スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Mac App】SQUARE ENIX が、「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター」の予約開始!

この記事は約7分で読めます。
総合記事

FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター

FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター

 
 SQUARE ENIX が、2017年6月20日発売予定の拡張ディスク第 2弾となる「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」の予約を開始しています。なお、「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」では、下記種類のパッケージが販売されます。
 

スポンサーリンク

1.「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」販売パッケージの種類

 

FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーターFINAL FANTASY XIV:コンプリートパックFINAL FANTASY XIV:スターターパック
WindowsFINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディションパッケージ版21,384円(税込)
DL(ダウンロード版)
FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター 通常版パッケージ版価格未定
DL(ダウンロード版)価格未定
PlayStation® 4FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディションパッケージ版21,384円(税込)
DL(ダウンロード版)価格未定
FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター 通常版パッケージ版価格未定
DL(ダウンロード)版価格未定
MacFINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディションDL(ダウンロード)版6,048円(税込)
FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター 通常版DL(ダウンロード)版価格未定
購入予約でアーリーアクセス権コレクターズエディション版パッケ ージなしコレクターズエディション版/通常版の区別なし
想定ユーザー既存ユーザーFINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター 以降の新規プレイヤーFINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター からのお試しプレイヤー + α

 ※「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」既存プレイヤー向け拡張ディスク。すでに、「FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド」をプレイしているユーザーは、この製品の購入のみでプレイ可能。また、購入予約を行うことで 4日間早くプレイ可能な「アーリーアクセス権」が付与。「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディション」には、フィギュアやインゲームアイテムなどの特典が付与。
 ※「FINAL FANTASY XIV:コンプリートパック」:「FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア」+「FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド」+「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」がセットになったパッケージ。「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」を機会に新規で始めるプレイヤーは、このパッケージがオススメ!予約特典がつかないため、注意
 ※「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター:スターターパック」:「FINAL FANTASY 新生エオルゼア」のみ。無料期間のプレイ後にもう少しだけ遊んでみたいというユーザーが手軽に購入しやすいパッケージ。この「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター:スターターパック」でプレイ後に、継続してプレイしたい場合は、追加で「FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター(FINAL FANTASY XIV:STORMBLOOD)」 を購入することで「すべての拡張ディスクプレイ権(「FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド」+「FINAL FANTASY XIV グレンのリベレーター」)が付与。

FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

1.FINAL FANTASY XIV:紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

  • 1.天野喜孝描き下ろし特装アート BOX
  • 2.ハイクオリティーフィギュア「ゼノス」
  • 3.ビジュアルアートブック
  • 4.布製エオルゼア地図
  •  ※ 新規描き起こし
  • 5.紅蓮のリベレーターロゴステッカー
  • 6.インゲームアイテム(マウント:シルドラ、ミニオン:バッツ)
  • 7.赤魔道士武器:チキンナイフ
  •         ※ クリスタル部分にチョコボをあしらったデザイン
  • 8.DL(ダウンロード)版の販売もあり
  •  ※ リアルアイテム得点無し。インゲームアイテムの権利のみ

 

2.新ジョブ

 
 2017年1月23日時点で公開されている追加新ジョブは、「赤魔道士」のみ。新ジョブの取得は、「FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド」などと同様にベースクラスが不要。レベル 50 の状態で習得し、レベル 70 までのレベルアップが可能。
 

  • 1.赤魔道士
  • 2.????
  • 3.????

 

3.レベルキャップ開放

 
 すべてのクラスおよびジョブのレベルキャップが 70 まで開放!
 

4.バトルシステム見直し

 

  • 1.新しいアクションを増やすことで難度が上がらないためにアディショナルスキルのオーバーホール
  • 2.「ロール共通アクション」へと整理し、その中から必要なスキルを選択する方式へ変更
  • 3.効果の少ない用途の限定的なスキルの全面的な見直し
  • 4.低効果スキルの見直し
  • 5.バフ注視ゲームからの脱却!
  • 6.ジョブオリジナル専用 UI を新設!視覚的にわかりやすいデザインへの変更

 

5.バトルコンテンツ

 

1.新蛮神「美神ラクシュミ(Laby of Bliss – Lakshmi)」

 
 新蛮族:アナンタ族の信奉する蛮神
 

2.新蛮族:アナンタ族

 
 アラミゴ周辺の辺境に住む蛮族
 

4.新ダンジョン

 

1.新レイドダンジョン「次元の狭間オメガ(The Bend of Time – OMEGA)」

 
 「大迷宮バハムート」、「機工城アレキサンダー」に続く第 3弾の高難易度レイドダンジョン。
 

2.新アライアンスレイドダンジョン「リターン・トゥ・イヴァリース(Return to Ivalice)

 
 初の外部クリエイター参加!
 

  • シナリオ・脚本全担当:松野泰己
  • ボスデザイン担当:雨宮慶太

 

3.禁断の地エウレカ

 
 空島などに続く新コンテンツシリーズ。ZW(ゾディアック・ウェポン)、AW(アニマ・ウェポン)に続く新たな成長する武器の舞台。
 

6.その他

 

  • 1.新装備:AF3
  • 2.新クラフト
  • 3.かばん拡張:所持品容量の大幅増加
  •        ※ 2段階に分けての増加の可能性あり

 

7.新ハウジングエリア

 
 第 4のハウジングエリア開放
 

8.新フィールド

 
 フライングマウント対応の新フィールドの追加
 
 ※ 飛行条件におなじみの風脈探しあり
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました