スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【MacBook Pro Retina ディスプレイモデル】MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(Mid, 2012)Architecture

この記事は約2分で読めます。
総合記事

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)

 
 昨年初めて登場した MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch(Mid, 2012)。今回は、その内部構造に焦点を当てて見て行きましょう。
 
 MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch(Mid, 2012)といえば、文字や写真を印刷物のようなディテールで再現できる MacBook Pro Retina ディスプレイモデル光学式ドライブを廃止し、ストレージに SSD を採用することで薄型化を実現した製品。また、SSD を採用したことで起動時間や Mac のレスポンスも飛躍的に向上させてあります。ちなみに、ストレージの SSD は MacBook Air と同様にモジュールタイプになっています。
 
 Retina ディスプレイは、肉眼ではドットの確認ができないほど画素密度が高くなっており、ディテールも鮮明になっています。また、視野角が広いので、見る角度に酔っても階調性が維持されています。
 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(Late 2012)

 

製品モデルMacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13 inch)
型番MD212J/AMD213J/A
価格144,800円168,800円
ディスプレイ13.3 inch(2,560 × 1,600 px)
CPU
  • Intel Core i5 3210M(デュアルコア)2.5GHz
  • オプション:Intel Core i7 3520M(デュアルコア)2.9GHz
グラフィックスIntel Graphics 4000
メモリDDR3L 1,600MHz 8GB(オンボードメモリ)
ストレージ
  • 128GB
  • オプション:256GB
  •       512GB
  •       768GB
  • 256GB
  • オプション:512GB
  •       768GB
インターフェイス
  • 720p FaceTime HD カメラ
  • USB 3.0(最大5Gbps)× 2
  • Thunderbolt(最大20Gbps)× 2
  • HDMI × 1
  • SDXC カードスロット × 1
オーディオ
  • ステレオスピーカー
  • デュアルマイクロフォン
  • ヘッドフォンポート
光学式ドライブなし(別売:Apple USB SuperDrive
ワイヤレス
  • IEEE 802.11n Wi-Fi(802.11 a/b/g に対応)
  • Bluetooth 4.0
サイズ(H × W × D)/重量
  • 1.9 × 31.4 × 21.9 cm
  • 1.62 kg
付属品
  • Magsafe 2 電源アダプタ、AC ウォールプラグ、電源コード

 

1.MacBook Air よりもパワフルで薄型 MacBook Pro

 

1.設計思想は MacBook Air に近い!

 
 13 inch モデルの MacBook Pro Retina ディスプレイモデルは、従来の MacBook Pro よりも MacBook Air に近い設計コンセプトをもった製品になっています。例えば、従来の MacBook Pro で採用されていた光学ドライブを廃止し、ストレージを HDD から専用モジュールの SSD へ変更を行なっています。さらに、メインメモリーは、ロジックボードにハンダ付けで直に搭載しているので増設は不可能です。
 

2.よりパワフルなスペック

 
 では、MacBook Air との違いというと CPU が Ultrabook などで採用されている低電圧動作版のものではなく、フルスペックの通常電圧版を採用しているので、よりパワフルなスペックになっているという点です。
 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)Architecture

 

3.小型化と薄型化を極めた 13 inch モデルの設計

 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)Architecture

 
 背面内部には 6つのセルに分割されているリチウムイオンポリマーバッテリーが大きくスペースを占めているのも電力消費の激しい「Retina ディスプレイ」を採用している納得する点といえます。一方、定電圧動作のメモリーや SSD を搭載することで駆動時間を MacBook ProMacBook Air と同じ時間に保っています。これらの理由からか、MacBook Pro Retina 13inch(Mid, 2012)は独自の設計となっており、ロジックボードの奥行きを抑えることで、バッテリーをキーボード側に寄せています。また、トラックパッド下には、SSD を配置するなどの設計に工夫も行なわれているのも特徴です。
 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)ArchitectureMacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)Architecture

 
 ちなみに SSD には、他の Retina モデルと同じワイドスティック型を搭載しており、上位モデルには 256GB と下位モデルには 128GB が標準で搭載されています。ただし、自力での換装は不可能なため、大容量ストレージが必要なら CTO による 512GB768 GB への変更が必須になります。
 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル(13inch, Mid, 2012)Architecture

 
 なお、無線対応には、IEEE 802.11 a/b/g/nBluetooth 4.0 機能の統合された Mini PCI Express カードを採用しています。その他、ステレオスピーカーにはエンクロージャー付きのユニットが、左右両端のスペースに1基ずつ配置。これらはデジタルアンプとして駆動し、パームレスト手前に配置され、より聞き取りやすいような音質とチャンネルセパレーションを行なっています。
 
 さらに、冷却ファンではブロアー型シロッコファンを左右に2基搭載。ファン自体は SMU(System Manager Unit)によって回転速度を制御し、不等フィンピッチを採用することで聴感状の騒音を抑えてます。2基のファンの排気口に配置された冷却フィンと CPU のヒートスプレッダーは、1本のヒートパイプで接続してあります。
 

 
 もっと詳しく、MacBook Pro Retina 13inch(Mid, 2012)の分解した画像を見たいと思う方は、Mac の分解でお馴染みの iFixit さんのページで確認できますので、こちらをチェック!
 

関連リンク

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました