スポンサーリンク
スポンサーリンク

【カメラ】ミラーレス一眼レフカメラ「EOS M10」②

この記事は約26分で読めます。

EOS M10

EOS M10

 
 コンパクトデジタルカメラやスマートフォンによる撮影よりも手軽に高画質な写真や動画を撮影したいと思う方へのステップアップに最適なデジタル一眼レフカメラ「EOS M10」
 

EOS M10

EOS M10

 

1.ワンタッチでスマホ連携

 

1.Wi-Fi 接続/Canon Camera Connect アプリで幅広くつながる!

 
 Wi-Fi 機能を使用して、専用アプリケーション「Canon Camera Connect」をインストールしたスマートフォンやタブレットでの画像の閲覧やリモート撮影を行うことができます。また、カメラ同士でのデータ交換や Wi – Fi 対応プリンターで直接プリントアウトも可能です。
 
 さらに、カメラからでもスマートフォンからでも SNS へのデータアップロードもできます。
 
 ※「Canon Camera Connect」は、App Store または Google Play で公開されており、無料で DL(ダウンロード)できます。
 ※ キヤノンゲートウェイ経由で行えます。
 ※ SNS:FacebookTwitter など
 

EOS M10

EOS M10

 

2.スマートフォンとの Wi-Fi 接続をよりスムーズにするアプリケーション「Canon Camera Connect」

 
 スマートフォン用アプリケーション「Canon Camera Connect」をインストールしておけば、撮った美しい写真を撮ったその場でスマートフォンへ転送できます。スマートフォンやタブレットでカメラの遠隔操作もできます。スマートフォンに映し出されたライブビュー画面を確認しつつ、絞りやシャッター速度、ISO 感度の設定変更、AF(オートフォーカス)、レリーズもできます。
 

EOS M10

EOS M10

 

3.スマートフォンに写真を送って、SNS へのアップロードも快適!

 
 「EOS M10」で撮った画像を「Canon Camera Connect」を使用してスマートフォンへ転送できます。撮ったその場で転送できるので、友人のスマートフォンへ写真をあげたり、ユーザーのスマートフォンから SNS へのアップロードも快適です。
 
 また、スマートフォンからカメラ内の画像を閲覧でき、たとえば「Canon Camera Connect」がカバンの中にしまってあっても取り出さずに写真をチェックできます。
 
 ※ SNS:FacebookTwitter など
 

EOS M10

EOS M10

 

4.カメラからワイヤレスでつながる色々な楽しさ!

 
 「EOS M10」で撮った高画質な一枚を Wi-Fi でスマートフォンやカメラ、プリンターなどへ接続して楽しめます。FacebookTwitter などへのアップロードもキヤノンの Web サービス「CANON iMAGE GATEWAY」を経由して行えます。
 

2.撮った写真・動画を手軽に保存・鑑賞・共有できるコネクトステーション

 
 コネクトステーションを使用すれば、これまでバラバラだった写真や動画を誰でも手軽に一カ所に整理・保存できます。「EOS M10」のような NFC 搭載カメラなら、かざすことで無線取り込みができます。Wi-Fi 経由での保存はもちろん、SD/CF カードや USB ケーブルでの取り込みにも対応しています。保存したデータは、Wi-Fi 経由でスマートフォンやタブレット、PC などで閲覧できます。CANON iMAGE GATEWAY を使用することで、外出先や仕事先でも手軽に共有できます。
 

EOS M10

EOS M10

 

1.撮った画像を手軽に保存!

 

  • ・2015年以降に発売されるキヤノン製 NFC 対応のカメラは、かざすことで無線取り込みできます。(PowerShot N2 を除く)
  • ・SD/CF カード、USB ケーブルでの取り込みにも対応
  •  ※ 201年以降に発売されたキヤノン製デジタルカメラ/デジタルビデオカメラとインターフェースケーブル(USB ケーブル)で接続しても取り込みできます。また、そのデジタルカメラ/デジタルビデオカメラで撮影された SD/CF カードからの取り込みも可能。
  • ・撮影年月/カメラ別で簡単整理。
  • ・静止画約 15万枚、動画約 70時間分の保存が可能な 1TB の大容量。
  •  ※ 静止画は、JPEG(約 6.6MB)で計算。動画は、Full HD 動画(平均ビットレート 32Mbps)で計算。

 

EOS M10

EOS M10

 

2.撮った画像を TV で鑑賞

 

  • ・TV と接続することで、いつでも手軽に大画面で鑑賞
  • ・HDMI ケーブルで手軽に TV とつながる

 

EOS M10

EOS M10

 

3.撮った画像をみんなで共有

 

  • ・CS100 に保存した写真をスマートフォン、タブレットで閲覧
  • ・CANON iMAGE GATEWAY にアップロードして、外出先や仕事先でも手軽に共有
  • ・PictBridge(Wireless/LAN)に対応したプリンターに無線で手軽に出力
  • ・大切な画像も手軽に安心してバックアップ
  •  ※ 別売りの外付け HDD(1TB 以上)が必要

 

EOS M10

EOS M10

 

3.FacebookTwitterYouTube

 
 アクセスポイント経由でインターネットへ接続して、キヤノンの Web サービス「CANON iMAGE GATEWAY」のアルバムへの画像や動画をアップロードできます。アップロードしたら、FacebookTwitter や E-mail へアルバムのリンク先に送ることができます。
 
 また、YouTube へのアップロードも「CANON iMAGE GATEWAY」経由で行えます。
 
 ※ 事前に「CANON iMAGE GATEWAY」への会員登録(無料)し、ログイン名と PW(パスワード)の取得が必要です。登録後、カメラにログイン名と PW(パスワード)を設定し、FacebookTwitter、E-mail アドレスを設定してください。
 

4.プリンターで画像を印刷(Wi-Fi 対応)

 
 PictBridge(USB and Wireless LAN)に対応した無線 LAN 機能を搭載(Wi-Fi 対応)プリンターから、ワイヤレスでプリントが行えます。インターフェースケーブルで接続してプリントすることもできます。
 
 ※ 対応プリンター機種:PictBridge(USB and Wireless LAN)に対応した PIXUS、SELPHY(2013年12月現在)
 ※ 一部、インターフェースケーブルで使用できない機種があります。
 

5.カメラ間で画像の交換できる

 
 キヤノン製の無線 LAN 機能内蔵カメラ(コンパクトデジタルカメラを含む)へ画像を転送できます。転送方法は、「1枚転送/選択転送/リサイズして転送」
から選択できます。リサイズは、「EOS M10」で撮影された画像のみ行えます。また、動画の転送にも対応しています。
 
 ※ キヤノン製の無線 LAN 機能内蔵ビデオカメラとの接続はできません。
 ※ 受信した動画のファイル形式にカメラが対応していないと再生できません。
 

EOS M10

EOS M10

 

6.タッチでかんたん操作

 
 スマートフォンの撮影に慣れた人にも使いやすいタッチパネルを搭載。ピント合わせ・設定・再生などの操作が画面のタッチでスムーズにできます。指先で触れた箇所にピントを合わせたり、タッチシャッターを ON にして、そのままシャッターを切ることもできます。画像の再生も指 2本のピンチイン/ピンチアウトで拡大・縮小など直感的な操作ができます。
 

EOS M10

EOS M10

 

7.使いやすい縦スクロール

 
 撮影モードが縦スクロールで表示されるので、指で上下に動かしながらスマートフォンのように手軽に操作できます。
 

EOS M10

EOS M10

 

8.3.0 inch、約 104万ドット。チルト液晶搭載

 
 180° 回転するチルト式液晶モニターなので、いろいろなアングルからの撮影や自分撮りも手軽にできます。
 

EOS M10

EOS M10

 

9.初心者でも安心して楽しめる機能ガイド

 
 ミラーレスカメラが初めての人でも手軽に使えるように、機能ガイドを搭載。
 

10.レンズ交換で広がる、いろいろな表現世界

 
 レンズを交換していろいろな表現を楽しめます。これが、ミラーレス EOS の大きな魅力です。交換レンズを初めて楽しむ人にオススメなのが、きっとレンズにもなっている EF – M レンズ。ミラーレス EOS とともに登場したこのレンズシリーズは、小さくて軽いのに高画質です。さらに、高機能や高いデザイン性も搭載しています。それぞれの楽しさを体感してユーザーならではの表現を見つけましょう。
 

EOS M10

EOS M10

 

1.レンズ名の読み方

 

  • 1.マウントの種類:EF/EF – S/EF -M があり、それぞれ装着できるカメラが異なります。
  • 2.焦点距離(撮影できる距離):この数値が小さくなるほど広い範囲、大きくなるほど遠くの被写体を写せます。
  • 3.F値(レンズの明るさ):数値が小さいほど、薄暗い場所の撮影に強く、ボケやすくなります。
  • 4.手ブレを防ぐ技術:手ブレを抑えて安心して撮影できます。
  • 5.AF(オートフォーカス)が静かでスムーズ:AF(オートフォーカス時のレンズの駆動音が静かで、動画撮影でも活躍します。よりパワフルな「USM」もあります。

 

11.キットレンズ

 

 

1.EF -M 15 – 45mm F3.5 – 6.3 IS STM

 
 持ち運びのしやすいコンパクトな標準ズームレンズです。幅広い撮影シーンをカバーできます。
 

 

EOS M10

EOS M10

 

2.EF – M 22mm F2 STM

 

 
 小型で軽量な薄型パンケーキレンズです。暗いシーンや背景をぼかしたい時に!
 

EOS M10

EOS M10

 

3.EM – M 55 – 200mm F 4.5 – 6.3 IS STM

 

 
 軽量な望遠ズームレンズです。遠くにある被写体に迫って大きく写せます。
 

12.別売りレンズ

 

EOS M10

EOS M10

 

1.EM – M 11 – 22mm F4 – 5.6 IS STM

 
 旅行にも便利なコンパクトな超広角ズームです。風景を広い範囲で切り取れます。
 

13.EF レンズ

 
 ひとつ上の写真の世界へ行く約 70種類以上の EF レンズに対応。キヤノンが半世紀以上をかけて磨き続けてきた光学技術の結晶ともいえるのが EF レンズです。超広角から超望遠、マクロレンズやフィッシュアイレンズなどの充実のラインナップで「EOS M10」の表現を大きく広げます。
 

EOS M10

EOS M10

 

1.EF 50mm F1.8

 
 自然なボケ味が楽しめる単焦点レンズの魅力が体感できます。
 

EOS M10

EOS M10

 

2.EF – S60mm F2.8 マクロ USM

 
 小さな世界を大きく切りとれる軽量・コンパクトなマクロレンズです。
 

EOS M10

EOS M10

 

3.マウントアダプター EF – EOS M

 
 「EOS M10」に装着することで、EF レンズ・EF – S レンズの使用が可能です。
 

EOS M10

EOS M10

 

14.デジタルレンズオプティマイザで中心部から周辺部まで解像感が向上!

 
 レンズ内でおきる収差や光がカメラ内のフィルターなどを通過する際に発生する光学的影響や回折現象。それらは画像のにじみなどの要因となってきました。付属ソフトウェア「Digital Photo Professional」に搭載されたデジタルレンズオプティマイザは、この光学的影響に対して、光の伝達係数を関数化・フィルター化。受光画像に適用することで光学的な影響を補正します。それによって、画像中心部だけではなく、特に画像周辺部での解像感や描写力を向上させることができます。CMOS センサー/EF レンズ/ソフトウェアを一貫して自社設計、製造するキヤノンならではの高精度な光学画像補正技術です。
 
 ※ すべての画像で効果を保証するものではありません。
 ※ レンズデータの追加/削除/更新は、「レンズデータ」の更新ボタンを押して、インターネット経由でデータを追加してください。
 

15.動画

 

EOS M10

EOS M10

 

1.最大 30p Full HD 動画撮影対応「EOS MOVIE」

 
 大きく美しいボケ味や低ノイズの高感度撮影などで大型 CMOS センサーと DIGIC 6 が生み出す高画質。そして、サーボ AF などの高機能、EF レンズの多才な表現力など EOS の優れた表現力をそのまま動画撮影で楽しめる EOS MOVIE。コンパクトなボディーでもデジタル一眼レフカメラと同じクオリティーを実現しています。
 

EOS M10

EOS M10

 

2.動く被写体に強い動画サーボ AF

 
 ハイブリッド CMOS AF Ⅱ を搭載しており、被写体が中央から外れても自動でピントを合わせ続けます。STM 搭載レンズと組み合わせれば、より静かで快適に撮影できます。
&nbsp
 ※ リードスクリュータイプの STM
 ※ 一部のモードで動画 AF は機能しません。
 

EOS M10

EOS M10

 

3.写真を撮る直前を自動録画するプラスムービーオート

 
 シャッターボタンを押すたびに、静止画と一緒に約 4秒前のシーンを動画で記録します。撮影した動画は、自動で 1日分をまとめたダイジェストムービーになります。
 

EOS M10

EOS M10

 

4.ジオラマ風動画でミニチュアみたいな映像に!

 
 ミニチュアの世界のような世界が撮影できるフィルター効果になります。再生速度は、撮影時に「OFF/5倍/10倍/20倍」に設定することで、ミニチュア模型がトコトコ動くような映像にできるので、くっきり見せたい部分も選べます。
 
 ※ 音声は録音されません。
 

EOS M10

EOS M10

 

5.動画の再生・編集はカメラ内で可能!

 
 撮影した動画のかんたんな編集をカメラ内で行えます。PC へ取り込む前の簡易的な編集などに便利な機能です。もちろん、編集した動画は、上書き保存・新規保存と選べます。
 

16.撮影時に役立つ機能

 

EOS M10

EOS M10

 

1.縦横の比率を選べるマルチアスペクト機能

 
 縦横の比率(アスペクト比)雨を変えると、写真の印象が大きく変わります。通常表示の「3:2」のほか、「4:3」、「16:9」、「1:
1」から選ぶことができます。
 

EOS M10

EOS M10

 

2.風景や建物などの撮影に役立つグリッド表示

 
 水平を見たり、構図づくりに便利な機能です。液晶モニター上を格子線で分割するグリッド表示ができます。縦 2本 × 横 2本の格子線で仕切られた 9分割と縦 5本 × 横 3本で仕切られた 24分割の 2種類から選択できます。
 

3.しっかりとピントの合わせられるマニュアルフォーカス

 
 マニュアルフォーカスは、手動で細かく調整しながらピントを合わせられる機能です。風景などの動かない被写体を三脚を使用して撮る場合などにオススメです。「EOS M10」では、約 5 〜 10倍に液晶モニターの表示を拡大できるので、ディテールまでしっかりピントを合わせることができます。
 

17.再生時に役立つ機能

 

1.再生時のインデックス表示/拡大表示

 

EOS M10

EOS M10

 
 再生時のインデックス表示は、6枚(3 × 2)、12玫(4 × 3)、42枚(7 × 6)、110枚(11 × 10)の表示対応可能。
 

2.JPEG 画像は、撮ったその場でトリミング

 
 画像やアスペクト比を変えたり、不要な部分を切り取ったりできるトリミング。「EOS M10」は、撮影した JPEG 画像のトリミングをカメラ内で行えます。約 1,800万画素の高画質を活かして、トリミングを前提にした撮影も OK!トリミング処理後の画像は、別画像として保存できます。
 
 ※ S3 の JPEG はトリミングできません。
 ※ 小さくトリミングしすぎると、プリント時に画質が劣化する場合があります。
 ※ トリミング処理後に保存したがそうは、「再度トリミング」、「クリエイティブフィルター処理」、「リサイズ処理」はできません。
 

3.撮影画像は、用途に応じてリサイズ可能

 
 PC を使わなくてもカメラ内で画像のサイズ縮小ができます。処理した画像は、別ファイルとして保存されます。

 

4.画像にマーキングできるレーティング機能

 
 撮影した写真には、「OFF/★ 1個/★ 2個/★ 3個/★ 4個/★ 5個」のレーティング(お気に入り)マークを付けられます。のレーティング(お気に入り)マークを付けられます。マークを付加した画像は、画像送り(ジャンプ表示)とスライドショーで、★ ごとに背再生できます。また、付属のソフトウェアで画像を選ぶときに、マーク付の画像だけの表示もできます。
 

5ピントチェックに便利な液晶タッチ操作

 
 撮影した画像を再生する際に、スマートフォンの操作のように 2本の指の開閉でピンチアウト・ポンチインで拡大・縮小ができます。
 

18.センサーダスト対策

 

1.ダスト問題を防ぐ、セルフクリーニングセンサーユニット

 
 超音波振動によって 、CMOS センサー分最前面のローパスフィルターに付着するダストを振るいおとします。これにより、レンズ交換時などに入り込みやすいセンサーダストに的確に対処します。
 

EOS M10

EOS M10

 

EOS M10

 

モデル名
カラー
型番
型式デジタル一眼ノンレフレックス AF・AE カメラ
ストレージ
  • SD メモリーカード
  • SDHC メモリーカード
  • SDXC メモリーカード
  • ※ UHS – I 対応
撮影画面サイズ約 22.3mm × 14.9mm(APS – C サイズ)
使用レンズ
  • Canon EF – M レンズ群
  • Canon EF レンズ群
  • Canon EF – S レンズ群
  • ※ マウントアダプター EF – EOS M が必要
  • ※ 有効撮影画角は、表記焦点距離の約 1.6倍に相当
形式CMOS センサー(ハイブリッド CMOS AFⅡ 対応)
カメラ部有効画素約 1,800万画素
アスペクト比3:2
ダスト除去機能自動/手動
記録形式DCF 2.0
画像タイプ
  • JPEG
  • RAW(14bit、Canon 独自)
  • ※ RAW + JPEG 同時記録可能
記録画素数
  • L(ラージ):約 1,790万画素(5,184 × 3,456)
  • M(ミドル):約 1,240万画素(4,320 × 2,880)
  • S1(スモール 1):約 550万画素(2,880 × 1,920)
  • S2(スモール 2):約 350万画素(2,304 × 1,536)
  • S3(スモール 3):約 35万画素(720 × 480)
  • RAW:約 1,790万画素(5,184 × 3,456)
フォルダー設定毎月と毎日選択が可能
画像番号
  • 通し番号
  • オートリセット
ピクチャースタイル
  • オート
  • スタンダード
  • ポートレード
  • 風景
  • ニュートラル
  • 忠実設定
  • モノクロ
  • ユーザー設定 1〜 3
ホワイトバランス
  • オート
  • プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)
  • マニュアルホワイトバランス補正可能
ノイズ低減
  • 長秒時露光
  • 高感度撮影に対応可能
画像の明るさ自動補正オートライティングオプティマイザにより対応
高輝度側・階調優先可能
レンズ光学補正
  • 周辺光量補正
  • 色収差補正
クリエイティブアシスト
  • 背景(ぼかす/くっきり)
  • 明るさ(暗く/明るく)
  • コントラスト(弱い/強い)
  • 鮮やかさ(すっきり/鮮やか)
  • 色合い(寒色/暖色)
  • モノクロ
方式
  • ハイブリッド CMOS AFⅡ方式
  • ※ 1点 AF
  • ※ 顔 + 追尾優先 AF
測距点49点(最大)
測距輝度範囲
  • EV 1 〜 EV 18
  • ※ 常温、ISO100、EF – M22mm F2 STM 使用時
AF 動作
  • ワンショット AF
  • サーボ AF
AF 補助光内蔵(LED ランプ)
測光方式
  • 撮像素子によるリアルタイム測光
  • 評価測光
  • 部分測光部分
  • スポット測光
  • 中央部重点平均測光
測光輝度範囲EV 1 〜 EV 20(常温・ISO100)
露出制御方式
  • プログラム AE
  • シャッター優先 AE
  • 絞り優先 AE
  • マニュアル露出
  • ISO 感度
  • (推奨露出指数)
  • ISO100 〜 ISO12800自動設定
  • ISO100 〜 ISO12800手動設定(拡張 25,600 相当)
  • P
  • Tv
  • Av
  • M
  • 動画モード:ISO オート時の上限値設定可能
  • 手動:1/3 段ステップ ± 3段
  • 自動/手動
露出補正手動:1/3 段ステップ ± 3段
AE ロック自動/手動
シャッター形式
  • 電子制御式
  • フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度
  • 1/4000 〜 30秒(すべての撮影モードを合わせて)
  • ストロボ同調最高シャッター速度= 1/200秒
内蔵ストロボ
  • 折りたたみ式手動ポップアップストロボ
  • ガイドナンバー約 5(ISO100・m)
  • 充電時間約 3秒
  • 焦点距離約 15mm(35mm 判換算で 24mm 相当)の画角対応
  • ワイヤレスマスター機能なし
ドライブモード
  • 1枚撮影
  • 連続撮影
  • セルフタイマー 10秒/2秒/カスタム
連続撮影速度最高約 4.6コマ/秒
連続撮影可能枚数
  • JPEG ラージ/ファイン:約 1,000枚
  • RAW:約 7枚
  • RAW + JPEG ラージ/ファイン:約 4枚
  • Canon 試験基準 UHS – I 対応 16GB カードを使用し、Canon 試験基準(ISO200、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定
アスペクト比切り替え(静止画)
  • 3:2
  • 4:3
  • 16:9
  • 1:1
フォーカスモード(静止画)
  • AF
  • MF(主導ピント合わせ、約 5倍/10倍拡大可能、MF ピーキング可能)
  • AF + MF
コンティニュアス AF(静止画)可能
タッチシャッター(静止画)可能
グリッド表示(静止画)2種類
被写界深度確認(静止画)可能
記録形式(動画撮影)
  • MP4
  • 映像 MPEG – 4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
  • 音声 MPEG – 4 AAC -LC
記録サイズとフレームレート(動画撮影)
  • 1,920 × 1,080(Full HD):30p/25p/24p
  • 1,280 × 720(HD):60p/50p
  • 640 × 480(SD):30p/25p
  • ※ 60p:59.94fps、50p:50.00fps、30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.98fps
記録ビットレート(動画撮影)
  • >1,920 × 1,080(30p/25p/24p):24Mbps
  • 1,280 × 720(60p/50p):16Mbps
  • 640 × 480(30p/25p):3Mbps
フォーカス方式(動画撮影)
  • ハイブリッド CMOS AFⅡ方式
  • ※ 1点 AF、顔 + 追尾優先 AF
フォーカスモード(動画撮影)
  • AF
  • MF
  • AF + MF(ワンショット AF 合掌後に手動でピント合わせ)
測光方式評価測光
動画サーボ AF(動画撮影)可能
測光輝度範囲(動画撮影)EV1 〜 EV20(常温・ISO100)
露出制御(動画撮影)
  • 動画自動露出モード
  • 動画マニュアル露出モード
  • ジオラマ動画モード
  • 静止画モードの動画撮影
露出補正(動画撮影)1/3段ステップ ± 3段
  • ISO 感度
  • (推奨露出指数)
  • ISO100 〜 ISO6,400 自動設定
  • ISO100 〜 ISO6,400(拡張 12,800相当)手動設定
  • ※ 手動時のみ
ジオラマ風動画(動画撮影)可能
静止画撮影(動画撮影)可能
録音
  • 内蔵ステレオマイク
  • 録音レベル調整可能
  • ウィンドカット機能あり
  • アッテネーター機能あり
グリッド表示(動画撮影)2種類
形式(液晶モニター)TFT 式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数(液晶モニター)
  • ワイド 3.0 inch(3:2)
  • 約 104万ドット
明るさ調整(液晶モニター)手動(5段階)
角度調整(液晶モニター)チルト式:上方向に約 180°
メニュー表示言語(液晶モニター)
  • 日本語
  • 英語
機能ガイド(液晶モニター)表示可能
画像表示形式(再生機能)
  • 1枚表示
  • 1枚 + 情報開示(簡易情報、撮影情報、レンズ情報、RGB ヒストグラム、ピクチャースタイル、ノイズ低減、各種補正データ)
  • インデックス表示(6/12/42/110枚)
  • 画像回転可能
拡大ズーム倍率(再生機能)約 1.5 〜 10倍
ハイライト警告(再生機能)ハイライト部分点滅表示
画像送り(再生機能)1枚/10枚/100枚/撮影日/人物/動画/静止画/動画/ダイジェスト
画像回転(再生機能)可能
レーティング(再生機能)可能
画像検索(再生機能)レーティング/日付/人物/静止画/動画/ダイジェスト
動画再生(再生機能)可能
画像プロテクト(再生機能)可能
スライドショー(再生機能)
  • 全画像
  • ※ 画像検索による画像絞り込み後の再生可能
クリエイティブフィルターコンパクトデジタルカメラやスマートフォンによる撮影よりも手軽に高画質な写真や動画を撮影したいと思う方へのステップアップに最適なデジタル一眼レフカメラ「EOS M10」。
  • ラフモノクロ
  • ソフトフォーカス
  • 魚眼風
  • 油彩風
  • 水彩風
  • トイカメラ風
  • ジオラマ風
リサイズ可能
赤目補正可能
デジタル端子
  • PC 通信
  • PictBridge 用(Hi – Speed USB 相当)
HDMI ミニ出力端子Type C(解像度自動切り替え)
ワイヤレスリモコン非対応
無線 LANIEEE 802.11b/g/n
伝送方式
  • DS – SS 変調方式(IEEE 802.11b)
  • OFDM 変調方式(IEEE 802.11g/n)
通信距離
  • 約 15m
  • ※ スマートフォン、タブレットと通信時
  • ※ 送受信アンテナ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
送信周波数
  • 周波数:2,412 〜 2,462MHz
  • チャンネル:1 〜 11ch
接続方法
  • インフラストラクチャモード
  • ※ Wi-Fi Protected Setup 対応
  • カメラアクセスポイントモード
  • アドホックモード(カメラ接続)
セキュリティ
  • 認証方式:オープン、WPA – PSK、WPA2 – PSK
  • 暗号化:WEP、TKIP、AES
カメラ間で画像を送受信(LAN 機能)
  • 1枚送信
  • 画像選択送信
  • リサイズ送信
スマートフォンと通信(LAN 機能)
  • スマートフォンで画像閲覧/操作/受信
  • NFC 機能で接続したスマートフォンへ画像送信
  • スマートフォンでカメラをリモートコントロール
(LAN 機能)
Web サービスへ画像送信(LAN 機能)登録した Web サービスへカメラ内の画像やリンク先送信
メディアプレーヤーで画像閲覧(LAN 機能)DLNA 対応メディアプレーヤーを利用して画像閲覧
使用バッテリー(バッテリー)
  • バッテリーパック LP – E12 × 1
  • ※ AC アダプターキット ACK – E12 使用によって、AC 駆動可能
(バッテリー)
  • 常温(23°):約 255枚
  • 低音(0°):約 210枚
動画撮影可能時間(バッテリー)
  • 常温(23°):約 1時間45分
  • 低音(0°):約 1時間40分
  • ※ フル充電のバッテリーパック LP – E12 使用時
サイズ
  • 幅:約 108.0mm
  • 奥行:約 35.0mm
  • 高さ:約 66.6mm
質量
  • 約 301g(CIPA ガイドラインによる:本体 + バッテリーパック + カード含む)
  • 約 265g(本体のみ)
使用可能温度0℃ 〜 + 40℃
使用可能湿度85% 以下

 

 

関連リンク

 

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました