スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Keynote】「Apple Special Event October 23, 2012」OverView ②

総合記事

Apple Special Event October 23, 2012

 
 前回の【Keynote】「Apple Special Event October 23, 2012」OverView ① は、いかがでしたでししょうか?
 
 第2弾では、MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch を取り上げたいと思います。従来の Retina 非搭載の MacBook Pro 13 inch モデル(以下 MacBook Pro)と比較すると、すべてに置いて小型、軽量化が施されています。
 
 ターゲティングユーザーは、
 
 MacBook Air ではスペック的に物足りないけど、MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 15 inch では大きすぎるなぁ」
 
 といったことを考えている方向けでしょう。
 
 まずは、大きさや重量について見て行きましょう。
 

MacBook Pro 13inch(Mid, 2012)MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13inch(Mid, 2012)

 

1.製品比較表

 

MacBook Pro 13inch(Mid, 2012)MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13inch(Mid, 2012)
高さ2.41cm1.9 cm
32.5cm31.4cm
奥行き22.7cm31.9cm
重量2.06kg1.62kg

 

 
 上記の一覧のように、同じ 13 inch のモデルでも MacBook Air までの軽量さは出せていないものの、 2kg を切っています。また、MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 15 inch と同様に外部ポート周りが変更されています。
 
 では、変更された外部ポート周りについて見て行きましょう。
 

1.ギガビットethernetポート非搭載

 
 これは、人によって好みが分かる仕様にはなりますね。現在、この原稿を執筆中の会社内も社内 LAN を設置して、個人情報や社内秘匿情報を外部から不正なアクセスを受けないように保護しています。実際に利用しているインターネットへの接続方法には有線による Ethernet ケーブルを選んでいます。
 
 もちろん、同じ LAN 環境内には Windows PC や iMacMacBook Pro を利用している方もいるので、常に「Thunderbolt – ギガビット Ethernet アダプタ」を刺しっぱなしになんてできないといった方もいらっしゃるでしょう。なるべくセキュリティーレベルや速度の関係上 LAN ケーブルを選択している意味がなくなってしまいますよね。もちろん、Wi-Fi 経由でもやろうと思えばアクセス自体はできるので、後は「こだわり次第」・・・というところなのでしょうか?
 
 ちなみに、Ethernet ポートが廃止された理由ですが、おそらくサイズが理由と思われます。
 
 例えば、MacBook ProMacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch のサイドを比較するとよくわかります。従来の MacBook Pro は、DVD Drive 分の厚みもあるため、Ethernet ポートを問題なく収めておけます。一方、MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch では、USB ポートでもサイド厚ギリギリです。もし、Ethernet ポートを搭載するとすれば、厚みを出さざる負えません。
 
 こういった理由から、Ethernet ポートを廃止したのでしょう。もし、購入前に社内でも使用を検討されていらっしゃる方は注意しましょう。
 

2.MacBook Pro 13 inch(Mid, 2012)

 

MacBook Pro 13inch(Mid, 2012)

 

3.MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch(Mid, 2012)

 

MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13inch(Mid, 2012)

 

4.FireWire 800 ポート廃止

 
 iMac に引き続き、FireWire がついに廃止になりました。これは、純粋に Thunderbolt ポートへの移行が狙いでしょう。買い替えの方で、どうしても FireWire ポートを使用されたい方はオプションで「Apple Thunderbolt – FireWire アダプタ」を使用しましょう。
 

3.Kensington 社ケーブルロック用セキュリティスロット廃止

 
 この仕様変更は、社用機として利用されている方には重要な変更点ですね。持ち運びに特化した MacBook Pro を想定しているしるためなのか、それとも固定されるケーブルを嫌ってなのか不明ですが、セキュリティーで利用されている、いわゆる Kensington ロックが廃止されました。
 
 しかし、社用機のセキュリティ対策の一環として、Kensington 社ケーブルロックを利用しデバイスの盗難防止対策を行っている企業にとっては痛い仕様変更になると思います。社内ならまだしも社外、例えば喫茶店や自宅、飛行機や新幹線、出張先のホテルなどでお手洗いや所用でほんの少しだけ席を立つ場合でも、すべてバッグに片付けて持ち運ぶしかなさそうですね。
 
 実際、廃止項目の中に企業向けで多く利用されているポートを入れたのはかなり大きな賭けだと思われます。場合によっては、セキュリティポリシーの見直しが必要になってくるか、持ち出し禁止の可能性すらでてきます。
 
 とはいえ、Retina ディスプレイの Mac は画面が美しいです。従来のディスプレイと比較しちゃうと他のディスプレイに満足する事ができなくなりそうです。
 
 薄さの追求によって、バッグに入れても不自由がなくなった代わりに、デバイスの管理は個人の手腕が問われる玄人好みの1台になった印象のつよい MacBook Pro Retina ディスプレイモデル 13 inch でした。
 

 

 

Apple Keynotes(1080p)

 

  • 価格:無料
  • カテゴリ:Tech ニュース
  • 言語:英語
  • 販売元:
  • © 2008 Apple Inc.
  •  

 

関連リンクページ

 

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました