スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【トラブルシューティング】Apple が、「System Status(システム状況)」ページのリニューアルを実施!

この記事は約2分で読めます。
総合記事
Apple - Support - System Status

Apple – Support – System Status

Apple のサービス利用時にちょっとしたエラーなどが出ることありますよね?

実は、サービスの稼働状況などを公開したサポート情報のページ「System Status(システム状況)」がリニューアルされました!

必ず、ブックマークしておきたい便利なページなので、その場でブックマークしておきましょう。

Apple が、公式のサポート情報ページである「System Status(システム状況)」をリニューアル!

このページでは、iCloud、iTunes Store や App Store などのオンラインサービスのサービス稼働状況や障害の発生状況などを確認できるページです。

Apple - Support - System Status

Apple – Support – System Status

Apple ID や App Store、iTunes Store などのサービスごとに、トラブルの起きた発生時間やユーザーなどへの影響範囲を確認できます。

なお、サービスのトラブルの発生中やサービス停止中は、黄色い「●」や赤い「▲」で表示されます。

Apple - Support - System Status

Apple – Support – System Status

Apple Pay などのサービスのメンテナンス予定の確認も可能です。

いざ、実際にサービスを利用しようとした時に偶然にもエラーが発生し、確認するとシステムトラブルなどが発生していることがあったりします。

ぜひ、ユーザーの方はブックマークを行っておくことをオススメします。

関連リンク




コメント

タイトルとURLをコピーしました