【iPhone 6s】iOS デバイスの「電源オン/電源オフ、ロック解除」の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
iPhone 6s

iPhone 6s

iPhone 6s

 
 iPhone 6s/iPhone 6、iPhone 6s Plus/iPhone 6 Plus の側面に搭載されている「スリープ/スリープ解除ボタン」。普段から何気なく使っているボタンではありますが、iPhone の電源のオン/オフなどでも使用する重要なボタンの一つです。
 
 ※ なお、iPhone 5s などの以前のモデルでは、この「スリープ/スリープ解除ボタン」は本体上部に配置されていました。
 

1.iPhone をロック

 
 iPhone を使用しない時は、「スリープ/スリープ解除ボタン」を押して、iPhone をロックします。iPhone をロックするとディスプレイがスリープ状態になり、バッテリーが節約され、画面に触れても何も起こらなくなります。この場合でも、電話や FaceTime の着信、テキストメッセージ、アラーム、および通知を受信することができます。音楽を聴いて音量を調整することもできます。
 

スリープ/スリープ解除ボタン

スリープ/スリープ解除ボタン

 
 iPhone 6/iPhone 6 Plus、およびそれ以降の iPhone「スリープ/スリープ解除ボタン」は右側面にあります。
 

スリープ/スリープ解除ボタン

スリープ/スリープ解除ボタン

 
 それ以前のモデルの iPhone では、「スリープ/スリープ解除ボタン」は上部に配置されています。
 
 また、約 1分間画面に触れないと iPhone が自動的にロックされます。この時間を調整する場合は、「設定>一般>自動ロック」を選択します。
 

2.iPhone をオンにする

 
 「スリープ/スリープ解除ボタン」Apple ロゴが表示されるまで押さえたままにします。
 




 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*