【イヤフォン/ヘッドフォン】SHURE が、Lightning コネクター対応 DAC 搭載イヤフォンケーブルを発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Shure、Lightning 対応イヤホン用プレミアムオーディオアクセサリーを発表

Shure、Lightning 対応イヤホン用プレミアムオーディオアクセサリーを発表

Shure、Lightning 対応イヤホン用プレミアムオーディオアクセサリーを発表

 
 SHURE が、Nevada(ネバダ)州 Las Vegas(ラスベガス)で開催されている「CES 2017(Consumer Technology Association)」にて、Lightning 対応のイヤフォン用「リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE – LTG)」「リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)」を発表しました!
 

リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE - LTG)

リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE – LTG)

 

1.リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE – LTG)

 
 「リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE – LTG)」には、SHURE 初の Lightning® コネクターを搭載する iOS デバイス(iPhoneiPadiPod touch)に対応しつつ、プレミアムインライン DAC とステレオヘッドフォンアンプとなっています。もちろん、Apple 公認の Lightning オーディオモジュールとなっており、3ボタン式リモート & マイクで構成された製品となっています。これにより、Lighting コネクター搭載の iOS デバイスユーザーはデジタルオーディオのメリットとシンプルな実現。SHURE 初の MMCX コネクター搭載 Lightning 対応製品となるため、着脱式の SE シリーズ高遮音性イヤフォンのでデジタル iOS 対応を実現しています。もちろん、SHURE 独自のデザインによって、外出先でも明瞭さとダイナミックレンジのデジタルオーディオの体験できるとのこと。
 

リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)

リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)

 

2.リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)

 
 一方の、「リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)」は、現行の着脱式の SE シリーズイヤフォンと 3.5mm TRRS コネクターを搭載しています。このケーブルは、3ボタン式リモート & マイクを搭載しているので、リスナーはデバイス再生、音量調節、通話などを手軽のコントロール可能!昨年リリースされた初の 3ボタン式リモート & マイクを搭載した「SHURE SE215m + Special Edition」の 3ボタン式リモート & マイク搭載のケーブルの別売り製品と思われます。
 
 これらの両製品は、「SHURE SE 215」「SHURE SE315」「SHURE SE425」「SHURE SE535」「SHURE SE846」などのリケーブル可能な SE シリーズのイヤフォンに対応しているので、既存のユーザーでも Lightning 端子が廃止された iPhone 7iPhone 7 Plus で直接接続して利用が可能とのこと。、SHURE が初めてリケーブルに DAC を搭載してきた上に Lighting コネクター搭載という製品とも言うことで、注目したいところです。これで、純正「Lightning – 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタ」とサヨナラできるかもしれません。また、MMCX コネクター搭載のイヤフォンであれば非公式ではあるものの使用できるものと思われます。
 
 なお、「リモート & マイク Lightning アクセサリーケーブル(RMCE – LTG)」は、約 99$ で 2017年春リリース予定。また、「リモート & マイクアクセサリーケーブル(RMCE)」は、約 29$ で 2月頃リリース予定の模様。ただし、日本での発売日や価格などの詳細は未定になっています。ちなみに SHURE は、業務用音響機器の分野などで 90年以上の実績を持つ世界中の音楽家や音楽愛好家に選ばれた老舗メーカーです。
 

関連リンク

 

 


 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す