットワークで位置特定を有効にした場合に限ります。
  • GPS 検索機能のない端末、Google アカウントが作成できない端末では利用できません。
盗難、紛失時の対策 Web ポータル より、端末の位置を地図上に表示したり、アラームを鳴らしたりすることができます。
不正利用者撮影
ロック解除で指定した回数を超えて間違えた場合、フロント カメラで写真を撮影して指定のメール アドレスに送付します。
x
SIM カード保護
  • SIM カードを抜いた際に端末をロックします。
  • 端末を落としたり盗まれたりしたときに、端末をロックすることで悪用されることを防止します。
x

8. その他

機能
説明
Android
iOS
セキュリティー レポート
  • “ウイルスバスター モバイル” が保護するモバイル端末の保護状況、必要な対策をまとめたセキュリティー レポートをアプリケーション内、Web とメールで参照できます。
  • ※ 月額版では、アプリケーション内レポートのみ利用できます。
アンインストール防止
PW(パスワード)を入力しないと “ウイルスバスター モバイル” をアンインストールできないように設定できます。
x

システム要件

対応 OS
  • Windows 11(64 bit)
  • Windows 10(32 bit or 64 bit)
  • Windows 8.1(32 bit or 64 bit)
  • macOS 12.x Monterey、macOS 11.x Big Sur
  • macOS 10.15 Catalina、macOS 10.14 Mojave
  • Android 12、Android 11、Android 10
  • Android 9、Android 8.1、Android 8.0
  • Android 7.1、Android 7.0、Android 6.0
  • Android 5.1、Android 5.0
  • iOS 15.2、iOS 15.1、iOS 15.0
  • iOS 14.8、iOS 14.7、iOS 14.6、iOS 14.5
  • iOS 14.4、iOS 14.3、iOS 14.2、iOS 14.1、iOS 14.0
  • iOS 13.7、iOS 13.6、iOS 13.5
  • iOS 13.4、iOS 13.3、iOS 13.2、iOS 13.1
  • ※ iPhone:iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、
  • iPad:iPad 2、iPad(3 rd Generation)
  • iPad(4 th Generation)、iPad mini(1 st Generation)
  • iPod:iPod Touch(5 th Generation)
CPU
  • Windows:Intel® または AMD プロセッサー 1 GHz 以上
  • ※ ARM プロセッサーには、非対応
  • macOS:Apple M1 チップ
  • Intel® プロセッサー
RAM(メモリ)
  • Windows 11(64 bit):4 GB 以上
  • Windows 10(32 bit or 64 bit):2 GB 以上
  • Windows 8.1(64 bit):2 GB 以上
  • Windows 8.1(32 bit):1 GB 以上
  • macOS:2 GB 以上
ストレージ容量
  • Windows:2.2 GB 以上の空き容量
  • ※ 2.5 GB 以上推奨
  • macOS:1.5 GB 以上
ディスプレイ解像度
  • Windows:1,024 x 768 px 以上
OS 別対応機能一覧
  • Windows:ウィルス対策、ネット詐欺対策、プライバシー保護
  • 保護者による使用制限、ファイアウォール強化
  • パソコン、スマホ最適化、盗難・紛失対策
  • macOS:ウィルス対策、ネット詐欺対策
  • プライバシー保護、保護者による使用制限
  • Android:ウィルス対策、ネット詐欺対策、プライバシー保護
  • 保護者による使用制限、パソコン、スマホ最適化
  • 盗難・紛失対策
  • iOS:ネット詐欺対策、プライバシー保護
  • 保護者による使用制限、パソコン、スマホ最適化
  • 盗難・紛失対策
  • Chrome OS:ネット詐欺対策、プライバシー保護
Web ブラウザー
  • Windows:Microsoft Edge
  • ※ Web 脅威対策、不正スクリプト対策、決済保護ブラウザー
  • 詐欺メール対策、システム チューナー、プライバシー設定チェック
  • 広告ブロック、Trend ツールバー
  • Google Chrome
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン
  • ※ Web 脅威対策、不正スクリプト対策、決済保護ブラウザー
  • 詐欺メール対策、システム チューナー、プライバシー設定チェック
  • Trend ツールバー
  • Mozilla Firefox
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン
  • ※ Web 脅威対策、不正スクリプト対策、決済保護ブラウザー
  • 詐欺メール対策、システム チューナー、プライバシー設定チェック
  • Trend ツールバー
  • Internet Explorer 11
  • ※ Web 脅威対策、不正スクリプト対策、決済保護ブラウザー
  • 詐欺メール対策、システム チューナー
  • ※ Windows 11 では、Internet Explorer は利用できません。
  • macOS:Safari
  • ※ Safari 15.0、Safari 14.0
  • Safari 13.0、Safari 12.0
  • Google Chrome
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン
  • Mozilla Firefox
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン
  • Android:Google Chrome および任意のブラウザーやアプリ内ブラウザー
  • ※ 一部アプリケーションを除く
  • iOS:Safari および任意のブラウザーやアプリ内ブラウザー
  • ※ 一部アプリケーションを除く
  • ウイルスバスター モバイル内のブラウザー “セーフ ブラウザー”
保護者による使用制限機能をサポート
  • Android:Google Chrome
  • iOS:Safari および任意のブラウザーやアプリ内ブラウザー
  • ※ 一部アプリケーションを除く
  • ウイルスバスター モバイル内のブラウザー “セーフ ブラウザー”
  • 迷惑メール対策および情報漏洩対策
  • 対応メール クライアント
  • Windows:Microsoft Outlook 2019、Microsoft Outlook 2016
  • Microsoft Outlook 2013、Microsoft Outlook 2010
  • ※ 情報漏えい対策機能:暗号化された通信には非対応
詐欺メール対策対応メール サービス
  • Windows:Gmail、Outlook.com
  • macOS:Gmail
ネットワーク
  • Android:対応 OS を搭載したデバイスであれば、キャリアに関係なく利用が可能
  • モバイル データ通信もしくは、Wi-Fi によるインターネット接続
  • iOS:対応 OS を搭載したデバイスであれば、キャリアに関係なく利用が可能
  • モバイル データ通信もしくは、Wi-Fi によるインターネット接続
サポート
  • ・365 日年中無休安心サポート
  • ※ 製品の設定や操作について、電話やメール、チャット、LINE で問い合わせが行えます。
  • 電話サポートは、国内拠点で対応

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

ウイルスバスター Web セキュリティー for Chromebook™

対応 OS
  • ChromeOS
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン
Web ブラウザー
  • Google Chrome
  • ※ 最新バージョンおよび 1 つ前のバージョン

“ウイルスバスター クラウド” 関連記事一覧






関連リンク




Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください