Evernote

【Mac App】Evernote for Mac ③

特集

Evernote

 

 
 気になった情報や思いついたアイデアなどを手軽に保存しておける Web サービス「Evernote」。第3回目では、Mac 版「Evernote」ノートブックタグでのノート管理「キーワード検索」などについてご紹介します。
 

Evernote

 

1.「ノードブック」での収納および管理

 
 作成したノートは「ノートブック」に入れて管理することが可能です。サイドバーの「ノートブック」を選択すると、 上記のような「ノートブック」の一覧が表示されます。もし、「ノートブック」を新たに作成する場合は、「ノートブックの作成」をクリックして、「同期ノートブック」「ローカルノートブック」のいずれかを選んで作成します。
 
 ※「ローカルノートブック」とは、「同期ノートブック」とは異なり、「Evernote」のサーバー内にはデータを保存しない「ノートブック」のことです。あくまで、作成した Mac などでしか編集できませんが、「Evernote」の容量を気にせずに利用が可能です。
 

Evernote

 

1.ノートブックへの登録

 
 既に作成した「ノート」「ノートブック」へ登録する場合、サイドバーで「ノート」を選択し、画面を切り替えます。中央に表示された「ノート」のリスト上で右クリックします。表示されたサブメニューから「ノートブックに移動>任意のノートブック」を選択します。
 

3.タグでノートを管理する

 

Evernote

 

1.ノートへの「タグ」登録

 
 「ノート」上部にあるツールバーのタグ欄にキーワードを入力して「return」キーを押しておけば、「タグ」として登録することが出来ます。
 

Evernote

 

2.タグの一覧

 
 サイドバーの「タグ」を選択すると、作成したタグの一覧が表示されます。「ノート」を探している時に「タグ」をダブルクリックすると該当するノートが一覧表示されます。さらに、右クリックで表示されたサブメニューを使用すれば、「タグ名の変更」「タグの削除」「全ノートからタグを削除」を選んで「タグ」の一括削除も可能です。
 

Evernote

 

3.ノートのキーワード検索

 
 ツールバー上部にある虫眼鏡アイコンの表示されている検索欄での「キーワード検索」ができます。「キーワード検索」は、1つに限定されるわけではなく、複数のキーワード入力から該当するノートのリストアップも可能です。もちろん、テキストだけでなく画像や PDF ファイル内のテキストの検索もできます。ただし、取り込んだ PDF ファイルのインデックス作成機能プレミアム会員だけの仕様です。
 

Evernote

 

Evernote

 

  • メーカー:Evernote Corporation
  • 価格:無料
  •    プレミアム会員 月額450円(年額4,000円)
  • カテゴリ:仕事効率化
  • 更新:2013年7月24日
  • バージョン:5.2.1
  • サイズ:37.1MB
  • 対応 OS:Mac OS X 10.6.6 以降
  • サポート:Evernote
  •      Evernote サポート
     

 

 

関連リンク

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください