【Blog】au の「通信サービス一時休止」に申込んでみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
au 通信サービス一時休止申込書

au 通信サービス一時休止申込書

au 通信サービス一時休止申込書

 
 あまり Blog のようなものを書くことの当サイト。今回は、Canada からの帰国に伴って番号を復活するもスタッフも分からないことがあり、いくつか注意すべきことがあったので、まとめておこうと思います。あくまで、記事にするほどではないけど、まとめておきましょう的な備忘録です。au の携帯電話を利用中の方で海外へ行かれる場合、事前にチェックしておくと良いと思います。特に番号の一時休止のようなケースと言うのは、au ショップでも多い受付にならないため、スタッフさんも手間取る傾向があります。時間に余裕のある時に手続きに行きましょう。
 
 2014年2月28日まで遡りますが、au ショップへ。これまで iPhone 4S から新しい iPhone 5s などへ買い替えたいものの海外へ行く予定だったため我慢してきました。iPhone 4S リリース日に購入していたため、既に端末代金は支払い済み。そんな中で番号休止へ行ってきました。
 




 

1.au ショップへ

 
 まずは、近くの au ショップへ行って受付番号を発行。平日ということもありガラガラなので、待つこともほとんどなく受付へ。スタッフのお姉さんに海外へ行くので番号休止の手続きをお願いします。なお、一時休止を行う場合に下記一覧のものを必ず持って行きましょう。
 

  • 1.印鑑(法人の場合は法人印)
  • 2.本人確認書類(原本)
  •  ※ 法人契約の場合、来店者個人の「本人確認書類」+「社員証または名刺」で受付可能
  • 3.現在、利用中の au 電話本体

 
 ほぼ 1年近く前のことになり、サインなどは行った記憶はありますが、使用した記憶がないので印鑑が必要であったかは記憶が曖昧です。ただ、持っていた方が良いことは確かなので持参しておきましょう。もちろん、免許証/パスポートなどの本人確認書類はお忘れず!
 
 一連の手続きをお願いすると下記用紙を用意されて、いくつかの注意事項と費用について説明を受けます。
 

au 通信サービス一時休止申込書

au 通信サービス一時休止申込書

 

2.au 通信サービス一時休止申込書

 

  • 1.au 携帯電話番号と Eメールアドレス(@ezweb.ne.jp)を最長5年間保管します。
  •  ※ ビジネスメールアドレス(@○○○.biz.ezweb.ne.jp)は保管対象外
  • 2.一時休止の際に、事務手数料 2,000円(税込:2,160円)がかかります。
  • 3.一時休止中は、一時休止情報保管量 372円/月(税込:401円/月)とユニバーサルサービス料がかかります。
  • 4.au 携帯電話番号および Eメールアドレス(@ezweb.ne.jp)は一時休止の申込の翌月を 1ヶ月目として、最長5年間保管されます。ただし、保管期間が満了した時点で契約は解除、au 携帯電話および Eメールアドレス(@ezweb.ne.jp)は利用できなくなります。
  • 5.分割支払金または割賦金の支払い途中の場合、引き続き支払いになります。
  • 6.フルサポートコースの契約期間内に一時休止した場合、フルサポート契約月数に応じた解除料金がかかります。
  • 7.「年割」「スマイルハート割」「誰でも割」「誰でも割シングル」を契約中で更新月以外の月に一時休止した場合、契約解除料の請求は保留されます。
  •  契約解除料が保留中の場合、一時休止再利用の申込時に一時休止前と同じ期間契約割引を申込まない場合や一時休止中に au 通信サービスを解約した場合、保留されていた契約解除料が請求される場合があります。
  •  ※ 最長5年間の期間満了に伴う契約解除の場合m契約解除料はかかりません。
  • 8.一時休止の申込によって、「安心ケータイサポート」、「安心ケータイサポートプラス」、「HOME SPOT CUBE」、「auBOX」、「au かんたん決済」、「まとめて au 支払い」、「EZ 有料情報サービスによるコンテンツ契約」は、全て解約になります。
  • 9.au ID を au 電話番号で利用している場合、一時休止後は「au 電話番号」+「半角アンダーバー」+「申込年月日」になります。
  • 10.一時休止中はすべての料金割引サービス、毎月割適用対象外になります。
  •  ※ 毎月割は一時休止再利用の申込が毎月割適用期間内でかつ適用条件を満たす場合に割引が再開されます。
  • 11.下記契約については、月途中で解約しても 1ヶ月分の定額料がかかります。
  •   IS フラット、IS NET 利用の場合
  • 12.支払い方法が窓口払いの場合、口座振替またはクレジットカードへの変更手続きが必要です。
  •  ※ 法人契約は除く
  • 13.au 電話番号などを消去するため、利用中の au 携帯電話は必ず持参してください。
  • 14.紙請求書を利用の場合、紙請求書の廃止手続きが必要です。
  •  ※ 法人契約は除く
  • 15.支払いが確認できない場合やクレジットカードが利用できない状態にある場合、KDDI から請求書届け先に直接請求する場合があります。
  • 16.登録している契約者住所、請求書届け先、支払い方法の変更・紙請求の廃止が必要な場合は、別途契約内容変更届けで住所変更手続きが必要です。
  • 17.利用料金の支払いが無い場合、契約を解除する場合があります。
  • 18.契約解除前に「WEB de 請求書」お知らせメールで連絡する場合があります。そのため常時確認できる PC などの Eメールアドレスの設定をお勧めします。

 


 

 

3.事務手数料および一時休止情報保管料

 
 au 電話番号を休止する場合、事務手数料の 2,000円(税込:2,160円)がかかります。また、一時休止情報保管料の 372円/月(税込:401円/月)+ ユニバーサルサービス料がかかります。こういった事務手数料などについては、機種変更でもかかるので一般的な内容ですね。ただし、気をつけないといけない点が機種代金を分割で支払っていた場合になります。こちらは、番号休止中でも支払わないといけないものになります。ただし、事前に分割支払金などの残額全額を一括で清算することも可能なようです。
 

4.iPhone 利用時の注意事項!

 
 注意しなければいけないのが iPhone を利用中の方!これは一番重要な内容になります!この番号休止時に SIM カードの電話番号が消去されます。そのため、iTunes などで万が一復元を行うなどすると復元途中のアクティベーションで失敗して、iPod touch としてすら利用できなくなるのでご注意ください!
 
 ちなみに、私の場合は、「au iPhone4S 専用 Micro SIM カード アクティベーション用」というものが販売されていたので、そちらを使用してアクティベーションしました。こちらは、au 版のものになるので SoftBank の方はご注意ください。また、「iOS 8 対応 SIMロック解除アダプタ au 版 iPhone 4S 専用」なども販売されているので、海外で利用したい方は試してみるのも面白いかもしれません。ただし、滞在先の環境などで利用できない可能性もあるのでご注意ください。
 
 また、iPhone 5 以降は nano SIM が採用されているので、「au iPhone 5 専用 nano SIM カード アクティベーション用(iOS 8 対応)」「iOS 8 対応 SIM ロック解除アダプタ au 版 iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 5/iPhone 4S 用」などを試してみるといいかもしれません。ただし、各キャリアごとで製品が異なるので注意してください。
 
 ※ 購入後の動作などについては自己責任でお願いします。
 

au 通信サービス一時休止申込書

au 通信サービス一時休止申込書

 

5.保管書類(紛失厳禁!)

 
 最後に封筒で上記書類を渡されますが、番号再利用時に必要になる書類です。絶対に無くさないように大切に保管しておきましょう。また、ご自身の Eメールアドレスを記入しておく欄が用意されているので、忘れないようにメモしておきましょう。
 




 

関連リンク

 

 


 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 太郎鯉 より:

    Masahiro様

    アドバイス有難うございます。
    先日、現地の息子より「一時休止」手続きの委任状を送ってもらい
    次の日曜日にAUにて手続きを行うつもりです。

    現地の息子のiPhone5Sには既に「アクティベーションSIM」が
    入っており、何が起きても大丈夫のようにしてあります。
    現在WIFI接続だけの運用となっております。

    iOSのバージョンが気になりますが、「アクティベーションSIM」は
    現最新の9.3.4でも大丈夫の様です。

    ありがとうございました。

  2. 太郎鯉 より:

    こんにちは。
    息子がオーストラリアへ1年間のワーキングホリデーに行くので、auショップでiPhone5s(iOS9.3.2)を「一時休止」の手続きをしましたが
    手続きしたとたんに、その場で画面がアクティベーションの画面になってSIMの要求が来るのですが先に進まない状況になりました。
    息子はiPhone5sを渡航先にWIFI用に持っていくつもりでしたが、LINE等や常用のアプリ群も使えなくては困るので
    「一時休止」は取り消してもらい、最低料金のプラン(と言っても4千円台)に再契約し、渡航先では海外パッケット代が掛からないように
    「機内モードON」のきわどい設定で出発していきました。 ですが、ひょんな拍子で「機内モード」が外れて海外パッケットの高額請求になる
    リスクがあるので、やはり「一時休止」の手続きをこちら(日本)でやってしまおうと考えています。
    ネットでいろいろと調べましたが、「一時休止」によるアクティベーションの問題を回避するのは以下の手段が有効と思うのですがいかがでしょうか?

    ①「一時休止」の手続きをする前にSIMを抜いておく。手続き後もSIMを入れない。今後SIM無しでiPhoneを使う。

    または

    ②「一時休止」の手続きをする前にSIMを抜いて、代わりにアクティベーション用(au)のSIMを挿入しておく。
    (iOS9.3.2でもアクティベーションは大丈夫とAMAZONに口コミがあります)

    ここで不安なのですが、「一時休止」によるアクティベーションのトリガーは、AU(Apple?)のアクティベーションサーバーが
    SIMの電話番号あるいはiPhone本体の固体番号(例えばIMEI番号)のどちらを見て起動かけているのかわからないところです。

    上記①の対応をしても、もしiPhone固体の番号で起動をかけられているのなら、機内モードOnでもWIFI経由で
    アクティベーションサーバーに接続されてアクティベーションが始まってしまうのではないか不安です。

    auにその辺の技術的な問い合わせをしましたところ「一時休止で起きる不具合現象につきましてはauでは検証しておりませんのでお答えできません」と
    の回答です。

    いずれにせよ、もしアクティベーションが始まってしまったら②の対応で問題解決するのでしょうか?

    アドバイスを頂ければ幸いです。

    1. Masahiro より:

      ご返信が遅くなり申し訳ございません。
      私が利用していた頃は iOS 8 であり現在の環境と異なるため、
      確実なご返答というのができませんことはご了承ください。

      まず、私がフィリビンとワーキングホリデーで Canada へ行っていた際に番号休止を行った時に
      中に入っている SIM カードから番号自体が消去されたため、いわゆるアクティベーション用 SIM を購入して
      行きました。常に挿した状態で使用していました。
      一方、当時滞在していた友人などの中には番号休止をしていてもキャリアのショップのスタッフが番号を消さずにいたケースもあったため、
      その SIM を利用してアクティベーションができるといったケースもありました。もちろん、この電話番号自体は休止されてます。
      また、その SIM を借りて誤ってアップデートをかけて認証せざる負えない状況になった iPhone もアクティベーションできました。

      そのため、基本的には SIM カードに番号が残っていれば問題なく、iPhone 個体に番号等ということはないと思います。
      あくまで、キャリアがロックをかけているだけですので・・・。
      ただし、iOS のバージョンが変わっていたり、キャリアアップデートなどもされているため
      仕様変更等が起きている可能性も十分ありえます。

      基本的には、アクティベーションなどが必要になった場合は、アクティベーション用 SIM を用いれてば可能だと思います。
      これもバージョン等で厳密には変わってきますが・・・。

      ちなみに機内モードのことを心配されておりましたが、「設定>モバイルデータ通信>モバイルデータ通信のオプション>ローミング>OFF」
      しておけば、現地の通信回線との接続を行いません。ただし、バージョンアップなどで設定が変わる可能性もあるので、定期的に確認は行ったほうがいいと思います。

      あくまで、これらは自己責任で行ってください。

  3. tkht より:

    先日アイフォンを休止しました。
    こちらの記載では同期等を行うとアクティベーションが必要になるとありますが、
    休止の手続きを行ってすぐに携帯の画面が切り替わり、購入当初のようにアクティベーションを要求されました。
    システムが変わったのでしょうか⁇
    また、wifi環境で利用できるようになるためにはやはりアクティベーション用のSIMを購入する必要があるのでしょうか?
    ご返答よろしくお願いいたします。

    1. Masahiro より:

      コメントありがとうございます。
      SIM カード自体入ったままの状態でもアクティベーションのメッセージが出たとの認識でよろしいでしょうか?

      iOS のバージョン等で変わりますので確かなことは言えませんが、今後を考えるとアクティベーション用に SIM をご用意されておいた方が、
      よろしいかと思います。ただし、記載もしております iOS のバージョン等によっては SIM が使えない場合もありますので自己責任でお願いします。

  4. すず より:

    コメント失礼します!今留学中でauで携帯を一時休止してきました。WIFIのもとでインターネットをつかいたいときだけ使用しています。iOS9にアップデートしたのですがsimカードが挿入されていないためできないと表示されました。そこから画面を操作することができません。アップデートしなくていいのでつかえるようにする方法はないのでしょうか。アクティベーション用のsimを買うべきなのでしょうか。お答えいただくと幸いです。

  5. イリエカネユキ より:

    iPhone5を休止にきてアメリカに居ます。
    新しいIOSをアップデートしたところ、SIMカードを入れてくださいという画面でiPhoneが全く使えません。
    SIMがロック状態のままですでに入っています。アメリカでアップデートしたのが原因なのか、休止状態でしたのが原因かはわかりません。
    至急解決方法を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

    1. Pine-App1e より:

      ご返信が遅れまして申し訳ありません。

      まず、iOS のメジャーアップデートを行う場合、SIM ロックのかかっている製品は契約しているキャリアの SIM カードもしくは対応するアクティベーション用 SIM カードが必要になります。

      これは、iOS のアップデートの際には必ずアクティベーションという通信を行っているためになります。
      そのため、回避方法は、ご利用していたキャリアの SIM カードもしくはアクティベーション用 SIM カードを入手して試してみてください。

      ただし、後者の場合は iOS 9 でサポートされないリスクを伴いますので、その点は自己責任にて行ってください。

  6. こころ より:

    こんにちは!現在カナダに留学中で来て2週間になるのですが、困っていることがあります。
    出発前にauの一時休止手続きをして、こっちに来てからは機内モードとWi-Fiのみで利用していました。
    先日iOS9にアップデートしたところ、「SIMカードを入れてください」とのことで、全く使えなくなってしまいました。
    iTunesに接続しても同じ表示になります。
    この場合、アクティベーション用SIMカードを入れれば使えるのでしょうか?
    amazonでこちらを見つけました。http://www.amazon.co.jp/%E5%90%84%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%80%91iPhone-%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%88-nano%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%A8micro%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%8F%96%E6%89%B1%E3%81%84-JAPAEMO%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E4%BB%98-iPhone6/dp/B010FK851U/ref=sr_1_9?s=electronics&ie=UTF8&qid=1442694654&sr=1-9&keywords=iPhone+6+sim%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89
    ちなみに機種はiPhone6の64GBです。
    回答よろしくお願いします。

    1. Masahiro より:

      ご返信が遅れてしまい申し訳ありません。まず、休止を行っているため、au の SIM カードからは番号が消去されていると思われますので、iPhone をアクティベートするには、前提条件として nano SIM がないと使用できるようにはできません。
      また、ご提示いただいたものはあくまで NTT docomo 向けのため au 版には使用できません。使えるモデルとするならば、こちらの http://goo.gl/0oR12O になると思われます。

      ただし、あくまでも iOS 9 での動作検証は行っていないため必ず成功するという保証はできかねます。あくまで自己責任で行ってください。

      なお、周りのご友人などで iPhone 5 以降 au 版の nano SIM を持っていて番号が残っている方がいれば、一時的に借りることでアクティベートを取ること自体は可能な可能性はあります。

  7. はな より:

    Masahiroさん

    ありがとうございます
    ただiPhoneとMacbookを使っているだけで、何もわかっていない私にも、とても分かりやすい説明で、すごく助かります。なんとなく理解した、、つもりです。

    初期化、復元しないといけない状況にはならないだろうと信じて、同期してみます。初期化することになったらアクティベーション回避用SIMを用意しようと思います。

    ps カナダへ来てから初のweekendでした、楽しかったです:)

  8. はな より:

    こんにちは
    いきなりすみません!
    au 一時休止で検索して、この記事を読ませていただきました。

    アクティベーションについて、調べたのですが私に理解力が足りなくって、わからなかったのでお聞きしたいのですが、

    PCと繋いで、同期をしない方が良いということですか?それとも、復元のみ避けるべきということですか?

    現在、一時休止をしてカナダに来ています、MacBookの
    iTunesの音楽をiPhoneへ移したいのですが、同期するとまずいのであれば、やめようと思います!

    お返事お待ちしています
    よろしくお願いします。

    1. Masahiro より:

      >はなさん。コメントありがとうございます。

       まず、お話を伺っている範囲での推測でしか判断できないため、その点はご了承ください。失敗した場合の記事など後日に時間があればアップロードしたいところですが・・・。基本的に、キャリア契約の iPhone というのは SIM ロックがかけられています。これは、キャリア側が MNP の乗り換えを防ぐために行っている処置になります。現状、日本では回避することができないのが現実となります。基本的には同期を行っても問題ないと思われます。ただ、なんらかのトラブルの際に初期化を行う必要性が出た場合、お持ちの au の SIM に電話番号が残っているかどうかで状況が変わります。

       復元時には、iTunes が SIM カード内の電話番号情報を使用して Apple と通信を行いアクティベーションという作業を行います。これが、番号休止時に SIM 内に au ショップスタッフが番号情報を残しているかどうか対応によって異なるみたいです。私の場合は、番号が消されたため、こちらで紹介している SIM を使用してアクティベーションを回避しました。もし、番号が残っているのであれば、同期をかけても復元ができるので、同期をかけていただいてもいいかと思います。ただ、それに伴う、リスクは自己責任で行ってください。

      万が一、SIM に au の携帯番号が残っていない場合は、こちらのアクティベーション用の SIM の購入をお勧めします。カナダでは、一応店舗によっては SIM ロックを解除してくれる店舗がありましたが、あくまで、Bell や Roger などの国内キャリア向けだったため、日本のキャリアの SIM ロックが解除できるかどうかは不明となります。

      ※ Apple Online Store で購入した SIM フリーの iPhone は除きます。

       機種など情報をもう少し細かくご説明いただければ、もう少しわかりやすくお答えできるかもしれません。拙いご説明で申し訳ありません。

       Have a nice weekends.

       Regards, Masahiro.

コメントを残す