スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Mac App】「iWork for Mac」をアップデート!

総合記事

Pages

 
 Apple が Mac 向けの「iWork(PagesNumbersKeynote)」の各種アプリケーションのアップデートを行いました。「iWork for iMac」のアップデート内容は以下のものとなります。
 

Pages

 

1.Pages 5.2

 

 

  • ・新しい「表示のみ」設定によって、他の人に見せながらも編集されたくない書類の共有が可能になりました
  • ・ページナビゲータを使用してセクションの削除/複製/並び替え
  • ・読み込み時に表セル内のインラインイメージおよび図形の保持
  • ・スタイルのコピー & ペーストの向上
  • ・挿入/ペーストされたオブジェクトをより適切に配置できるようになりました
  • ・インスタントアルファイメージ編集の向上
  • ・メディアブラウザの改善(検索機能など)
  • ・AppleScript サポートの向上
  • ・双方向テキストのサポート向上
  • ・ヘブライ語の単語数表示
  • ・カスタムデータフォーマットの作成
  • ・バブルチャートラベルの Z オーダーの制御
  • ・ルーラーを書類サイズのパーセンテージで表示
  • ・テキストボックス動作の向上
  • ・EndNote のサポートの向上(脚注の引用文献など)
  • ・ePub の書き出し機能の向上
  • ・操作性向上

 

Numbers

 

2.Numbers 3.2

 

 

  • ・新しい「表示のみ」設定によって、他の人に見せながら編集されたくないスプレッドシートの共有が可能になりました
  • ・プリント設定でのマージン設定が可能になりました
  • ・プリント設定時にヘッダとフッタの作成が可能になりました
  • ・新しいプリントオプション:ページ番号、ページの順序、拡大/縮小
  • ・カスタムデータフォーマットの作成
  • ・カスタム表スタイルの作成
  • ・CSV ファイルをシートに直接ドラッグ & ドロップ
  • ・CSV ファイル内でドラッグして既存の表の自動アップデート
  • ・バブルチャートラベルの Z オーダーを制御
  • ・セル単位の読み取りフィードバック
  • ・テキストボックス動作の向上
  • ・メディアブラウザの改善(検索機能など)
  • ・インスタントアルファイメージ編集の向上
  • ・Microsoft Excel との互換性の向上
  • ・AppleScript サポートの向上
  • ・操作性の向上

 

Keynote

 

3.Keynote 6.2

 

 

  • ・新しい「表示のみ」設定によって、他の人に見せながら編集されたくないプレゼンテーションの共有が可能になりました
  • ・発表者ディスプレイのレイアウトとラベルの改善
  • ・新しいトランジションとビルド:オブジェクトリボルブ、ドラフトと拡大縮小、スキッド
  • ・マジックムーブの向上(テキストモーフィングなど)
  • ・アニメーションにモーションブラーの適用が追加
  • ・ルーラーを書類サイズのパーセンテージで表示が可能になりました
  • ・インスタントアルファイメージ編集の向上
  • ・メディアブラウザの改善(検索機能など)
  • ・ムービーの開始点と終了点の直接指定
  • ・カスタムデータフォーマットの作成
  • ・PPTX フォーマットでの書き出し
  • ・バブルチャートラベルの Z オーダー制御
  • ・アニメーション GIF をサポート
  • ・プレゼンテーション読み込みの詳細なフィードバック
  • ・アニメーションパフォーマンス向上
  • ・双方向テキストサポートの向上:テキスト、リスト、表の方向切り替え
  • ・スライド上のオブジェクトをマスターでレイヤー化
  • ・テキストボックス動作の向上
  • ・操作性の向上

 

関連リンク

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました