スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【MacBook】「MacBook(Early, 2016)」をリリース!

この記事は約2分で読めます。
総合記事

 

スポンサーリンク

6.一日中使えるバッテリー

 
 新しい MacBook のバッテリーでは、従来のような長方形のバッテリーではなく、筐体内部の空間を最後の 1mm まで活用出来るデザインを持った薄いシート状の階層型リチウムイオンバッテリーを搭載しています。これにより、最大 10時間のインターネット閲覧などが可能となっています。
 
 もちろん組み立てはハイスピードカメラでケースとバッテリー両方の精細な写真の撮影を行い、その写真を使って、それぞれの筐体の微細なばらつきを確認し、スペースを 1mm も無駄にしないように注意深くバッテリーが配置されています。
 

7.リバーシブルコネクタ USB – Type C ポート搭載!

 
 新しい MacBook では、これまでのような周辺機器や電源ポートが廃止。USB パワーデリバリー(USBPD)対応のリバーシブルコネクタである USB – Type C ポートが 1つ搭載されています。この USB – Type C ポートで充電を行い、外付けデバイスや周辺機器への高速な USB 3.0 データ転送、HDMI、VGA、DisplayPort 接続などによるビデオ出力には別売りのアクセサリーを使用して行います。
 
 ※ USB – C VGA Multiport アダプタUSB – C Digital AV Multiport アダプタなど
 ※ MacBookUSB – Type C ポートの転送速度は、最大 5Gbps となります。
 

8.エネルギー効率のため最適化

 
 Retina ディスプレイから壇上のバッテリー、OS X の先進的なテクノロジまで、MacBook にはあらゆる面で、エネルギー効率が最大限に高くなるよう最適化されており、標準的な年間エネルギー消費量は 10.10kWh です。MacBook は、米国環境保護庁(EPA)が設定した低電力条件の水準を超え、ENERGY STAR 6.1 の認定も受けています。これにより、バッテリーを充電する頻度も減るので、日常的なカーボンフットプリントが削減されています。
 

9.環境への配慮も設計の一部

 
 MacBook は、ベリリウム、臭素系難燃剤(BFR)、ポリ塩化ビニル(PVC)などの有害物質を使わない設計になっています。また、アルミニウムやガラスのようなリサイクル率の高い素材から作られています。MacBook は、リサイクル効率、エネルギー消費量、設計および製造工程をもとに製品による環境への影響を評価する EPEAT から最高ランクの Gold 認定を受けています。
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました